↑クリックで詳細へ↑

東筑波カントリークラブ

常磐自動車道/千代田石岡ICより11km

林間丘陵コース。赤松の自然林におおわれた丘陵地で、各ホールが見事な枝ぶりによってセパレートされている。北コース中コースのコースレートは73,2を誇り金子柱憲、東聡など数多くのプロを育てた。もっとも長い北コースは難易度が高く、アリソン式のアゴの突き出たバンカーがプレーヤーの前に立ちふさがる。中コースも長くて、池を配したホールやドッグレッグの特徴的なものが多い。南コースはフラットな林間コース、フルバックからの8番ミドルは日本でもトップクラスの難易度。

北、中、南の3つのコースで構成された27ホール。北コースは緩やかなアンジュレイションがあり、距離も長くタフなレイアウト。中コースは比較的フラットだが、ショートホールに特徴がある。1つは2段池越え、もう1つは距離感の難しい打ち上げのホールと楽しめる設計になっている。南コースは殆どフラットな林間コースだが、グリーンにアンジュレィションがありパッティングが楽しめるコースとなっている。キャディの大半はトーナメントを経験しており、技術的に優れているという評価が多い。

筑波カントリークラブ コースレイアウト