aamall

January 28, 2008

餓死(衝撃的な内容です)

恐ろしい出来事がありました。

南米、ホンジュラスで行われたアートの展覧会で
犬をつなぎ、その子が餓死していく様子を観客に見せたというもの。
子供にお金を払って犬を連れてこさせ、短いロープでつなぎ、
そして食べ物も水もやらずやせこけていく姿をアートとして
観客に見せたのだそうです。

あまりの出来事に、吐きそうになりました。
写真には、一頭のやせた犬がつながれていて、
そしてその周りには人がたくさんいるのです。

これがアートだなんていうやつは前に出て来いと言いたい。

私には芸術なんて分からないよ。
でも、こんなことをするのなら、まず自分をロープでつなぎ
飢えていくところを見せてみろと言いたい。
ホンジュラスには野良犬が多いのだそうだ。
そして飢えてたくさんの子達が死んでいく。
だからといってそれをこんなふうに見世物にするなんて許されない。

別の場所ではねずみをつかまえ、そして殺して
黄色に塗ってピカチューにしたんだそうだ。
それはなんと日本ですよ。
渋谷でつかまえたねずみだそうです。

おかしいでしょ?おかしいよね?
それのどこがアートなんだよ。

作者はコスタリカ出身の50代の男で、
これが評判が良かったので、次の犬も探しているとか。
こんなことを許した展覧会の会場も許せないし、
やせこけていくこの子を見ていて何もしなかった観客も同罪だと思う。
なんなんだ、こいつら。

============
次の展示会にその作者を出さないようにという署名を
ここで集めています。
文字化けしていますが以下のように入力可能です。
次の展示会に出す=次の犬ってことか。
署名は個々の責任においてお願いします。
現在38万くらい集まっているようです。

署名の仕方(ローマ字)

Name: (required) (名前)
Email Address: (required) (メールアドレス)
Ciudad / Localidad: (required) (町の名前)
PaA-s: (required) (国)

そして、「Preview your signature」にクリック
次のページの「Approve Signature」にクリック

同じようにmixi内にもあります。
会員の方はこちらでもごらんになれます。
============

ここは英文のサイトです。
(辛い写真があります)

この子は最後に何を思ったんだろう。
おなかがすいて、のどがかわいて
立ち上がる力もなくて、短いロープでつながれたままで。

===============
2/3 追記
この日にちの日記を読んでくださってありがとうございます。
この後、いくつか分かったこと、新しい情報について
1/29、30、2/1にも記事を載せていますので
そちらも合わせてお読みください。








taisetsu18 at 21:35│Comments(46)

この記事へのコメント

1. Posted by うさぽん   January 28, 2008 22:24
腹立つ!こんな事許されるなんておかしすぎる。
なんなんや、こいつら。
自分縛られて何も飲み食い出来ずに見世物にされてみろ。
こんなヤツが芸術語るんやない。
芸術云々の前に人間としての心が無いやん!
子供に犬を連れてこさせるのも変。
何もかもおかしい。
ピカチューも全部考えられへんわ。
はらわた煮えくり返る!署名する。
ふぅぅぅぅんがぁぁぁぁぁっっ〜!!!
2. Posted by うさぽん   January 28, 2008 22:27
今、写真見た・・・絶句・・・
ひどすぎるよぉ!(号泣)可哀想すぎる・・・
3. Posted by ゆうまま   January 28, 2008 23:07
Sindyままんちでも読んだよ。
クルエラさんちでも読んだよ。

いま、署名したよ。
私は写真は見れないよ。
今日はグレイが見当たらなくてね。
寒くてお腹すいてるだろうな。
あのね。だめなんだよね。
たいせつにしなきゃいけないんだよね。
ひとつ、ひとつの命をね。
4. Posted by バディキュン   January 28, 2008 23:22
Apimamaの通訳付きで、やっと署名送信できた!!

この人間とは言いたくないヤツ、こいつを
次のアートの題材にして、餓死させれば良いんだ!!

