残虐な人権侵害−決して見逃さない

個人の尊厳と基本的自由をまもり 世界のリーダーたちに、行動を よびかけるために時代の目撃者として 人権と報道の自由を訴えてる ための情報発信をしていきます。 ヘイトスピーチに反対します。 個人の人権が尊重される寛容な社会を目指します。 (東アジア報道と人権ネットワーク・East Asia report Human Rights Network 公式サイト)

気になる言葉

チベットに戻る事が出来ないダライ・ラマ

557335_342910022454401_907595015_nチベット族女性が焼身自殺 ダライ・ラマ14世の帰還叫び 新華社は家族との対立と報道

2012.8.8 14:20

 中国甘粛省甘南チベット族自治州合作市で7日、2人の娘を持つチベット族の女性(26)が焼身自殺した。米政府系放送局ラジオ自由アジアや新華社(英語版)が8日までに報じた。

 同ラジオは、市内の寺院にいた女性を家族が連れて帰ろうとしたところ、女性がチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の帰還などを叫んで火を付けたとしている。

 これに対し新華社は、夫の家族との対立から女性が自殺したと報じた。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120808/chn12080814220004-n1.htm
チベットでの焼身自殺の件は以前より取り上げていますが
1959年3月にダライ・ラマ14世はチッベトからインドの亡命して以来、
帰国する事が出来ます。
焼身自殺も相次ぎましたが進展しない状況に憤りを感じます。

ウィキリークスが明かす金正日の料理人を重要情報源とする日本インテリジェンス機関

藤本健二さんが北朝鮮へ 金正日総書記の専属料理人

2012年7月20日 13時55分


 成田空港で記者の質問に答える藤本健二さん=20日午後

写真

 北朝鮮の金正日総書記の専属料理人を10年以上務めた藤本健二さん=仮名=が20日、北朝鮮を再訪するため北京に向かうことを明らかにした。

 藤本さんは成田空港で共同通信の取材に「金正恩大将に招待されたので、断るわけにはいかない」と話した。訪問の目的については、明確にしなかった。

 藤本さんは1989年から2001年まで金総書記の料理人を務めた後に帰国。北朝鮮への再訪は初めてという。



http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012072001001277.html
金正日の料理人をしていた藤本健二氏が金正恩第一書記から
招待を受け、訪朝します。藤本健二氏の著作は読みましたが
家族が北朝鮮に残っている中ですから彼の発言にも
ある程度のバイアスがかかるのは理解できます。
しかし、この藤本氏を以前、内閣情報調査室が
北朝鮮情報の重要情報源としていたのウィキリークスが
明らかにしています。


日本の北朝鮮情報源は料理人 内調トップが告白と米公電

 【シドニー共同】21日付のオーストラリアの有力紙シドニー・モーニング・ヘラルドは、日本の内閣情報調査室のトップが2008年、北朝鮮の金正日総書記に関する日本の最も優れた情報源は「(総書記の)料理人だった日本人」と米側に打ち明けていたと伝えた。

 内部告発サイト「ウィキリークス」から独自に入手した東京発の米外交公電の情報として報じた。金総書記の専属料理人を務めたとされる藤本健二1 件氏のこととみられ、北朝鮮に関する日本の情報収集能力の乏しさが浮き彫りになった。

 内閣情報調査室は、内閣の重要政策に関する情報の収集や分析を担当。

 同紙によると、08年10月、当時の三谷1 件秀史・内閣情報官が米国務省情報調査局のトップとの会談で述べた。三谷1 件氏は、金総書記には十分な政策決定能力があるとの見方を示す一方で、決定がどのように関係者に伝わるかについては「分からない」とも告白したという。

 米公電はまた、日本が自民党政権時代の08年までに「北朝鮮や中国などに関する情報活動」を行う部門を内閣情報調査室内に設置することを決めたが、知識や経験、人材が不足しており、実際の運用に向けたプロセスはゆっくり進められていると報告した。

