人道の危機になっているスリランカ情勢ですが
外国発ですが日本政府へのメールアクションが行われています。
「スリランカでの大量殺戮(bloodbath)
をとめよう」の詳細は、以下のウェブサイトをご覧下さい。

http://www.avaaz.org/en/stop_the_bloodbath/

 

メールアクションの要求事項は以下の3点となっています。

 

- スリランカ紛争の当事者たちが、あらゆる民間人(まだ閉じこめられている人か、戦闘地域を逃れた人たちであるかを問わわない)を危害から守ること

- 国連安保理が、正式に、スリランカの状況を調査し、人道支援を提供し、戦闘地域へアクセスする行動をとることを支持すること

- 現在も、そして、紛争が終わった後も、 貴国の開発援助が、持続的可能な平和及び人権を促進する援助であるよう確保すること

(サイトは日本語対応ですので宜しくお願いします)


2009_SriLanka_Trapped0512_0