観てる人も、人間とは呼びたくないが
なぜ、一人位、助けようとしなかったのか。。。
ひどすぎる、残酷すぎる。
この国、地獄に落ちれ〜〜〜
5. Posted by マー坊   January 29, 2008 02:13
教えてくれてありがとう。時間が遅かったので返事は出来んかったけど、さっき携帯から署名したよ。ままの所にも書いたけど、気持ち悪い。ものすごく気持ち悪い。この人もこの国の人達も。決して次の「作品」をやらせちゃいけない。野良犬が飢えて死んでいく国柄が問題ならば、それを救うのが道理だろうよ!「勘違い野郎」なんて言葉で言い表せないくらいの愚か者。それ以下。
6. Posted by すみ   January 29, 2008 08:43
うさぽんさのところから来ました。
Apimamaさん、私のブログにもリンクさせてもらっていいでしょうか?
1人でも多くの人に署名して欲しい。
ああ、本当に朝から辛い。
この子のあきらめたような表情を見たら涙が出る。
能力がないから突飛なことで目を引こうとするなんて、芸術への冒涜。命への冒涜です。
7. Posted by Maki   January 29, 2008 10:02
Apimamaさん、私もうさぽんさんところから来ました。
こんな素敵なブログをつけてらっしゃったのですね♪
今日の日記は悲しくてたまりませんが、
この情報は私のミクシィに紹介させて頂きました。
もしApimamaさんが宜しければ、このブログにリンクさせて頂ければと思います。

私のミクシィにお返事を下さいね♪
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=7220917
8. Posted by スケ母   January 29, 2008 10:31
あのさ。
母はホンジョラスとコスタリカの在日大使館にも抗議の電話をしようかと考えている。
もちろん署名はしたんだけど。

なぜ、こんなに心が痛くなることを起こすんだろう。人間であることが恥ずかしいよ。
9. Posted by みわんこ。   January 29, 2008 10:45
色んなところで見ました。
そして署名もしました。

何度も書いた事ですが
本当に天罰が下ると思います。

こんな身勝手な自己満足だけで命をもてあそぶような奴に
この一生懸命に生きていたワンちゃんが
その命の道をふさがれたのが悔しくてしょうがないです。

あぴままさんの仰るとおり、本当にアートを求めるのなら
まず自分がその姿を見せればいいんだと思います。
その身をもって。
そして究極のアートだとでも叫べばいい。

本当に悔しさがおさまりません。
絶対に天罰が下りますよね。。。

10. Posted by apimama   January 29, 2008 21:25
>うさぽん
きのうはありがとうね。
メールの返事おそおそですまぬ。
昨日は眠れなかった。
何度もいろんなことを考えて寝返りを打ったよ。
この男はいったい何を表現したかったのか。
犠牲になった犬がかわいそうでならない。
本当にかわいそうでならない。

>ゆうまま
グレイは今日は来た?
命を大切にするという概念は国によって違うのでしょう。
それでも、こんなふうに見世物になったこの子は
どんなに苦しんでいったかと思うと
やっぱり絶対に受け入れることはできないし許せないよ。

>バディキュン
ほのぼの日記はその後書けたか?
会社でもみんな署名してくれたよ。
例えば人の命を奪うことが罪でなかったら
こいつは人間を縛りつけたんだろうか。
11. Posted by Apimama   January 29, 2008 21:29
>マー坊
すぐに見てくれたんだね。
私も気持ちが悪くて吐き気がした。
かわいそうと手を差し伸べた人もいたけれど
この男はそれを拒否したそうだよ。
命への概念の違い、だけでは絶対済まされないよ。

>すみさん
はじめまして。
もちろんうさぽんのところで名前は存じ上げてますとも。
レスが遅くなってごめんなさい。
リンクもちろんですとも。
悲しい目、あきらめの目をした犬ほど悲しいものはないですよね。
怒りが心のそこからこみ上げます。

>Makiさん
こんばんわ。
うさぽんから連絡来ました。
本当にこんな現実、想像だにしなかった。
アートとは?難しいことは分からないけれど
命を犠牲にしたこんなことは許せない。
みくし、あとで伺いますね。
12. Posted by Apimama   January 29, 2008 21:32
>母
電話できたかい?
私も今日大使館を調べたわ。
きっと他にも抗議をしてる人はたくさんいると思うよ。
人間というのは本当に何でもするんだね。
こいつはこれで名前を広めたんだね。
こんなにおろかなことで。

