残虐な人権侵害−決して見逃さない

個人の尊厳と基本的自由をまもり 世界のリーダーたちに、行動を よびかけるために時代の目撃者として 人権と報道の自由を訴えてる ための情報発信をしていきます。 ヘイトスピーチに反対します。 個人の人権が尊重される寛容な社会を目指します。 (東アジア報道と人権ネットワーク・East Asia report Human Rights Network 公式サイト)

ほしのあき

ICNKが訴える北朝鮮の人権侵害を調査する調査委員会

562758_311929052213271_100001885354204_796193_40292120_n北朝鮮の人道への罪、国連に調査委設置を

 北朝鮮の人権問題に取り組む国際NGO連合が会見し、「北朝鮮の人道に対する罪を調査する委員会を国連に設置するため、日本政府が取り組んでほしい」と訴えました。

 会見したのは「北朝鮮における『人道に対する罪』を止める国際NGO連合」です。一行は、北朝鮮による拉致被害者や強制収容所での人権侵害など人道に対する罪を調査する委員会を国連に設置するため、外務省や日本政府が真剣に取り組むよう求めました。

 出席した中井洽・元拉致問題担当大臣は「北朝鮮は国連に加盟し多くの国と国交があり、日本より、はるかにしたたかに国際社会の中で生きているが、人権問題で世界から非難されることにはナーバスになっている」と述べ、国連での調査委員会設置に努力したいとの考えを示しました。(13日21:18)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5003560.html

本日、北朝鮮がミサイルを発射しましたが失敗しましたが
国会内で北朝鮮の人道犯罪を止める国際NGO連合(ICNK)
が緊急の院内集会を開催しました。北朝鮮の人権侵害を調査して
訴追を求める調査委員会を国連内部に設置を求める政治判断を
日本政府に迫っています。北朝鮮に対しては経済制裁だけでなく
このような国際的な圧力も必要だと思います。

ウィキリークス活動停止!?

mv7_bor_rou_sha米外交公電の公開を停止=「寄付封鎖」で資金不足―ウィキリークス

2011年10月24日23時6分

【ロンドン時事】内部告発サイト「ウィキリークス」創設者ジュリアン・アサンジ容疑者(40)=保釈中=は24日、ロンドンで記者会見し、資金不足を理由に米外交機密公電などの公開を停止すると表明した。ウィキリークスは運営資金を世界中からの寄付に頼ってきたが、米当局の圧力を受けクレジットカードなどを通じた寄付の大半が事実上の「封鎖」状態にある。深刻な窮状を訴えて注目を集め、新たな支援者の登場を待つ戦略とみられる。

 会見で声明を読み上げた同容疑者は「将来の生き残り」を懸けた決断だと主張し、米政府の圧力に屈したわけではないことを強調した。活動資金は「攻撃で95%を失った」と説明。ウィキリークスによると、封鎖前の寄付金総額は毎月10万ユーロ(約1050万円)を超えていたが、最近は同6000〜7000ユーロ(約63万〜74万円)程度に減っている。

 また、封鎖に手を貸した金融機関として、クレジットカード大手のビザ、マスターカードのほか、米金融大手バンク・オブ・アメリカ、ネット決済大手ペイパル、国際送金最大手ウエスタン・ユニオンを名指しで非難した。

 アサンジ容疑者によると、封鎖解除を求め「米英、アイスランド、デンマーク、ベルギー、オーストラリアで法的措置に着手」し対抗している。しかし、年末までに資金繰りが間に合わなければ「活動継続は不可能になる」と強い危機感を表明した。 


[時事通信社]

http://www.asahi.com/international/jiji/JJT201110240132.html

ウィキリークスが存続の危機です。各国のカード決済禁止の
効果です。有る意味の兵糧攻めです。ウィキリークスには賛否両論有りますが
国家機密と知る権利の闘いとして以前から問題にしています。
ウィキリークスについては独裁国家だけでなくアメリカのような
先進国もウィキリークスを潰そうと画策していたのは事実です。
私はウィキリークスが無くなる事は国民に取っても
絶対不利益になると思います。
何とか支援しないといけません。

中国で大規模デモ発生か??

