12 juillet 2018

最悪の訪朝と言われたポンペオ米国務長官の平壌訪問

米ホワイトハウス、国務長官訪朝を「最悪」と評価か 情報筋

 A3194585-314C-4DC2-83EC-6F5846D6219F


(CNN) ポンペオ米国務長官による先週の北朝鮮訪問について、ホワイトハウスが「あり得る限り最悪」の展開になったと受け止めていることが12日までに分かった。事情に詳しい情報筋が明かした。ポンペオ氏の先の訪朝では、非核化協議をめぐる進展を示せていなかった。

この情報筋はCNNの取材に、「北朝鮮は時間を浪費するばかりで、事態を前進させることに真剣でなかった」と指摘。さらにポンペオ氏が北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との面会を事前に約束されていたことに触れ、会談が実現しなかったことで大きなメッセージを送る結果になったとの見方を示した。

また、米科学者連盟の上級研究員アダム・マウント氏は「今となってはこのアプローチが行き詰っているのは明白だ」と主張した。

ホワイトハウスは完全な武装解除など高い目標を見据えているが、「北朝鮮にその気がなく、そういった方向に踏み出す必要性もほとんど感じてないのは明らかだ」としている。

北朝鮮は依然、核開発計画の今後に関して明確な姿勢を示していない。ポンペオ氏自身、この点での焦燥感を和らげようと努めてきた。

11日には訪問先のブリュッセルで記者団に、今後の道のりは長く、変化が起きるかどうかは北朝鮮次第だと指摘。「これは数十年単位の課題だ」とした。

先の訪朝をめぐっては、ポンペオ氏の側は双方で進展があったと強調。一方、北朝鮮側は米国の態度を「遺憾」と評し、6月12日の米朝会談で首脳同士の間に盛り上がった機運から逸脱するものだと述べていた。

 https://www.cnn.co.jp/world/35122364.html

 【コメント】
なかなか上手くいかない米朝協議のようです。
米政権内部からこのような発言が出た模様です。
私はその点が注意しないといけない点です。 



  • Share on Tumblr
taisa1978 at 13:53│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
北朝鮮人権人道ネットワーク@NK20115 事務局長です。日本政府に対北朝鮮政策で最大限の関与論を求めます。政治信条は普遍的人権人道主義・立憲主義です。腐敗と弱者排除と人権侵害の東京オリンピックに反対しています。佐藤優・マルタ島・フランス・銀河英雄伝説・国際政治・戦史研究・インテリジェンス活動・人権問題に関心があります
報道の自由なしでは人権は守れない!!

東アジア報道と人権ネットワークの紹介

このNGO団体は東アジアの人権問題
に取組むNGO関係者や法律家や
学識経験者で中心になり、
東アジアの報道の自由と人権擁護の
活動のために結成しました。
私たちは告発サイト「ウィキリークス」や
「スノーデン」を支援します。
私たちはパナマ文書とパラダイス文書を支援します。

私の尊敬する「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」のケネス・ロス代表の
「大量殺りくは必ず司法の裁きを受けるというシグナルになる」の
実現のために活動していきたいと思います。


東アジア報道と人権ネットワーク事務局
tomoyuki.kawazoe@gmail.com








ギャラリー
  • 米軍のソマリア空漠を激しく批判する国際人権団体アムネスティ・インターナショナルの報告書を公表する
  • 日本のメデイアが東京五輪に馬鹿騒ぎする中で韓国紙が詳細を報道する東京五輪招致不正事件
  • 脱北者を迫害する韓国政府 アメリカ国務省の人権報告書で明らかになる
  • 北朝鮮の人権問題を無視する無策ぶりの日本政府に『日本政府の「北朝鮮非難決議案」提出見送りに関する緊急抗議声明』を公表した国際NGO団体
  • 北朝鮮の人権問題を無視する無策ぶりの日本政府に『日本政府の「北朝鮮非難決議案」提出見送りに関する緊急抗議声明』を公表した国際NGO団体
  • 国益を害するヘイトスピーチ 国際社会から批判を受ける日本のヘイトスピーチの現状
訪問者数

    QRコード
    QRコード