16 octobre 2019

アメリカ議会下院が香港人権法案を通過する上院・大統領の署名で発行へ 中国政府の批判が必至

米下院、香港人権法案を可決−香港民主派を後押し

Demonstrators hold placards and the American flag during a rally in support of the Hong Kong Human Rights and Democracy Act in Hong Kong.

Demonstrators hold placards and the American flag during a rally in support of the Hong Kong Human Rights and Democracy Act in Hong Kong.

Photographer: Chan Long Hei/Bloomberg

米下院は15日、香港に高度の自治を認めた「一国二制度」が守られているかどうか毎年検証することを義務付ける香港人権・民主主義法案を可決した。香港民主派への大きな後押しとなる。

  米国は一国二制度を前提に、関税などで中国本土よりも香港を優遇している。香港人権法案は15日に下院で採決される4つの法案の1つで、「香港の基本的自由・自治が損なわれた」場合にその責任を負う当局者に制裁を科す条項も盛り込まれた。

  上院にも同内容の法案が提出されているが、採決の日程は依然不透明。両院とも超党派の支持を得ている。

  香港の中心街では14日、米国での香港人権法案の早期成立を求める大規模な集会が開かれた。

原題:U.S. House Passes Bill Aimed at Supporting Hong Kong Protests(抜粋)


https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-10-15/PZFPND6K50XS01


香港人権法案を可決=米下院

 【ワシントン時事】米下院は15日、香港の自治と人権の擁護を目的とする「香港人権・民主主義法案」を発声投票で可決した。法が成立するには上院でも通過し、大統領が署名する必要がある。香港のデモを支持するのが狙いで、中国政府は同法案について、「中国の内政への乱暴な干渉」などと反発し、審議停止を求めている。
 法案は、香港に認めたビザ発給や関税などの優遇措置継続の是非を判断するため、「一国二制度」に基づく香港自治が十分に機能しているかどうかについて年次報告書の作成を国務省に義務付けている。


【コメント】
香港での抗議活動での収束の兆しがない中で
アメリカ議会下院で香港人権法案が通過しました。
今度、上院と大統領の署名で発行します。アメリカ政府への
香港での人権侵害の調査報告を義務付けしています。
この法案は中国政府の反発は必至です。米中の貿易紛争を
めぐる争いから新たな紛争のテーマになりそうです。




taisa1978 at 09:31│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
国際NGO北朝鮮人権人道ネットワーク@NK20115 事務局長。日本政府には対北朝鮮政策で最大限の関与政策を求めています。政治信条は普遍的人権人道主義です。ヘイトスピーチと弱者排除と人権侵害の東京五輪に反対しています。関心領域はロビー活動/人権人道問題/国際政治/戦史研究/銀河英雄伝説/インテリジェンス活動です。
報道の自由なしでは人権は守れない!!

東アジア報道と人権ネットワークの紹介

このNGO団体は東アジアの人権問題
に取組むNGO関係者や法律家や
学識経験者で中心になり、
東アジアの報道の自由と人権擁護の
活動のために結成しました。
私たちは告発サイト「ウィキリークス」や
「スノーデン」を支援します。
私たちはパナマ文書とパラダイス文書を支援します。

私の尊敬する「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」のケネス・ロス代表の
「大量殺りくは必ず司法の裁きを受けるというシグナルになる」の
実現のために活動していきたいと思います。


東アジア報道と人権ネットワーク事務局
tomoyuki.kawazoe@gmail.com








ギャラリー
  • 香港の情勢が緊迫化 圧力強化に乗り出した香港政府 中国政府からの指示か!? 追い込まれつつある民主派
  • 【速報】香港抗議活動で初の死者が発生 
  • トルコの100年前のアルメニア人大虐殺をアメリカ議会下院が認定 100年前のジェノサイドで国際的に追い詰められるトルコ
  • 故・金正日総書記の異母弟であり、金正恩国務委員長の叔父である金平一駐チェコ北朝鮮大使が帰国へ 今後注目される処遇
  • 朝鮮幼稚園の無償化は除外する一方で国連人権理事会での北朝鮮人権非難決議の提出国から抜けた日本政府
  • マニラの空港で拘束のミスイラン、バハレ・ザレ・バハリBahareh Zare Bahari、「送還なら殺される」と訴え亡命を希望
訪問者数

    QRコード
    QRコード