WS027441
「開始的大隊」 
幼女戦記(譚雅戦記)は優酷土豆から配信されています。


WS027378


1月最強アニメ!


美人で無いのはいいけど、不細工に書くことは無いんじゃないかな。


副官が美形ではないのはいいとして、不細工にすることはなかったんじゃないか。


早見のキャラデザは美形ではないが、表情が豊富でいいな。


WS027420


なんとなく、戦場のヴァルキュリアを思い出すアニメだ。


飛行機もしっかりあるんだな。魔導師の立ち位置がよくわからん。


最初の二人は追い返されたの?


→偽物だと見抜けなかったからね。 面接官や周囲の環境は魔法で作られた幻影だったから、安全な環境下で簡単な迷彩も見抜けないようでは戦場では盲のようなものだ、ってこと。歴戦の兵士はこの手の小細工は見抜けるという描写もある。


WS027461


光学迷彩か。これだけでも戦争には圧倒的有利な技術だな。


なんで不合格なのかわからなかったけれど、なるほどね。そういうことだったのか。


WS027542


そう、そのまさかだ。


こういう性格のキャラは嫌いだが、ターニャはいいな。


生きていれば塹壕に、死ねばそのまま墓になる穴を掘る。


はは、頭のいい副官だな。上官をよく分かっている。


副官の素早い対応に笑ってしまった。


WS027634


てっきり飛行機は無い世界感だと思っていたが。


ライト兄弟に魔法の才能は無かったんだろうな。


このレベルの飛行機だと軍事的価値は無さそうだ。一瞬にして撃ち落とされそう。


WS027677


これは死んだだろうwww


これで死んだら誰の責任になるんだ。


WS027754


もともとターニャは全員を淘汰して前線にいかないつもりだったが、逆に精鋭を作り上げてしまったんだな。また墓穴を掘ったってわけだ。


なんでこれでやる気がでるのがよくわからん。


→もともと志願してきた段階でやる気十分なやつらだし。


→諦めたら殺されるから。


WS027792


ここは結局存在Xに操られていたのか?


フルメタル・パニックを思い出すな。


フルメタル・ジャケット?


WS027830


ここの心理描写はカットされているのか。残念。


日常シーンが少ないのが問題だな。


もともとは誤解戦記って感じなのに。


WS027923


カットし過ぎのような気がするな。


この欧州はあまり国家が残っていないな。オーストリアとドイツは合併、フランス、スペイン、イタリア、スイス、露助、英国、ルーマニア、トルコだけか。イタリアってよく弱兵で馬鹿にされるけど、他国に呑み込まれてる時期は短いよね。


WS027984


ますますHELLSINGの少佐っぽい。


技術レベルの差で殴るのは現実でもゲームでもよくある展開だな。


WS028020


この適当な行軍方式。


しかし、こいつらは輜重部隊も連れず、砲兵も騎兵もいなくて何しにくるんだ?


列を乱すなとか言ってるが列がそもそも無い。


WS028057


実際48人で五万に打撃は与えられるものなのかね。


→一方的に撃たれるし、練度も見ればわかるでしょ。


制空権も対空砲も無い遅れた軍隊なら1億いても意味が無い。


こいつらは空中に浮きながら火力打撃が出来て、威力も十分。武装ヘリよりすごい。まるで21世紀の陸軍航空部隊が19世紀の軍隊を滅多打ちにしているようだ。


制空権がないというのは悲しいことだ。


WS028204


正直単純に地上戦力としても圧倒的強さだな。


戦車のように圧倒的な対歩兵能力があるな。


戦力の差というより時代の差だな。 現代と戦っているようなものだろう。


WS028276


完全な電撃戦だな。


二次元? 邪な・・・・・・。


ここで言う二次元は海と陸という意味であって変な意味ではないよ。
※中国で「二次元」というとアニメやゲームのことを指す。本来の意味の場合「二维」を使う。


WS028256


吹いたw 原画に光学核心が!!
※二段目一番左にクレジットされている中国人アニメーター。一人で作ったこの作品が有名。



光学核心が描いたのは工場射撃のとこみたいだな。


WS028317


ははは、5回は見たよ。かなり笑えた。


wwwww


最高に笑えたな。


なんて卑怯なwwwww


WS028374


悪魔め。テクノロジーは力だな。


碧ちゃんの子ども声の警告はかなり笑えたよ。騙す効果は十分だったね。


いやあ、待った甲斐があったよ。爽快!


どの部分もバランスがいいな。脚本もかなりいい。


WS028401


進度が早すぎるが、テンポは悪くない。


この二国の戦闘力の差はあまりにも大きすぎる。まるで一世紀前からタイムスリップしてきたみたいだ。


少数エリートによる先進的な技術と戦術は一瞬にして敵国の中枢に大ダメージを与えたな。 


スカッとするね。まるで空母で帆船を退治しているようだ。


最高に面白かった。