2011/02/21 11:54   【共同通信】


http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022101000222.html

この公電が事実なら非常に大きな問題があると
思います。日本のインテリジェンス機関の
重要情報源がこのようなものであるという点は
信じ難いと思います。彼の証言は北朝鮮にいる家族のバイアスもあります。確かに彼を情報源とするのは理解は出来ますが有力情報源とするのも日本インテリジェンス機関の質の低さを感じます。韓国の情報機関は
脱北した北朝鮮政府関係者を重要情報源としているようです。まあ以前から
拉致対策本部の情報収集費の九億円の内、執行されているのは
二億円ほどで執行率の低さも国会でも大きな問題になっています。
これで本当に拉致問題を政府が解決する気が有るか大きな疑問です。


 

拉致問題解決のための具体的成果を求める野田佳彦総理大臣宛ての共同書簡

拉致問題解決のための具体的成果を求める野田佳彦総理大臣宛ての共同書簡

内閣総理大臣 野田 佳彦 殿
外務大臣  玄葉 光一郎 殿
拉致担当大臣 松原 仁殿

 本年2月12日付の救う会全国協議会ニュースによりますと、「家族会・救う会は今年1年、政府は今年を勝負の年として、全力を傾けてすべての拉致被害者を早急に救出せよ!」というスローガンを掲げる運動方針案を決定したとあります。平成14年9月の日朝平壌宣言から10年になろうとするこの時期において、このような切実な要望が拉致被害者家族や支援団体から出されるのは当然のことと思います。
 しかし、現実は何の進展もなければ何の展望も開けてはおらず、10年1日の如く政府関係者の「頑張ります、全力を尽くします」といった空しい掛け声だけが国会議事堂界隈でこだましているだけです。「勝負の年」と言われる今年も、本当はずっと勝負の年であったはずのこれまでの9年間も、全く何の変化もなくただ時間だけが過ぎてしまうこのやりきれなさを、私たちは一体何処に向かって吐き出せば良いのでしょうか。
 政府も国会議員も消費税増税法案や衆議院解散時期に関心が傾き、拉致被害者救出どころではないというのが現時点の本音かと思いますが、有権者である国民は良く見ているものです。
 今後の政局がどう動いていくかは私たちに知る由もありませんが、本年もすでに半ばを過ぎたこの時期に、拉致問題の解決に何の結果も出してない政府とすべての国会議員に対し具体的な取組、施策として以下の事項を提案するものです。

                    記
 
1 世界中の国々に対し、未帰国の政府認定拉致被害者及び拉致の可能性を排除できないとしてこれまでに警察に相談・届出のあった900件以上の失踪者すべての氏名・性別・写真等の具体的情報を提供するとともに、拉致問題の全容を正確に伝えてください。特に、北朝鮮に公館を持つ国に対しては、当該被害者及びその家族の安全確保と救出に協力するよう早急に依頼することを求めます。
  
2 国連決議等の場においては、北朝鮮の拉致問題を含めた人権侵害の調査を行う事実調査委員会( Commission of Inquiry)の設置を例年採択されている国連総会での「北朝鮮
人権非難決議」に盛り込めるよう、すべての国連加盟国に対して積極的且つ早急に働きかけてください。

3 国連制裁決議違反を違反して禁制品を北朝鮮に輸出した中国に対し、アメリカ、EU、韓国等の関係国と連携して厳しく抗議するよう強く求めます。
   
4 政府に対し、今年を勝負の年として全精力を傾け、圧力と対話を基軸として経済制裁や金融制裁等を含めたあらゆる手段を用いて日朝交渉を進展させ、すべての拉致被害者を一日も早く助け出すよう働きかけてください。
 
 
平成24年7月10日
 
 
【賛同者】

救う会青森 代表 成田 義人
救う会愛知 代表  宮地 憲康
救う会神奈川 代表 川添 友幸
救う会宮崎 代表 吉田 好克
救う会秋田 代表 松村 譲裕
救う会奈良 代表 佐藤 一彦
救う会埼玉 代表 竹本 博光
救う会宮城 代表 安藤 哲夫
横田ご夫妻ら拉致被害者家族を支援する群馬ボランティアの会 事務局長 大野 敏雄
情報公開によりすべての拉致被害者を取り戻す会 代表 陶久 敏郎
特定失踪者等の拉致認定を求める会 代表 藤田 隆司
北朝鮮難民救援基金 理事長 加藤 博
博多ブルーリボンの会 代表 松尾 和幸
North Korea Liberation ディレクター 佐藤 悟志
神奈川ブルーリボンの会 アソシエート 小沢 泰広
庄内ブルーリボンの会 会長 佐藤 忠智
中村三奈子さんをさがす会 代表 金井 英雄
国民新聞しおかぜ友の会  代表 山田 惠久
アジア調査機構 代表 加藤 健
シンクヒューマンライツ 代表 賀上文代
HRネットワーク徳島  代表 丸山 太
よど号グループに真相を究明する会 共同代表 川添 友幸