chn11022020260008-n1中国、27日にも集会予定 作戦名は「両会」
2011.2.23 20:01
【北京=川越一】中国全国人民代表大会(全人代=国会に相当)の開幕を来月上旬に控え、共産党政権が中東諸国で続く政変の波及に警戒を強めている。中東産原油価格の高騰が市民生活に打撃を与えれば、社会への不満と政治改革を求める動き、そして民族問題が融合し、大きなうねりとなる可能性がある。

 20日に13都市で予定した集会を当局によって封じ込められた「中国ジャスミン革命」の主催者らは、27日にも北京や上海、ラサ、ウルムチなど18都市での集会決行を呼びかけている。

 27日の集会には「両会」という作戦名がつけられた。両会とは全人代と同時期に開催される人民政治協商会議(政協)を合わせた総称。敏感な用語の検索遮断など、当局によるインターネット規制をかいくぐるための知恵だ。「民意を反映する」との建前を掲げる両会に対する皮肉とも受け取れる。

 中国外務省の馬朝旭報道官は22日の定例記者会見で「社会や政治の安定維持は中国国民共通の願いだ。いかなる者、勢力も動揺させることはできない」と虚勢を張ったが、裏では種々の封じ込め策を講じている。

 ネットと並び集会参加者を募る手段となっている携帯電話のショートメールを規制。2006年のケニア訪問の際、中国の歌「茉莉花(ジャスミン)」を歌う胡錦濤国家主席の映像もサイト上から削除された。新疆ウイグル自治区では手荷物検査を厳しくするなど、民族問題に火がつくことを極端に警戒している。さらに、当局が懸念するのは原油価格の高騰だ。中国の原油対外依存度は昨年、過去最高の53・7%に達した。依存後が30%を超えている国の経済動向は価格変動の影響を受けるとされる。国家統計局は原油価格が10%上昇した場合、実質国内総生産(GDP)成長率が0・13ポイント低下すると推測している。

 生産コストの上昇は企業収益を低下させる。ガソリン価格高騰による光熱費、燃料費などの消費者物価の上昇は市民生活を直撃する。生活が圧迫されれば、政治改革には関心のない一般市民も体制への不満を叫び始めかねない。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110223/chn11022320030003-n2.htm
ついに中国でもネット市民革命が波及するか
ですが中東と違い中国の当局の取り締まりは
非常に厳しいと思います。その意味で非常に
興味を持つ部分ですがどのような対応を
取るが問題ですが市民への強硬な弾圧は
止めて欲しいと思います。

広がり始めたアラブネット市民革命

photoアルジェリアでも反政府デモ ムバラク政権崩壊受け

アルジェリア・アルジェ(CNN) エジプトでムバラク政権が崩壊した翌日の12日、アルジェリアの首都アルジェでも民主化を要求する大規模な反政府デモが行われた。チュニジアに続くエジプト政権の崩壊を受け、北アフリカの情勢はさらに緊迫化している。

同国の人権団体によれば、デモは同団体が組織したもので、活動家、学生、医師、国会議員ら3000人以上が集結した。警官隊3万人と衝突し、デモ参加者の100人以上が逮捕されたという。

国内ではこの数週間、高失業率や食料価格高騰、政治腐敗などの諸問題に抗議するデモが続いていた。エジプトとチュニジアでは、同様の問題が暴動のきっかけとなっていた。

ブーテフリカ大統領は、今月初め、1992年に発令され20年近く続いていた非常事態宣言を近く解除するとの声明を発表していた。この声明は、ムバラク政権を崩壊させた社会不安が国内で勃発することを阻止する目的で出されたものだと、専門家らは指摘している。

http://www.cnn.co.jp/world/30001791.html

大統領宮殿に向け行進 イエメンの反政府デモ隊 警官隊が阻止

2011.2.14 00:45

 独裁的なサレハ大統領の退陣を求める反政府デモが続くイエメンの首都サヌアで13日、デモ隊約千人が大統領宮殿に向けて行進したが、警官隊に阻止された。ロイター通信が伝えた。

