2015.6.4 13:23
国連、疑惑放置で外部調査 仏軍兵士ら子供に性的暴行か
image

 フランス軍兵士らが駐留先の中央アフリカで子供に性的暴行を加えた疑いを持たれている問題で、国連が早い段階で疑惑を把握していながら迅速に対応しなかった可能性が浮上、国連は3日、外部調査を行うと発表した。

 AP通信によると、国連の調査官が昨年半ば、男児らから性的暴行に関する証言を得ていたにもかかわらず、人権担当の国連高官らは半年以上放置していたとみられる。一方、フランス当局に昨年7月に証言資料を提供した国連職員は、個人情報を漏らしたとして内規違反に問われているという。フランス当局はその後、性的暴行疑惑について捜査を始めている。

 潘基文事務総長は報道官を通じた声明で、国連の対応に問題があったとの指摘に「大変困惑している」とし、外部調査を通じて組織的な問題点を検証したいとしている。仏軍兵士らは国連の指揮下にはなかったという。(共同)

http://www.sankei.com/world/print/150604/wor1506040040-c.html

戦場における性暴力はどここの国の軍隊でも起こり得ます。
今回も中央アフリカでのフランス軍の性暴力が問題になっています。
フランス軍のガバナンスも大きな問題になると思います。