ハロー!MMMO

きゅーさんの よみづらい にっき

大英雄戦はいつか復刻するらしく、攻略例は一つでも多い方がいいようなので…



IMG_1201
今回使用したキャラはバニーカミラ、ヒノカ、シーダ、ニニアン。
お手軽に大火力を出せる事でおなじみのバフブレードPTです。
飛行のブレードPTは今となっては作成難易度が高く現実的ではないのですが、レアキャラを使わない騎馬のブレードPTなら、星5セシリアさんに攻+1のエヴォリスかブレード+をつけるだけで同じ事ができるようになります。
後は青騎馬に刃バフを載せるくらいでしょうか。
IMG_1198
戦闘するのはほぼカミラさんのみ。
この陣形から青魔をワンパンして踊りで再行動、槍をワンパンしたら青のバフキャラを隣接させてターン終了。


IMG_1202
敵ターン終了後。
前述の青に刃バフ〜のくだりは赤魔の攻撃をブレード持ちに誘導するため。
シーダの位置次第でゼフィールの移動先が右か、下に移動して斧と入れ替わります。
右に行かれると少し面倒なので左に誘導します。
ここから前線を下げつつ斧をバフブレード二発で倒して終了。

IMG_1203
次ターン。赤魔を倒して踊りで退避。
次のターンでゼフィールにフルバフブレードを二発当ててクリアとなりました。
攻+1エヴォリスのセシリアさんの場合はギリギリ三発かかるので、一発当てて下がるか、二発当てて別のキャラでトドメを入れればokのはずです。

IMG_1205
強化の数値がそのまま火力に加算されるブレードPTは編成こそ縛られるものの、やはりお手軽に作れて強い。


初期の大英雄戦はかなりガチガチに攻略法が定められていた感じでしたが、最近のは割と自由な編成でいける難易度にされている気がします。
こちらの手駒が増えたからでしょうかね。
個人的にはこれくらいが丁度いいと感じます。

FEHまだまだやってます。
IMG_1162

このゲームで最近あった事といえば、先月導入されたスキル継承で
初期からのゲームバランスが結構変わった事ですね。
スキル継承がどういうものかをオススメで例えますと
忍者のレベルをリセットすることで赤に蝉3を移せるようになる
みたいな事ができるようになったようなものです。
これによって好きなキャラを魔改造してそれなりに使えるようにしたり
元から強いキャラを更に強くしたりと好き放題できるようになりました。

主に影響を受けたのは疑似対人戦である闘技場。
相手がこのシステムで強化したキャラを投入してきますので
難易度が上昇しましたね。
IMG_1164魔改造された敵カゲロウさん。
全キャラの7割を占める歩兵を一撃で倒し、歩兵以外や周囲にも固定ダメをばら撒く仕様。いやらしい…


闘技場はキャラを強化するために必要な羽を稼ぐ場なのでやらない訳にはいかず
対抗するためには自分も同じシステムを使うしかないので
素材となるキャラを増やすためにガチャを引く事になる・・・
なんで開始わずか1ヶ月で自分で作ったバランスを吹っ飛ばすような要素を
入れたのかと最初は不思議に思ったものですが、この課金誘導で儲けるなら
人口の多い序盤でやるのが一番いいタイミングなので上手いことやるなぁと思いました。

IMG_1163
自分は最近までガチャ縛りプレイを続けていたのですが
このままでは立ち行かなくなりそうだったので少し引くようになりました。
いやー仲間が増えていくのはイイですね・・・
手札が全く増えないガチャ縛りはキツかったです。
まだまだガチャ縛りで頑張る上級エムブレマーはいるかと思いますが
並エムブレマーの自分はタダで引けるガチャくらいは引いておくぐらいが
丁度よかったようです。

IMG_1143

今日から配信された高難度コンテンツ。
みんな簡単と言ってますけども、1人でもやられると終わりなので中々むつかしそうです

今更スマホの画面キャプチャを習得しました。

IMG_0562

最近は今月からサービス開始された任天堂のスマホゲー、ファイアーエムブレムヒーローズをプレイしています。

IMG_0556
作りとしてはごく一般的なスタミナ制ガチャゲーをベースにFEの戦闘システムが乗っかったようなもの。
普段スマホゲーの類はあまりやらない派の私ですが、隠れエムブレマーでもあったので飛びつかせていただきました。

