14 février 2011

広がり始めたアラブネット市民革命

photoアルジェリアでも反政府デモ ムバラク政権崩壊受け

アルジェリア・アルジェ(CNN) エジプトでムバラク政権が崩壊した翌日の12日、アルジェリアの首都アルジェでも民主化を要求する大規模な反政府デモが行われた。チュニジアに続くエジプト政権の崩壊を受け、北アフリカの情勢はさらに緊迫化している。

同国の人権団体によれば、デモは同団体が組織したもので、活動家、学生、医師、国会議員ら3000人以上が集結した。警官隊3万人と衝突し、デモ参加者の100人以上が逮捕されたという。

国内ではこの数週間、高失業率や食料価格高騰、政治腐敗などの諸問題に抗議するデモが続いていた。エジプトとチュニジアでは、同様の問題が暴動のきっかけとなっていた。

ブーテフリカ大統領は、今月初め、1992年に発令され20年近く続いていた非常事態宣言を近く解除するとの声明を発表していた。この声明は、ムバラク政権を崩壊させた社会不安が国内で勃発することを阻止する目的で出されたものだと、専門家らは指摘している。

http://www.cnn.co.jp/world/30001791.html

大統領宮殿に向け行進 イエメンの反政府デモ隊 警官隊が阻止

2011.2.14 00:45

 独裁的なサレハ大統領の退陣を求める反政府デモが続くイエメンの首都サヌアで13日、デモ隊約千人が大統領宮殿に向けて行進したが、警官隊に阻止された。ロイター通信が伝えた。

 エジプトのムバラク政権崩壊の直前、デモ隊がカイロの大統領宮殿に向かったことに触発されたとみられる。デモ隊は「エジプトの次はイエメン革命だ」などと叫んだという。

 サレハ氏は、反政府デモを受けて2日、2年後の退陣を事実上表明し、息子への権力継承も否定。さらに野党勢力への対話も呼び掛けている。

 サレハ氏はイエメンの統一以来20年以上、北イエメン時代を含めると約32年間大統領を務め、強権的な体制が批判されている。(共同)http://sankei.jp.msn.com/world/news/110214/mds11021400460002-n1.htm
アルジェリアやイエメンでもエジプトの影響が出始めたようです。
この動きが両国にどのような影響を与えるかは十分な注視しが
必要です。このまま民主化ドミノに各国は懸念を持っているようです。必ずしも反体制派も一枚岩でなく寄り合い所帯ですから
どこまで統制が取れるか大きな疑問です。



taisa1978 at 04:28│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
国際NGO北朝鮮人権人道ネットワーク@NK20115 事務局長。日本政府には対北朝鮮政策で最大限の関与政策を求めています。政治信条は普遍的人権人道主義です。ヘイトスピーチと弱者排除と人権侵害の東京五輪に反対しています。関心領域はロビー活動/人権人道問題/国際政治/戦史研究/銀河英雄伝説/インテリジェンス活動です。
報道の自由なしでは人権は守れない!!

東アジア報道と人権ネットワークの紹介

このNGO団体は東アジアの人権問題
に取組むNGO関係者や法律家や
学識経験者で中心になり、
東アジアの報道の自由と人権擁護の
活動のために結成しました。
私たちは告発サイト「ウィキリークス」や
「スノーデン」を支援します。
私たちはパナマ文書とパラダイス文書を支援します。

私の尊敬する「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」のケネス・ロス代表の
「大量殺りくは必ず司法の裁きを受けるというシグナルになる」の
実現のために活動していきたいと思います。


東アジア報道と人権ネットワーク事務局
tomoyuki.kawazoe@gmail.com








ギャラリー
  • 香港の情勢が緊迫化 圧力強化に乗り出した香港政府 中国政府からの指示か!? 追い込まれつつある民主派
  • 【速報】香港抗議活動で初の死者が発生 
  • トルコの100年前のアルメニア人大虐殺をアメリカ議会下院が認定 100年前のジェノサイドで国際的に追い詰められるトルコ
  • 故・金正日総書記の異母弟であり、金正恩国務委員長の叔父である金平一駐チェコ北朝鮮大使が帰国へ 今後注目される処遇
  • 朝鮮幼稚園の無償化は除外する一方で国連人権理事会での北朝鮮人権非難決議の提出国から抜けた日本政府
  • マニラの空港で拘束のミスイラン、バハレ・ザレ・バハリBahareh Zare Bahari、「送還なら殺される」と訴え亡命を希望
訪問者数

    QRコード
    QRコード