 エジプトのムバラク政権崩壊の直前、デモ隊がカイロの大統領宮殿に向かったことに触発されたとみられる。デモ隊は「エジプトの次はイエメン革命だ」などと叫んだという。

 サレハ氏は、反政府デモを受けて2日、2年後の退陣を事実上表明し、息子への権力継承も否定。さらに野党勢力への対話も呼び掛けている。

 サレハ氏はイエメンの統一以来20年以上、北イエメン時代を含めると約32年間大統領を務め、強権的な体制が批判されている。(共同)http://sankei.jp.msn.com/world/news/110214/mds11021400460002-n1.htm
アルジェリアやイエメンでもエジプトの影響が出始めたようです。
この動きが両国にどのような影響を与えるかは十分な注視しが
必要です。このまま民主化ドミノに各国は懸念を持っているようです。必ずしも反体制派も一枚岩でなく寄り合い所帯ですから
どこまで統制が取れるか大きな疑問です。

戦争犯罪訴追に怯える前米大統領

ジョー~1ブッシュ氏、スイス訪問中止=抗議デモと刑事告発を警戒−米
【ワシントン時事】

ブッシュ前米大統領が、予定していたスイス訪問を、安全上の理由で中止したことが6日までに分かった。米メディアが伝えた。演説会場周辺で予定された抗議デモが過激化する恐れがあったほか、テロ容疑者への拷問の責任者としてブッシュ氏を人権団体が刑事告発する構えを見せていた。
 ブッシュ前大統領は、ジュネーブで12日に行われるユダヤ系団体の夕食会で演説する予定だった。抗議デモの主催者は、参加者に靴を持参するよう呼び掛けていた。ブッシュ氏は2008年、バグダッドでの記者会見でイラク人記者に靴を投げ付けられたことがある。(2011/02/06-16:46)
http://www.jiji.com/jc/cg=int_30&k=2011020600092
久々のブッシュ前米大統領ですがテロ容疑者への拷問の責任者としてブッシュ氏を人権団体が告発されている動きが出ているそうです。
国際的な指導者も人道犯罪の訴追される動きが出てきています。
これは30年前では想像できなかった動くきです。その意味でこの動きは注目です。

大詰めのエジプト情勢

ブログネタ
Facebook、やっていますか? に参加中!

エジプト、「百万人の行進」始まる
2011年02月01日 20:23 発信地:カイロ/エジプト

【2月1日 AFP】ホスニ・ムバラク(Hosni Mubarak)大統領の退陣を求める反政府デモが8日目を迎えた1日、これまでで最大規模の抗議行動に向けて人びとが集まっている。

 現地時間1日午後2時(日本時間同日午後8時)過ぎには首都カイロ(
Cairo)の抗議デモの中心地、タハリール(Tahrir)広場は大群衆で埋め尽くされた。

■早朝から大勢の人が

 タハリール広場は1日早朝の時点ですでに数千人規模のデモ参加者であふれかえっていた。デモ参加者たちは1日、「百万人の行進」を首都とアレクサンドリア(
Alexandria)で行い、ムバラク政権の退陣を求める。

 デモ参加者の多くは、タハリール広場で前日の夜を過ごした。戦車や軍部隊が広場を包囲するなか、広場に設営された数十のテントや草むらで多くの人びとが仮眠をとった。

 デモ参加者に発砲しないとの姿勢を表明した軍は、広場に入ろうとする人びとの身分証確認と身体検査を行っている。また、広場入口では、デモ隊側も独自の身分証確認をして、私服警官が広場に入り込むのを阻止しようとしていた。

■沸き立つ広場

 ジャケットにネクタイ、ジーンズという姿で広場にいた弁護士のオサマ・アラム(
Osama Alam)さん(43)は「わたしは死ぬまでここにいる。もしここでわたしが死んだとしても、家族全員がわたしのことを誇りに思うだろう。エジプト国民が求めているのはこれ(抗議行動)なんだ」と語った。

「ムバラク大統領の棺(ひつぎ)」の作り物を抱えたデモ参加者がわきを通り抜ける中、別の年配の男性は、「この革命はどの政党にも、イスラムグループにも、あらゆる勢力にも属さない。エジプトの貧しき人びとの革命だ。ムバラクとその仲間は金を盗み職を盗んだ。貧しき人びとには職も家もない。そして警官に殴られる。犬のように扱われる。ムバラクは独裁者だ」と語った。

 広場の交差点には、信号機からムバラク大統領の人形が吊され、顔の部分には「首を落とせ」と書き込まれていた。

■各地で当局が交通封鎖か

 一方、地中海沿岸のアレクサンドリア(
Alexandria)では、「百万人の行進」が予定されるなか、抗議デモを阻止しようと国営鉄道が止まり、主要道路が封鎖された。

