残虐な人権侵害−決して見逃さない

個人の尊厳と基本的自由をまもり 世界のリーダーたちに、行動を よびかけるために時代の目撃者として 人権と報道の自由を訴えてる ための情報発信をしていきます。 ヘイトスピーチに反対します。 個人の人権が尊重される寛容な社会を目指します。 (東アジア報道と人権ネットワーク・East Asia report Human Rights Network 公式サイト)

septembre 2019

【解説】 トランプ氏とウクライナの電話に何が? ウクライナ疑惑とはGetty Images左から、ハンター・バイデン氏、ジョー・バイデン前副大統領、ドナルド・トランプ大統領ドナルド・トランプ米大統領に対する米下院の弾劾調査がついに始まることになった。それの原因となったの ... もっと読む

北朝鮮、トランプ氏を「賢明」と称賛 首脳会談へ「大胆な決断」期待‹ ›朝鮮半島の南北軍事境界線上にある板門店で、雑談するドナルド・トランプ米大統領(左)と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長(2019年6月30日撮影、資料写真)。(c)Brendan Smialowski / AFP ... もっと読む

トランプ氏弾劾調査で議会証言求められた国務省ウクライナ担当代表が辞任‹ ›ウクライナの首都キエフで記者会見する米国務省のウクライナ担当特別代表、カート・ボルカー氏(2019年7月27日撮影、資料写真)。(c)Sergei SUPINSKY / AFP【9月28日 AFP】米国のドナルド・トラ ... もっと読む

米民主党、トランプ氏弾劾調査を開始 ペロシ下院議長が発表‹ ›米首都ワシントンで、ドナルド・トランプ大統領の弾劾に向けた正式調査の開始を発表したナンシー・ペロシ下院議長(2019年9月24日撮影)。(c)Mandel NGAN / AFP【9月25日 AFP】(更新、写真追加)米民主党のナ ... もっと読む

北朝鮮の非核化交渉幹部、トランプ氏の「新たな方法」発言を歓迎南北軍事境界線上の板門店で行われた「経済・エネルギー協力」作業部会に出席した北朝鮮の金明吉(キム・ミョンギル)氏(中央、2007年8月8日撮影、資料写真)。(c)AHN YOUNG-JOON / POOL / AFP【9月22日 AFP】 ... もっと読む

香港警察の過度な暴力を非難、「拷問に等しい」 アムネスティ報告‹ ›香港・九龍湾地区で行われたデモで、警察の機動隊に取り押さえられるデモ参加者(2019年8月24日撮影)。(c)Lillian SUWANRUMPHA / AFP【9月20日 AFP】香港の警察が民主派の抗議デモ参加者に過度の暴力を ... もっと読む

イスラエルが米ホワイトハウス近くでスパイ活動か、両国首脳は否定米ニューヨークで会談するドナルド・トランプ大統領(右)とイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相(2018年9月26日撮影、資料写真)。(c)Nicholas Kamm / AFP【9月13日 AFP】イスラエルのベンヤミン・ネタ ... もっと読む

米大統領、ボルトン氏を解任 イラン・アフガン政策などで対立[ワシントン 10日 ロイター] - トランプ米大統領は10日、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)を解任したことを明らかにした。北朝鮮やイラン、アフガニスタン、ロシアなどとの外交政策を巡る見 ... もっと読む

ジンバブエを37年率いたムガベ氏、死去−「悪役に転じた英雄」2019年9月6日 16:21 JSTアフリカ南部の内陸国ジンバブエを首相および大統領として37年間にわたって統治したロバート・ムガベ氏が死去した。95歳だった。ムナンガグワ大統領がツイッターを通じ発表した。  元学 ... もっと読む

ネッシー正体は巨大ウナギ? 国際チーム怪獣生息「証拠ない」 【ロンドン=共同】怪獣ネッシーが生息するとの伝説がある英北部スコットランドのネス湖で、DNA残留物の分析を続けてきたニュージーランドなどの国際研究チームは五日、ネッシーの生息を示す証拠はなく、正 ... もっと読む

香港行政長官、逃亡犯条例改正案を正式に撤回へ−SCMP(ブルームバーグ): 香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が、長引く混乱の原因となった「逃亡犯条例」改正案を正式に撤回すると、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が4日、匿名の情 ... もっと読む

ポーランド侵攻から80年、復活するドイツへの戦後賠償要求の動き‹ ›川を越え、ポーランド領内に侵攻するドイツ軍の戦車(1939年9月6日撮影、資料写真)。(c)AFP【9月2日 AFP】第2次世界大戦(World War II)の口火を切ったナチス・ドイツ(Nazi)によるポーランド侵攻から ... もっと読む

香港デモ激化、警察が催涙弾や放水砲使用 デモ参加者は火炎瓶で応酬[香港 1日 ロイター] - 中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案をきっかけとした抗議活動が続く香港で8月31日、大規模なデモが行われた。警察が催涙弾や放水砲を使用する一方 ... もっと読む

↑このページのトップヘ