IMG_0557
この手のスマホゲーといえば、初回にタダでガチャを引いてアタリを引くまで再インスコを繰り返す、いわゆるリセマラが常套手段という事で早速プレイ。

IMG_0558
一周5分ほどの周回を星5が出るまで繰り返す。
自分としては色んなキャラが見られるので意外と好きだったりするのですけども、一緒に始めたがるこにはツラい作業だったようです。

IMG_0551

10回目くらいで星5のキャラが2人出たのでこれで確定。
三月十四日までは初回3回の所を4回ガチャれるので少しおトクです。

IMG_0560

今までのシリーズと比べるとマップが狭くなり、命中回避の削除や三すくみの効果が割合になる等の変更があり、やる前は正直FEとして大丈夫かと不安に思いもしたのですが、やってみるとFEとしてもスマホゲーとしても丁度いい塩梅かなと思えるバランスで安心しました。

IMG_0561

マップが狭いぶん、詰将棋感は今までよりアップしているので
チキさんの言う通り一手間違えると酷い目にあう事もしばしば。

IMG_0587

デフォルメされていてもちゃんと手ごわいシミュレーションとして遊べています。
ちなみに倒されてもキャラがロストする事は無いようです。
苦労してガチャで出したキャラが消えたらちょとsYレならんしょこれはってなりますからね・・・(笑)

IMG_0589

キャラの多さがソシャゲのガチャ課金と上手い具合にマッチしていると思われる本作。
ガチャ課金については短期的に収益を上げられても長期的には客離れに繋がりかねないと故岩田社長は語っていました。
今の所、他のソシャゲ運営のマネをそのまましているだけだとそうなるかもしれないと自分も思うところではありますが、そのような事態を回避できるかどうかは今後の運営次第ということで、これから期待していきたいと思います。

ff14コラボの話とか。
IMG_0481

3鯖に生息している自キャラの暗黒は、昨年夏に実施されたff14のコラボで実装された暗黒AF一式とデスブリンガーを揃えることにより、名実共に暗黒騎士になれました。
もう脱げないねコレ。

IMG_0520
登録したセリフを状況に応じて自動で流してくれるオートワードなるロールプレイ支援システムがあり、そこにザイドのセリフをあてる事でNPCとして呼び出した時も高めのザイ度を提供できるようになりました。

IMG_0484
サブキャラに着せているミコッテなりきりセットもなかなかの出来。
服、フェイスペイント、髪型、尻尾、猫耳…
需要の差により全部揃えると暗黒の6倍くらいのコストがかかって
スッカラカンになったのもいい思い出です。

IMG_0517
ついでにミコッテつながりでff14での
自キャラのルガメスを幻想薬でミコッティング。
前回も確か雪景色のssを撮っていた気がするので
約一年ぶりのログインになりました。
IMG_0518

ff14といえば近々深夜枠でドラマ化するのだそうな。
ユーザー発の企画という事で是非とも成功して欲しいですね。


IMG_0493
ff14…と見せかけてpso2の画面。
期間限定で遊べたおでんクエの評判がよかったのを覚えています。
原作のモシャーヌなんとかをイメージした道中や
常時HP回復量1/10等がイイ感じの難易度になっていましたね。

IMG_0479

原作のおでん戦をやった事が無いので何とも言えませんが
再現度は中々のものだそうな。
コラボ期間が終わった現在でも稀によくクエスト中に
乱入してくる事があり、おでんを最後に倒したキャラの種族の顔になっている等の
小ネタを再現しているようでした。


pcが無いのでちゃんと貼れてるかどうかわからない動画テスツ。

IMG_0495
セガのネトゲ内に◾️eのネトゲのcmがガンガン流れていた時期もありました。
この何でもアリ感がぷそにの魅力だと思っています。

このページのトップヘ