 カイロからアレクサンドリアへ向かう主要道路を通行していたAFP特派員によると、軍がカイロに入る車両を止めており、100台以上のトラックや車が道路脇に停車していたという。また、運転手の1人が軍兵士に苦情を言ったところ、兵士は威嚇射撃を行い、市民らに下がるように命じたという。

■ムバラク氏が米元大使と会談か

 エジプトの最大野党・ムスリム同胞団(
Muslim Brotherhood)は、ムバラク体制が崩壊するまでデモの継続を呼びかけている。また、エジプトの重要な同盟国である米国も、ムバラク大統領に対し、危機回避のためにさらなる行動をとるよう求めた。

 米紙ニューヨーク・タイムズ(
New York Times)は1日、フランク・ワイズナー(Frank Wisner)元駐エジプト米大使が、ムバラク大統領と会談する予定だと報じた。

■反政府デモの死者は300人 国連推計

 一方、国連人権高等弁務官事務所(
United Nations High Commissioner for Human Rights)は同日、エジプトの反政府デモでこれまでに300人が死亡したとの推定を発表した。(c)AFP/Charles Onians

http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2784135/6761421?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics


エジプトに移行政府の樹立促す EU外相理事会
2011.2.1 17:25
1月31日、会見するEUのアシュトン外交安全保障上級代表(AP)

 【ロンドン=木村正人】欧州連合(EU)の外相理事会は1月31日、大規模デモが続くエジプトに関しムバラク大統領の退陣や大統領選の前倒しを求めず、野党指導者も参加した広範な移行政府の樹立を促す共同声明を発表した。米国や英仏独はムバラク政権に市民への暴力停止を求める一方で、穏健派イスラム原理主義勢力ムスリム同胞団などが混乱に乗じて勢力を拡大することを警戒している。

 外相理事会ではムバラク大統領の退陣を求める声も上がったものの、「われわれはエジプトがイスラム過激派の手に落ちるのを望んでいない」(ヘイグ英外相)「EUは革命を輸出できない」(ルクセンブルクのアッセルボルン外相)などと慎重論が強く唱えられた。

 このため共同声明は「広範な支持基盤を持つ政府への秩序ある移行」と「自由で公正な選挙を実施する環境を整えるための民主的な改革」をムバラク大統領に促す内容にとどまった。

 EUのアシュトン外交安全保障上級代表は「ムバラク大統領は率直で開かれた直接対話をすぐに野党と開始するべきだ。エジプトの将来はエジプト国民が決めるべきだ」と述べた。

EUは2006年、パレスチナ評議会の民主選挙を後押しした結果、イスラム原理主義勢力ハマスの拡大を招いた苦い経験からムスリム同胞団などが大統領選で主導権を握るのを警戒。ムバラク大統領の退陣ではなく民主的な改革を求めたオバマ米大統領や英仏独首脳と歩調を合わせた。

 オバマ大統領がムバラク大統領と、キャメロン英首相がエジプトの野党首脳と電話会談するなど移行政府樹立に向け水面下の外交努力が続いている。EU加盟国の中には、大統領選への出馬を目指すエルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長を野党勢力の軸とみなす声もある。

 EUはイスラム原理主義勢力と不法移民流入の防波堤としてムバラク独裁政権を支持してきた。EU加盟国中18カ国が08年、エジプトに総額7566万ユーロ(約85億円)の武器を輸出。また、EU全体では今後2年間で4億4900万ユーロ(約504億4000万円)を援助する予定だ。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110201/mds1102011726009-n2.htm

エジプトで大規模デモでムバラク政権もいよいよ
追い込まれてきたようです。エジプト軍統帥部やEUも
政権交代を求め始めたようです。あとは以下に
軟着陸するかです。特に今回、騒乱には
イスラム原理主義系のムスリム同胞団も
含まれており、下手をするとイランやアフガニスタン
のような宗教国家になる可能性も指摘され言います。
その意味で十分な注意が必要です。

ウィキリークスがノーベル平和賞候補にノミネートか??

