ブログネタ
習い事を始めるなら何がいい? に参加中!

DOS1中国の人権状況、一部でさらに悪化 米国務省が報告書

2010.3.12 09:58
このニュースのトピックス:米国

 【ワシントン=犬塚陽介】米国務省は11日、世界194カ国の人権状況に関する報告書(2009年版)を発表し、中国に関して新疆ウイグル自治区での少数民族の抑圧や人権派弁護士の拘束、インターネット規制の強化などを取り上げ、人権状況は「劣ったままであり、いくつかの地域ではさらに悪化している」と総括した。

 報告書では、中国政府が新疆ウイグル自治区の少数民族に対して「文化、宗教面での抑圧を拡大させている」と指摘。チベット自治区も政府の厳重な管理下にあるとして少数民族の抑圧に懸念を示した。

 また、人権活動家や弁護士が相次いで嫌がらせを受けているとし、特に民主活動家の劉(りゆう)暁(ぎよう)波(は)氏と弁護士の高(こう)智(ち)晟(せい)氏の名をあげて憂慮を表明した。

 劉氏は中国共産党の一党独裁体制廃止を求める文書「08憲章」を起草したとして国家政権転覆扇動罪に問われ、懲役11年などの判決が確定した。人権派弁護士として著名な高氏は09年2月ごろから行方不明で、中国当局に拘束されている可能性が高いとされる。

 中国のネット規制にも言及しており、特に天安門事件20年やチベット動乱50年、中国の建国60年などの際にネット規制が強化され、特定の国内外サイトやニュースなどの閲覧が不可能になったという。

 また、報告書では北朝鮮の人権状況も「嘆かわしい状態」と批判し、情報統制を通じて国家全体に強固な支配体制が確立されているなどと指摘した。

 昨年同様に拉致問題にも言及し、「北朝鮮は08年の日本政府との対話後に合意した再調査について何の進展や結果も発表しなかった」などとしている。

 報告書ではこのほか、イランやキューバ、ロシア、スーダンなどの人権状況も批判している。
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100312/amr1003120959004-n1.htm

中国・イランの人権抑圧批判=ネット言論規制強まる−米国務省報告

 【ワシントン時事】米国務省は11日、2009年の世界194カ国の人権状況を分析した報告書を公表、中国とイランが活動家の弾圧やインターネットの検閲を通じ、人権抑圧を強めていると批判した。また、情報技術を通じて世界中の人々の情報へのアクセスが向上した一方、各国政府もネット上の言論規制を強化していると報告した。
 報告書は中国に関し、新疆ウイグル、チベット両自治区の少数民族に対する文化・宗教的抑圧や人権活動家の拘束が増大していると指摘。民主化を求める声明「08年憲章」を起草し、国家政権転覆扇動罪で懲役11年の判決を受けた反体制作家、劉暁波氏などを例に公正な裁判が行われていないと断じた。
 イランについては昨年6月の大統領選で、公正な選挙による平和的な政権交代を求める権利を制限したと批判。抗議デモの参加者が治安部隊に暴力や拷問、性的暴行を受けるなど、選挙後に人権が悪化したと結論づけた。(2010/03/12-09:04)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010031200134

US Criticizes China, Burma, North Korean Rights Records

record Thursday, raising concerns about restrictions that Beijing has imposed on citizens who question its policies.

The 2009 Human Rights Report issued by the U.S. State Department Thursday said the detention and harassment of human rights activists in China increased last year, and that public interest lawyers faced harassment and disbarment.
   
This annual rights review detailed reports of Tibetans suffering torture and forced labor after being repatriated from Nepal.  It also noted the severe cultural and religious repression of ethnic minorities in Xinjiang region.

The State Department called North Korea's human rights record "deplorable," noting cases of extra-judicial killings, disappearances and arbitrary detention.

It raised similar concerns about extra-judicial killings in Burma, where the State Department said government forces also allowed disappearances, rape and torture.

The report criticized Cambodia's human rights record, accusing its security forces of acting with impunity.

On Laos, the report said the government infringed on citizens' right to privacy, and violated people's right to free speech, assembly and press.
 
Corruption among Thailand's police force came under attack in the report.  The State Department also criticized Thailand's security personnel for using excessive force against criminal suspects.

The report said Vietnam's rights record remains problematic, as opposition movements were prohibited and press freedoms restricted.

The State Department gave rare praise to Indonesia's government, which it said generally respected citizens' human rights last year.  The report said some problems persist, however, including killings by security forces, harsh prison conditions and corruption in the judicial system

http://www1.voanews.com/english/news/asia/US-Criticizes-China-Burma-and-North-Korean-Rights-Records-87364397.html

[コメント]
なかなか的確な分析だと思いますがこのような
判断を外交政策に生かしていないも現状です。
外交は利害が絡みます。地勢条件や資源等も
ありますが人権を最優先にした外交政策を
してほしいと思います。