【個人】
高沢 皓司 (ジャーナリスト)
高世 仁  (ジャーナリスト)
川島 高峰 (明治大学准教授)
岡崎 功 (救う会冨山事務局長)
佐伯 浩明  (ジャーナリスト)

本日、救う会地方組織や特定失踪者支援組織や北朝鮮の人権問題に
取り組むNGO団体との連名で野田総理宛の共同書簡を提出しました。


関連イベントのお知らせ

「映像とシンポジウムで語る北朝鮮の拉致・人権問題フェア」
One Day Full North Korea !!
 
映画 クロッシングの上映会
日時 7月16日 13時〜15時まで
会場 横浜情報文化センター 情文ホール 参加料500円
シンポジム『拉致・特定失踪者・北朝鮮の人権問題にどう取り組むか??』
15時15分〜
特定失踪者御家族 
土井香苗さん(国際NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表) 
加藤博さん ( 北朝鮮難民救援基金理事長)
村尾建兒さん (特定失踪者問題調査会理事)
金子洋一さん (参議院議員 拉致議連事務局次長)
川添友幸 (救う会神奈川代表)

●同時開催 北朝鮮人権侵害パネル展示
日時 7月16日 10時〜16時30分まで
場所 情文ホールロビー
 展示内容
拉致問題・特定失踪者問題のパネル紹介
北朝鮮の人権侵害のパネル紹介
国際NGO団体の北朝鮮問題の資料展示
主催:救う会神奈川・北朝鮮難民救援基金・特定失踪者の認定を求める会
共催:神奈川県・横浜市
後援:特定失踪者問題調査会・特定失踪者問題調査会を支援する会・北朝鮮に拉致された日本人を救う神奈川県議会有志の会
問合先:090(9816)2187又はsukukaikanagawa@hotmail.com
         


 シンポジウム パネリスト
Kanae_Doi-web土井香苗さん 1975年 神奈川県横浜市生まれ。桜蔭中学校・高等学校を経て東京大学法学部卒業。東大在学中だった1996年に司法試験に合格。現在、ヒューマン・ライツ・ウォッチ東京ディレクター。ICNK「北朝鮮における『人道に対する罪』を止める国際NGO連合日本チームメンバーで北朝鮮の人道犯罪を止める活動ために活動している。ヒューマン・ライツ・ウォッチはアメリカ合衆国に基盤を持つ国際的な人権NGOの1つでニューヨークに本部がある。

 





imgp1625加藤博さん 1945年 福島県生まれ立教大学卒 報道記者を経て、98年9月北朝鮮難民救援基金設立に参加。2002年10月中国大連で国家安全局により拘束。2006年に北朝鮮より指名手配される。北朝鮮難民救援基金は2008年度東京弁護士会人権賞受賞2009年アメリカ国務省自由擁護者賞ノミネートされる。
 










金子 洋一さん1962年 横浜市南区生まれ、東京大学経済学部経済学科卒業。国家公務員I種試験(経済職)に合格し、1989年、経済企画庁(現・内閣府国民生活局)に入庁。主に景気関連などマクロ経済および消費者保護行政分野のポストに就き、エコノミストとしてOECDに派遣。2009年参議院・神奈川県選挙区補欠選挙に民主党公認で出馬し、初当選。2010年に行われた第22回参議院議員通常選挙においても再選。2011年に拉致議連事務局次長に就任する。
201104_082_1















GetAttachment川添友幸さん 1978年神奈川県生まれ。2000年、救う会神奈川の結成に参加し、事務局長を経て2005年に代表に就任。北朝鮮人権問題解決を目指し、現在、フランスの国際人権団体「国境なき記者団」メンバーとし独裁国家での報道の自由等の人権問題に取り組む活動をしている。ICNK「北朝鮮における『人道に対する罪』を止める国際NGO連合日本チームメンバー








 