mv7_bor_rou_shaアラブ民主化にウィキリークス?=候補推薦締め切り−ノーベル平和賞
【ロンドン時事】平和や人権の促進に貢献した人物・団体に贈られるノーベル平和賞の今年の候補推薦が1日、締め切られる。昨年は中国の民主活動家で収監中の劉暁波氏が受賞し、同国の人権状況に改めて国際社会の注目が集まった。今年はエジプトの民主化に貢献した人や内部告発サイト「ウィキリークス」の名前も下馬評に挙がっている。
 ノーベル平和賞は毎年10月に発表され、12月に授賞式がオスロで行われる。同賞の選考に当たるノルウェーのノーベル賞委員会は2月1日までに同委員会に推薦状が届いた人物・団体に関して協議を行い、その年の受賞者・団体を9月までに決める習わしだ。
 推薦ができるのは各国の政府関係者や国会議員、大学の教授、過去の受賞者ら数千人。ノーベル賞委員会自体も選考の初会合(2月28日を予定)の際に新たな候補者・団体を追加することが認められている。昨年は過去最高の237の人物・団体が推薦された。
 候補推薦は大きなニュースに左右される傾向があり、AFP通信によれば、今年の候補になり得る中で有力なのは、チュニジアやエジプトなどアラブ諸国の民主化に向けた動きを受けて、これに影響を与えた人物が考えられるという。(2011/02/01-14:45)

http://www.jiji.com/jc/cg=int_30&k=2011020100486
なかなか面白い記事です。ウィキリークスがノーベル平和賞候補に
入るのには賛否調論だと思います。しかし、ウィキリークスの影響は
計り知れないものですし、今後も大きな影響を与えると
思います。その意味で今後も大きな話題にはなると思います。

人権侵害国家中国の実態

niqabII世界の自由、5年連続悪化=中国の平和賞妨害を批判−米団体

[PR]
 【ワシントン時事】米人権団体フリーダムハウスは13日、194カ国・14地域の自由度の格付けをまとめた年次報告書を公表、昨年は25カ国で状況が悪化し、世界の自由が5年連続で後退したと指摘した。また、中国の民主活動家、劉暁波氏のノーベル平和賞受賞をめぐる中国政府の妨害工作を例に、独裁的な政権が国際社会の意見を無視し、自由の侵害を強めていると結論付けた。
 報告書は中国政府の対応について、「ソ連やナチス・ドイツさえ平和賞をこれほど侮蔑しなかった」と批判。このほか、イランの反体制活動家に対する不当な裁判や、ロシアのプーチン首相の政敵だった石油大手ユコスの元社長に対する有罪判決などを挙げ、こうした政権による侵害が一層攻撃的で確信的になっていると分析した。
 一方、政治的権利と市民的自由の評価に基づき、各国を「自由」「部分的に自由」「自由でない」の3段階に分類した格付けでは、「自由でない」とされた47カ国中、北朝鮮やリビア、ミャンマー、ソマリアなど9カ国が最悪の点数を記録した。(2011/01/14-00:07)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011011400002

フリーダムハウスはアメリカの保守系の人権団体で
世界の人権状況を毎年発表しています。特に近年は
北朝鮮や中国への言及が多いですね。ほかにも
イランやロシアなど言及も有りますが、なかなか改善の
兆しが見えないのも現実です。オバマ政権の
人権政策を掲げながら現実は難しいいようです。

●支援集会のお知らせ

1023P875




神奈川に帰せ!!全ての特定失踪者を助けるぞ!!
北朝鮮による拉致・人権問題を考える神奈川県民集会

日時:平成23年1月16日(日)午後1時30分開演

内容:
第一部 神奈川県内特定失踪者家族の訴え
基調講演 

荒木和博さん (特定失踪者問題調査会代表)
加藤博さん ( 北朝鮮難民救援基金理事長)
依藤朝子さん(北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会事務局長)


第二部 徹底討論!!北朝鮮の拉致・人権問題をどう解決するか??
パネリスト:
 
荒木和博さん(特定失踪者問題調査会代表)
加藤博さん(北朝鮮難民救援基金理事長)
加藤健さん(ヒューマンライツ・イン・アジア代表)
梅原克彦さん (前仙台市長)
依藤朝子さん(北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会事務局長)
川添友幸さん (救う会神奈川代表)
 
会場:横浜市開港記念会館一号室
http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/acces.html
参加費:500円(学生300円)
主 催:北朝鮮に拉致された日本人を救う神奈川の会
後 援:神奈川県・横浜市市民局・逗子市・相模原市・北朝鮮に拉致された日本人を救う神奈川県議会有志の会・特定失踪者問題調査会・北朝鮮難民救援基金・北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
問合先:090(9816)2187又sukukaikanagawa@hotmail.com



