ジンバブエを37年率いたムガベ氏、死去−「悪役に転じた英雄」

アフリカ南部の内陸国ジンバブエを首相および大統領として37年間にわたって統治したロバート・ムガベ氏が死去した。95歳だった。ムナンガグワ大統領がツイッターを通じ発表した。

  元学校教師のムガベ氏は少数派の白人による統治を終わらせた1970年代の独立戦争で政治的頭角を現し、1980年の首相就任を経て、大統領に就いた。

Former President Of Zimbabwe Robert Mugabe Speaks Ahead Of General Election

写真家:Waldo Swiegers / Bloomberg

  国際社会では、不正選挙や反体制派弾圧に加え、白人所有の農地接収を認めることで経済の混乱を招いたとして厳しい批判を受けていた。軍が国内を掌握し、与党からも弾劾の動きが出て、2017年11月に大統領辞任に追い込まれた。

  首都ハラレを拠点とする政治アナリストでニューズレター「インサイダー」の発行も手掛けるチャールズ・ルクニ氏は「悪役に転じた英雄」がムガベ氏だと指摘、「独立を導き、多くの希望をもたらしたが、自ら築き上げた全てを破壊した」と述べた。

NBC's "Meet The Press" - Season 33

写真家:NBC News / NBCU Photo Bank / Getty Images、ブルームバーグ経由

Conference on Zibabwean Independence

フォトグラファー:Hulton-Deutsch Collection / CORBIS / Corbis via Getty Images

TOPSHOT-ZIMBABWE-POLITICS-RESIGNATION

国際会議センターに掲げられていたムガベ氏の肖像が取り外される(2017年11月)

フォトグラファー:Jekesai NJjikizana / AFP / Getty Images via Bloomberg

原題:Robert Mugabe, Zimbabwe’s Hero Who Turned Villain, Dies at 95(抜粋)


https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-09-06/PXEAPW6JTSE801


ジンバブエのムガベ前大統領が死去、元ゲリラ闘士の「建国の父」

ジンバブエのムガベ前大統領が死去、元ゲリラ闘士の「建国の父」

 

ジンバブエのロバート・ムガベ前大統領(2016年12月17日撮影)。(c)Jekesai NJIKIZANA / AFP

【9月6日 AFP】(更新、写真追加)アフリカ南部ジンバブエで、2017年に失脚するまで37年間にわたり独裁体制を敷いたロバート・ムガベ(Robert Mugabe)前大統領が死去した。95歳。エマーソン・ムナンガグワ(Emmerson Mnangagwa)大統領がツイッター(Twitter)で明らかにした。

【写真特集】2019年に亡くなった海外の著名人

 ムナンガグワ大統領は「大きな悲しみとともに、シンバブエの建国の父、ロバート・ムガベ前大統領が亡くなったことを発表する」と投稿した。

 ムガベ氏はジンバブエの黒人解放運動の元闘士。ジンバブエ・アフリカ民族同盟(ZANU)を率い、英植民地から「ローデシア(Rhodesia)」の国名で独立を宣言した白人少数政権に対するゲリラ闘争を展開した。

 ゲリラ闘争の激化と経済制裁の末、白人政権が協議に応じた後、1980年の総選挙で勝利して首相に就任。当初は民族融和と黒人の教育・保健の向上を掲げて国際社会に歓迎されたが、やがて強権的な統治に批判が高まった。

 ジンバブエの経済危機が深まる中、ムガベ氏は2017年に軍によって自宅軟禁下に置かれ、その後、辞任を発表した。(c)AFP


https://www.afpbb.com/articles/-/3243325


【コメント】

ついにアフリカの最期の独裁者のジンバブエのムガベ元大統領が死去しました。

独立の父であると言う評価と同時にハイパーインフレを引き起こした国家指導者です。

功罪はありますがジンバブエはアフリカの最悪の最貧国家になったのは明らかです。