朝鮮総連崩壊のレクイエム

朝鮮総連:本部を競売へ 拠点失う可能性 最高裁上告棄却

395732_251569224915921_100001885354204_647583_815468189_n

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連20+件)に対する債権を持つ整理回収機構が朝鮮総連20+件中央本部ビル(東京都千代田区)の強制執行(競売)手続きを進めるために起こした訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(須藤正彦裁判長)は27日付で、総連側の上告を棄却する決定を出した。総連側の敗訴が確定した。今後、東京地裁により競売手続きが進むとみられ、総連は中核拠点を失う可能性がある。

 

 破綻した16の朝銀信用組合の債権を譲り受けた機構が、焦げ付いた融資の多くは実質的に総連向けだったとして返済を求めて提訴。総連側は「大使館に比すべき活動の本拠を奪い、解散に追い込もうとする政治的意図がある」と反論したが、東京地裁は07年、機構が請求した約627億円の全額支払いを認め、判決が確定した。

404790_251635191575991_100001885354204_647966_1387436179_n ただし、総連は法人格がない「権利能力なき社団」で登記の当事者になれないため、中央本部の土地建物の所有者は合資会社「朝鮮中央会館管理会」。このため機構が、中央本部の実質的所有者は総連との確認などを求めていた。1、2審は機構側の主張を認め、総連側が上告していた

http://mainichi.jp/select/news/20120629k0000m040040000c.html
以前からこの判決の影響も指摘されていましたが
朝鮮総連側も拉致議連関係者や民主党の有力議員
にこの会館問題での交渉をしていたようです。
朝鮮総連については拉致事件への関与や
日本人妻問題への関与、不正送金や不正輸出等様々な違法問題行為への関与の指摘が
なされています。
 

全面戦争に突入したシリア情勢

シリアは「真の戦争状態」と大統領 30日に関係国会合開催

2012.06.27 Wed posted at: 11:50 JST

(CNN) シリア20+ 件のアサド大統領は26日、新たに発足させたヒジャブ内閣の閣議で、「われわれはあらゆる意味において真の戦争状態にある」と述べた。一方、シリア問題で国連とアラブ連盟の合同特使を務めるアナン前国連事務総長は、30日に関係国会合を開くことを提案している。

アサド大統領は閣議で「戦争状態にある時は、政治のすべてを戦争に勝つことに集中させなければならない」と語り、国内の一致団結を呼び掛けた。

反政府団体の地域調整委員会(LCC)によると、同国ではこの日、反政府勢力と政府軍の衝突などで113人が死亡した。このうち33人は首都ダマスカス近郊で死亡した。

一方、国営シリア20+ 件・アラブ通信(SANA)は当局筋の話として、北部イドリブやダマスカス近郊などで政府軍と「テロリスト集団」が衝突し、「数十人」のテロリストが死亡したと伝えた。多数の負傷者や逮捕者が出て、ロケット弾発射装置や銃などが押収されたとしている。

国連安全保障理事会はこの日、シリア20+ 件へ派遣された国連監視団から状況の説明を受けた。監視団は現地の治安悪化により、活動を中止している。

アナン氏は、ジュネーブで30日に関係国による「連絡グループ」会合を開催したい構え。ただしフランスのアロー国連大使が記者団に語ったところによると、アナン氏は開催を正式に発表していない。


 http://www.cnn.co.jp/world/30007130.html
連日、お知らせしているシリア情勢ですが
ついに全面戦争に突入しました。
連日の攻勢で多数の犠牲者が出ているようで
国際社会の対応が求められます。

 

ヒューマン・ライツ・ウオッチが警告するエジプト暫定政権

G97A_roth

エジプト軍の権限拡大批判 国際人権団体
 国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(本部ニューヨーク)は21日、エジプトの暫定統治を担う軍最高評議会が、新大統領の決定を前に自らに相当の権限を付与する改正憲法令を発布したことについて「人権侵害を深刻にしている」と批判する声明を出した。

 声明は改正憲法令が「市民による軍への監視を著しく妨げる」と指摘。6月末が期限の民政移管を「(軍が)意味のないものにしようとしている」と述べた。

 軍評議会は17日、軍全般に関する決定権や新憲法案の拒否権を自らに付与する改正憲法令を発布した。(共同)
http://www.usfl.com/Daily/News/12/06/0621_038.asp?id=96828
アラブに春で民主化されたエジプトですが大統領選挙の
結果発表も延長され民主的な選挙に疑問が出ています。
現在の暫定軍事政権の対応に国際社会から批判が出ています。
ヒューマン・ライツ・ウオッチがリリースを発表しました。




シリアで再び大虐殺発生か??