パリ・ニースでの国境なき記者団・アムネスティ・インターナショナルの抗議活動


Nice: rassemblement pour les droits de l'homme en Chine

Des militants de RSF manifestent près du convoi de Hu Jintao

先月の中国の胡錦濤国家主席のフランス訪問での
中国の民主活動家、劉暁波氏の解放を求める
抗議活動のAFPのニュース動画です。
パリの抗議活動でインタビューで話しているのは
国境なき記者団代表のジャン・フランソワ・ジュリアード氏です。

★緊急特別討論集会

ノーべル平和賞受賞者
劉暁波(Liu Xiao Bo)を救いだせ!
アジアと中国に自由と人権を!!
free_liu_xiaobo
●王 戴民主中国陣線事務局長理事/「1964年生まれ。中国ハルピン市出身。89年にハルピン飛行
工業大学自動車設計学部卒業。89年7月に来日し、91年まで「六・四」天安門事件の抗議活動
に参加。2005年より民主中国陣線で活動。

●麻生 晴一郎中国問題専門ノンフィクションライター/1966年福岡県生まれ。幼少・青年期を北九州、大分、東京、神奈川などで過ごす。湘南高校を経て東京大学国文科に進む。80年代以来の時代の空気に馴染
めず、大学在学中の1987年から上海、ハルビンなどを放浪。2003年より執筆に一本化。著書に『旅
の指さし会話帳中国』『反日、暴動、バブル 新聞・テレビが報じない中国 (光文社新書)』などがある。

●野口 孝行「北朝鮮難民救援基金」国際担当 1971年、埼玉県生まれ。米国アーカンソー州立大学政治学
部卒業。会社員を経て2002年、「北朝鮮難民救援基金」に参加。2003年、中国にて脱北者救
援中に中国当局によって拘束され、8カ月の実刑判決を受ける。著書に『脱北、逃避行』(新人物
往来社刊)。現在、編集者・ライターとして活動する傍ら、同基金理事を務める。

●川添 友幸1978年生まれ。2000年、救う会神奈川の結成に参加し、事務局長を経て2005年に代表に就任。北朝鮮人権問題解決を目指し、フランスの国際人権団体「国境なき記者団」や国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」と共に、東アジアでの人権問題に取り組んでいる。

●佐藤 悟志司会/1965年生まれ。人権ファシスト、軍国主義フェミニスト。政治結社「青狼会」、「金正
日打倒行動隊」等を組織する。「フリーチャイナ・キャンペーン」呼びかけ人。

日程:平成22年12月5日(日曜)
場所:藤沢産業センター
(JR藤沢駅北口より徒歩5分・藤沢郵便局隣り)
時間:Open13:00 / Start13:30
参加費:500円(学生 300円)
主催:東アジア報道と人権ネットワーク
 http://blog.livedoor.jp/taisa1978/
問合:090(9816)2187又は
   tomoyuki.kawazoe@gmail.com

劉氏ら活動家の釈放要求=中国主席に米大統領

712111510823587255劉氏ら活動家の釈放要求=中国主席に米大統領

 【ソウル時事】オバマ米大統領は11日の胡錦濤中国国家主席との会談で、人権問題を取り上げ、「政治的な活動のために投獄された人々の釈放を望む」として、ノーベル平和賞受賞が決まった劉暁波氏ら民主活動家の釈放を求めた。
 オバマ大統領は先月、平和賞受賞が決まった劉氏について、「信念のために自由を犠牲にしてきた」と称賛、同氏の早期釈放を中国側に求めていた。中国側が来月の授賞式を妨害する動きに出ていることを踏まえ、胡主席に直接、呼び掛けたものとみられる。
 米政府高官によると、オバマ大統領は胡主席に対し、米国にとっての人権の重要性を強調。とりわけ、表現の自由が大切だとして、投獄中の民主活動家の釈放を求めた。劉氏の個人名を出したかどうかは明らかにされていない。
 一方、大統領は北朝鮮情勢に関し、同国と関係を持つ中国が、挑発的行動の自制や南北関係の改善、非核化への決意表明を働き掛けるよう要請した。また、イランの核問題では、外交プロセスを進めつつ、制裁を継続していく必要性を強調した。(2010/11/11-22:25)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2010111100969

