WS119872
「玄鬼宗襲来」
Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀はビリビリ動画から配信されています。




WS119867


これどっちが主人公なの?


→ダブル主人公。


東離劍遊紀で霹靂にはまってしまった。しかしすごい。 本当に面白いよ。超長編の仙剣武侠神魔連続ドラマ。 すごく好みだ。


WS119958


あっさりと剣の柄を凜雪鴉に見せていたけど、甘すぎるだろう。


この娘すごく騙されやすそうだ。


まあ命の恩人だし。


あっさり渡したけど良いのかよ……。命よりも重いんじゃないのか?


世間知らずの箱入り娘という設定をここで表しているんだろう。


鍔を簡単に渡したのは、直接手は出していないとはいえ、命の恩人だからだろう。 もし悪者ならすでに命が無いし、信頼したのだろう。 それに自分が弱いことを知っているし助けを求めるなら重要なものを見せる必要があった。 誠意を見せないと。 そして純粋であるというキャラ付けができた。 


ここですり替えられたんじゃないのかな?


RPG式の展開だな。


WS120028


しかしコレクションのためっていうのはなんというかみみっちいボスだね。


ボスが関智一でコレクターって……。


兄貴はコレクションのために殺されたのか。


ボスは刀剣乱舞をやったほうがいいんじゃないかな。


こいつはラスボスじゃなさそうだな。


WS120121


モブは作りが雑だねww


まあ主役級ぐらいに作りこむわけには予算がね。


WS120148


これ描いたやつ絵がうまいなwww


まとめて同じ所に貼り過ぎだろう。


懸賞金もないとはせこい。


WS120162


キリツグか。Fateの登場人物がおおいな。
※声優などの関係からFateネタが多く見られました。


弓を使うのか……こいつは長く生きられないな。
 

霹靂三大危険職、弓兵、医者、鍛冶屋。


霹靂で剣を持つのは多くはイケメンだし、一般的には長生きするが、弓を持ってる奴は悲惨、拂塵を持っている奴は主人公属性。 
危険なクラスといえば医者と和尚、そして鍛冶屋。 道家はだいたいすごいけど、坊さんは悲惨。 


弓兵は人形を操るのが難しいから長生きできないんだよね。


霹靂ではアーチャーこそが幸運E。


WS120206


手の動きが細かくていいな。


あー、日本の作品っぽくなってきた。無駄な会話が多いね。


会話が多いと人形っぽさが強くでてしまうのも少し問題かな。


WS120265


虚淵でランサーは幸運が……。


ランサーの幸運がEって言っているやつはまだ若い。 霹靂の槍使いはみんなチートだから。


ギャグキャラ担当か。


会話劇も必要だけど、今回は多かった気がするね。戦闘シーンで嵌った人には物足りないんじゃないかな。 あと人形劇に短髪キャラが居るとは! あの金髪の槍使いの短髪はありえない! 数部しか霹靂は見ていないけれど、老若男女みんな長髪だったぞ。 あと金髪は登場して詩号が無いのは危険だ。 一話のあの残凶というのは詩号バフがないからあっさりやられてしまったんだぞ。 まあOP見る限り、すぐにやられるってことは無さそうだが。あと獵魅は好き。ハイヒールペロペロ。 矢があたるかと思って緊張したよ。霹靂+虚淵で詩号がない女の子はとても危険だ。 死ななないでくれ。


→ランサー、短髪、詩号なし、虚淵脚本。 風前の灯火だな。


→獵魅ともう一人の敵はOPでも名前が無いからね。


WS120292


東離劍遊紀の雑魚は待遇がいいな。セリフも「殺せ」だけじゃないし、爆死もしない。 死ぬ前にはちょっとした萌えポイントもあるし、五体満足で死体が残るし、服も綺麗だ。 


WS120303


詩号があるなら大丈夫だ!


こいつは重要キャラだな。


狩雲霄のセリフでジョジョを思い出した。


弓と詩号の効果どっちが勝つかね。


なぜボスを最初にやらない。


結構こいつ弱いな。


雑魚までなんかすごいんだな。


WS120373
「如何に弓の達人といえどこの間合いでどう戦う」


古来よりアーチャーは近接を嗜むもの。


アーチャーをまったくわかっていないな。


アーチャーは弓を使わないほうが強いということをしらない。


WS120412


獵魅は平地でコケるドジっ子だったか。


主人公たちがこんなに強くて、敵がこんなに弱いとこれから誰かが裏切りそうな嫌な予感。


獵魅が弱いというけれど、あの弓のおっさんが強すぎるんだろう。彼は二人目の詩号を持ちだぞ。 もう一人は敵の大ボスだ。 負けて当然だよ。


WS120425


獵魅が死ななくて安心した。


典型的な悪役のセリフだったな。


セイバー、アーチャー、ランサーが揃って、ボスは収集癖のある英雄王。 虚淵これがFateではないとでも?


前回は敵は自殺も厭わないおっさんもいたりと格が高かったが、今回はボスがコレクター癖があることが暴露されて、クール系美女はただのやられ役になってしまった。


二話は戦いが少なめで残念。 


WS120436


一瞬で見終わってしまった。悲しい。


くそ、短すぎる。普通の霹靂と同じくらいの長さがあったらいいのに。


これからの一週間はどうすればいいんだ。


更新して喜んだと思ったらすぐに次の話が見たくなる。


凜雪鴉と殤不患が本家の霹靂の二十三話にゲストとして出てたね。
※現在放映中の『霹靂狼煙之古原爭霸』のいくつかのシーンに出ている模様。


WS120437


しかし、やっぱり会話が多いね。


やっぱり詩号は少なめなのかな。


→この短さだと多いとテンポが悪くなる。 


会話が多すぎたね。もし60分の人形劇の中ならべつに気にならないんだけど、20数分だとね。


面白い、あるいは情報量の多い会話劇なら良いんだけど、今回の後半の戦い前の部分は人物紹介以外には雑談分が多かった。さらに一話24分なので、無駄話に聞こえる人も多いだろう。


ずっと戦っているわけにもいかないだろう。 戦闘シーンだけみたければ後でまとめたやつでもみればいい。 


→別に会話が悪いわけではないが、今回の戦い前の話は意味が無い。霹靂人形劇でも会話劇はあるけれど、先に戦う、あるいは戦っている中で行われる。 


霹靂はまず戦って視聴者を惹きつけてから会話にはいるけれど、今回のは日本的な流れだった。


まあゆっくりとやっていけばいいさ。 一気に戦いが多いと最終決戦が盛り上がらないからね。


霹靂(シリーズ)は霹靂、東離は東離。人形劇である以外共通点は無いんだから、霹靂の方に合わせる必要もないだろう。 


まあ二話目はキャラと世界設定の解説は普通でしょ。


俺の心の中の国産アニメはこういうのなんだよ。


→国産がこうだったら応援するんだけどね。 まあだから俺は東離を応援するよ。


※日本式の会話の流れにやや厳しい評価も見られるが、好評化も多いといった様子。