215fb_769_953250adc1e1b9dcaa3a85a77d72a446民間人ら168人死亡=シリアで衝突激化−人権団体

 【カイロ時事】在英人権団体「シリア人権監視団」の声明によると、シリアで21日、政府軍と反体制派の衝突が激化し、少なくとも168人が死亡した。同団体のアブドルラフマン代表はAFP通信に対し、「(アナン国連・アラブ連盟特使の仲介による4月12日の)停戦発効以降、1日の犠牲者としては最も多い」と述べた。
 死者の内訳は、民間人104人、政府軍兵士54人、反体制側の戦闘員10人。地域別では、中部ホムスで32人、首都ダマスカス郊外のドゥーマで30人、南部ダラアで29人などとなっている。(2012/06/22-09:20)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=201206220www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2012062200170

 

報道ですがシリアで再び大規模な虐殺行為が起きた模様ですが
実態がつまめません、虐殺の連鎖に国際社会も手だてがないようです。 


 

人道犯罪を許すな!!ICC(国際刑事裁判所)の挑戦!!

icc国際刑事裁判所、新主任検察官に女性を初起用 ガンビア出身


2012.06.17 Sun posted at: 16:46 JST

(CNN) 国際刑事裁判所(ICC、オランダ・ハーグ)の新たな主任検察官に15日、次席検察官を務めてきたファトゥ・ベンソウダ氏が就任した。ベンソウダ氏はアフリカ北西部のガンビア出身で、
女性が主任検察官に起用されたのは初めて。任期は9年。

初代の主任検察官だったルイス・モレノオカンポ氏(アルゼンチン)が6月で任期満了となり退任することに伴う人事で、ベンソウダ氏の昇進は昨年12月に国連で開催された締約国会議で全会一致で承認されていた。同氏はこれまで、ルワンダで1994年に起きた虐殺事件を裁くルワンダ国際犯罪法廷の顧問や母国ガンビアの法相や検察長官などを務めてきた。

米誌タイムは今年、ベンソウダ氏を世界で最も影響力がある人物100人の1人に選んでいた。

ICCは、国際社会での大量虐殺や人道に対する罪などの捜査や訴追を担当。現在抱える多数の捜査案件の対象がアフリカ諸国となっているだけに、アフリカを狙い撃ちし、アフガニスタンやイラクなど他国の事犯を見逃しているとの批判も出ていた。

一方、アフリカ問題の専門家は今回の人事を評価し、ICCは捜査がアフリカの独裁者らに集中していることを正当化するためアフリカ諸国の出身者が主任捜査官に就任することを必要としていたと指摘している。

ICCの捜査は現在、コンゴ(旧ザイール)、中央アフリカ共和国、ウガンダ、ケニア、スーダン、コートジボワールとリビアで進められている。

http://www.cnn.co.jp/world/30007013.html


オランダのハーグにある人道犯罪を裁く国際刑事裁判所です。
現在は記事の通り、アフリカの案件ばかりですが今は
私たちは北朝鮮に対する人道犯罪を国連に調査委員会をつくる
要請行動を行っています。北朝鮮に対する人道犯罪を
追求していかないといけません。
 

シリアでの市民への虐殺に加担するロシア

ロシア軍艦船がシリアへ出航、兵器や兵士積み 米国が追跡

2012.06.16 Sat posted at: 15:57 

http://www.cnn.co.jp/world/30007003.html
http://www.cnn.co.jp/world/30007003.html

(CNN) 米国防総省高官は16日までに、兵器や弾薬、小規模の部隊兵士を乗せたロシア軍の貨物船がシリア20+ 件へ向かっていることを突き止め、追跡を続けていることを明らかにした。

米情報機関当局者は貨物船のシリア20+ 件入港の目的について、シリアの騒乱が続く中で同国西部の地中海沿いにあるロシア軍のタルトス海軍基地の警備強化などを狙ったものと分析している。この貨物船については米NBC放送が最初に報じた。