オバマ大統領の動きはリップサービスかもしれませんが
評価に値します。日本の菅総理も見習うべきですが
中国寄りの現政権には無理だと思います。
国際社会からの圧力も必要だと思います。

●緊急特別企画

ノーべル平和賞受賞者・劉暁波を救いだせ!
アジアと中国に自由と人権を求める集い

free_liu_xiaobo☆王戴さん (民主中国陣線事務局長理事)

1964年生まれ。中国ハルピン市出身。89年にハルピン飛行工業大学自動車設計学部卒業。89年7月に来日し、91年まで「六・四」天安門事件の抗議活動に参加。2005年より民主中国陣線で活動

☆麻生晴一郎さん(中国問題専門ノンフィクションライター)

1966年福岡県生まれ。幼少・青年期を北九州、大分、東京、神奈川などで過ごす。湘南高校を経て東京大学国文科に進む。80年代以来の時代の空気に馴染めず、大学在学中の1987年から上海、ハルビンなどを放浪。2003年より執筆に一化。著書に『旅の指さし会話帳中国』『反日、暴動、バブル 新聞・テレビが報じない中国 (光文社新書)などがある

☆野口孝行さん(北朝鮮難民救援基金)、

1971年、埼玉県生まれ。米国アーカンソー州立大学政治学部卒業。その後、メーカー、商社勤務などを経て2002年、「北朝鮮難民救援基金」に参加。脱北者救出活動に携わる。現在、編集者・ライターとして活動する傍ら、同基金理事を務める


☆川添友幸さん( 東アジア報道と人権ネットワーク代表・国境なき記者団日本)

1978年生れ。2000年、救う会神奈川の結成に参加し、事務局長を経て2005年に代表に就任。北朝鮮人権問題解決を目指し、フランスの国際人権団体「国境なき記者団」や国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」と共に北京五輪反対運動や独裁国家での報道の自由を求める東アジアでの人権問題に取り組む活動をしている。

 

コーディネーター☆佐藤悟志さん(フリーチャイナキャンペーン!!呼びかけ人)

 

日 時:平成22年12月5日 日曜日 午後1時30時開演
場所:藤沢産業センター(JR藤沢駅北口より徒歩5分・藤沢郵便局隣り)
参加費:500円(学生 300円)
主 催:東アジア報道と人権ネットワーク

問合先:090(9816)2187又はtomoyuki.kawazoe@gmail.c

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
国際NGO北朝鮮人権人道ネットワーク@NK20115 事務局長。日本政府には対北朝鮮政策で最大限の関与政策を求めています。政治信条は普遍的人権人道主義です。ヘイトスピーチと弱者排除と人権侵害の東京五輪に反対しています。関心領域は人権人道問題/国際政治/戦史研究/銀河英雄伝説/インテリジェンス活動です。
報道の自由なしでは人権は守れない!!

東アジア報道と人権ネットワークの紹介

このNGO団体は東アジアの人権問題
に取組むNGO関係者や法律家や
学識経験者で中心になり、
東アジアの報道の自由と人権擁護の
活動のために結成しました。
私たちは告発サイト「ウィキリークス」や
「スノーデン」を支援します。
私たちはパナマ文書とパラダイス文書を支援します。

私の尊敬する「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」のケネス・ロス代表の
「大量殺りくは必ず司法の裁きを受けるというシグナルになる」の
実現のために活動していきたいと思います。


東アジア報道と人権ネットワーク事務局
tomoyuki.kawazoe@gmail.com








ギャラリー
  • 日本へ入国拒否されたナタリア・ポクロンスカヤ露下院議員 クリミア紛争の制裁絡みか!?
  • アフリカの最悪の人権侵害国家エリトリアの悪夢
  • トルコのシリア侵攻問題でロシアの反対で機能不全に陥った国連安全保障理事会
  • シリアに侵攻したトルコ軍が民間人を大量処刑へ 国際社会から批判が激しい批判が出る
  • 今回のノーベル文学賞に『ジェノサイド(集団虐殺)否定論者』が受賞されて各方面から批判が出る
  • 迫るトランプ大統領への弾劾 解任された前駐ウクライナ大使明かす
訪問者数

    QRコード
    QRコード
    Archives
    livedoor プロフィール

    ハニ太郎

    Recent Comments
    • ライブドアブログ