タルトス港はロシアの中東政策の推進で要衝となっている。シリア20+ 件の反体制派と政府軍の衝突が続く中で、同港のロシア軍基地が直面している脅威の程度は不明だがタルトス周辺ではこれまで大規模衝突の報告はない。

米国の機密扱いの衛星画像によると、ロシア軍の貨物船「ニコライ・フィルチェンコフ」は今年6月7日、黒海に面するウクライナ・セバストポリ港のロシア軍基地で荷物を積み、シリアへ出航した。

同船に乗船している兵士の正確な人数は不明だが、大規模ではないとしている。主要な任務については兵器弾薬の警護もしくはシリア駐留が目的なのかは明瞭でない。兵器弾薬を用いた他の任務があるのではとの懸念も米政府内に出ている。

 

http://www.cnn.co.jp/world/30007003.html


シリアでの虐殺行為は続いています。現状ではロシアの
武器支援がネックになています。ロシアへの国際的な圧力が
重要なキーワードになっています。


 

ノーベル平和賞受賞者劉暁波氏を救いだせ!!

129536948975316222022_f3ed7c7c-s劉暁波氏の釈放要求相次ぐ ノーベル平和賞受賞者ら

2011.12.9 21:18

 中国で服役中の民主活動家、劉暁波氏が昨年12月10日にノーベル平和賞を受賞してから1年となるのを前に、歴代のノーベル平和賞受賞者や人権団体が9日、相次いで中国政府に劉氏の釈放を求めた。AP通信などが伝えた。

 南アフリカのツツ元大主教ら平和賞受賞者5人は9日、劉氏の釈放を求めるキャンペーンを展開していくと発表。声明の中で、平和賞受賞から1年が経過した現在も、劉氏がなお服役中であることに懸念を示した。

 国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(本部ニューヨーク)は8日、国際社会が中国の人権問題に対してさらに圧力をかけるべきだとの声明を発表した。

 声明は、劉氏や自宅軟禁下に置かれている劉氏の妻、劉霞さんへの中国当局による人権侵害が続いていると非難。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111209/chn11120921180005-n1.htm

ノーベル平和賞を民主活動家、劉暁波氏が受賞してから一年経ちましたが
未だに劉暁波氏は身柄拘束中です。焦燥感に浸る中ですが
アメリカではノーベル平和賞受賞者の方々やヒューマン・ライツ・ウオッチ等の
心ある人たちが釈放を求める行動を起こしました。

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
国際NGO北朝鮮人権人道ネットワーク@NK20115 事務局長。日本政府には対北朝鮮政策で最大限の関与政策を求めています。政治信条は普遍的人権人道主義です。ヘイトスピーチと弱者排除と人権侵害の東京五輪に反対しています。関心領域は人権人道問題/国際政治/戦史研究/銀河英雄伝説/インテリジェンス活動です。
報道の自由なしでは人権は守れない!!

東アジア報道と人権ネットワークの紹介

このNGO団体は東アジアの人権問題
に取組むNGO関係者や法律家や
学識経験者で中心になり、
東アジアの報道の自由と人権擁護の
活動のために結成しました。
私たちは告発サイト「ウィキリークス」や
「スノーデン」を支援します。
私たちはパナマ文書とパラダイス文書を支援します。

私の尊敬する「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」のケネス・ロス代表の
「大量殺りくは必ず司法の裁きを受けるというシグナルになる」の
実現のために活動していきたいと思います。


東アジア報道と人権ネットワーク事務局
tomoyuki.kawazoe@gmail.com








ギャラリー
  • トルコのシリア侵攻問題でロシアの反対で機能不全に陥った国連安全保障理事会
  • シリアに侵攻したトルコ軍が民間人を大量処刑へ 国際社会から批判が激しい批判が出る
  • 今回のノーベル文学賞に『ジェノサイド(集団虐殺)否定論者』が受賞されて各方面から批判が出る
  • 迫るトランプ大統領への弾劾 解任された前駐ウクライナ大使明かす
  • トルコ軍がシリアに越境軍事侵攻へ クルド人勢力掃討へ トランプ大統領も事実上の容認へ
  • トルコ軍がシリアに越境軍事侵攻へ クルド人勢力掃討へ トランプ大統領も事実上の容認へ
訪問者数

    QRコード
    QRコード
    Archives
    livedoor プロフィール

    ハニ太郎

    Recent Comments
    • ライブドアブログ