>みわんこ。さん
本当に。
人の命を奪うことが罪でなかったら
きっとこいつは人間を縛りつけたのだろうかと
そんなふうに思う。
犬だから、猫だから、そんなことは関係ない。
死をもって見世物にしたということが許せない。
13. Posted by あみKEN   January 29, 2008 21:35
酷し話です。
署名しました。
私のブログにリンク貼らせていただきました。
(もしダメでしたら、削除します)
アーティストが聞いて呆れます。
14. Posted by Apimama   January 29, 2008 22:00
あみKENさん、こんばんわ。

今お邪魔してきました。
「お前がやれ!」本当です!
自分が食べ物や飲み物を与えられず
やせ細っていく様を想像したことがあるのか。
それを回りで見ていた観客も理解不能ですね。
どんな理由があるにせよ、命を見世物にするのは
絶対に許せないことだと思うのです。
15. Posted by みわんこ。   January 29, 2008 22:52
Apimamaさん、こんばんわ。
事後承諾ですみません。

今日のみわんこ。ブログにこの事を書きました。
そしてApimamaさんのたいせつを
リンクさせていただきました。

本当に署名がどんどん集まると思います。
こんな事が許されてはなりません。

亡くなった子のためにも。
16. Posted by ばせ子   January 30, 2008 11:37
はじめまして。Pママのところからきました。
微力ですが協力させてください。
上手く伝える自信がないので、Apimamaさんの記事を転載させていただいてよろしいですか?
リンクも貼らせていただきます。
17. Posted by おさる   January 30, 2008 13:01
アートと言えば奇想天外な事で人をおどろかせる事だと思っているヤカラが沢山いますが間違っています。
アートと言うのは人が見て気持ちようなったり楽しくなったりする為に生まれて来たのです。
部屋に花を飾ったり絵を飾ったりして幸せを呼ぶ事が本来のアートだと私は思っています。
この人はアートの名を借りて自分がやってみたかった残酷な事を正当化しているだけで本当はよろしくない事であるのを分かってやっているだけですね。
確信犯です。
やつに天罰が下るのはいつかは分かりませんので私が実行したいくらいです。
XXXすぞ!

18. Posted by たぁふぃ〜   January 30, 2008 14:26
アートって何??こんなことで人々が感銘を受けるとでも??
ごめんなさい。文章を読んで、写真を見る勇気が出ませんでした。
子供もたくさん飢えてしまう国だからって
動物を無駄に苦しませることは、別問題だと思います。
命の重さ、感じるのは人それぞれ違うけれど、
して良い事と悪い事くらい万国共通だと思いたいです。
19. Posted by たぁふぃ〜   January 30, 2008 14:28
↑ あっ、すいません。
怒りのあまり、ご挨拶忘れてしまいました(汗っ
いちごままさんのことろから、飛んできました。
20. Posted by ぼんごりあん   January 30, 2008 21:05
はじめまして。P太郎のブログからここにきました。
ゆるせないっ!!!!ということで署名活動に私も協力させていただきます。
こちらのページもブログにコピーさせていただきますね。
http://blog.livedoor.jp/bongorian11/
21. Posted by Apimama   January 30, 2008 23:15
>みわんこ。さん
リンク了解です。
ありがとう。
まずこういうことが起きているというのを
一人でも多くの人に知ってほしい。
こういうことが大きな罪になるところと
そうではないところがある、
法律上はそうかもしれないけど
許せないという人がここにたくさんいると。

>ばせ子さん
こんばんわ、もちろん名前は存じ上げてます。
見てくれてありがとうございます。
すごい勢いでこの情報が広がっているようです。
正しい情報をまず知ってもらうことが大事だと思います。
こんなことがあっていいはずがない、
そうですよね。

>おさるさん
うん。
私もアートの定義は分からないけど
じーんとしたり胸をぎゅっとされて感動したり
音楽と同じように楽しめるものだと思ってた。
その位置づけはみんな違っても
こんなことをアートだと思う人は理解できない。
理解したくもないし。
私もどれだけ心の中でその言葉を叫んだか。
22. Posted by Apimama   January 30, 2008 23:20
>たぁふぃ〜さん
こんばんわ。
見て下さってありがとうございます。
どの国も問題を抱えている。
でも命を軽視することだけは許せない。
これによって作者の男が何を言いたかったのか
そんなことは知らない。
この犬を無駄に苦しませた罪は確実にあると思います。
絶対に。

>ぼんごりあんさん
こんばんわ、見てくださってありがとうございます。
本当に本当にショッキングな出来事で
初めて死って私は叫んでしまいました。
吐き気がしました。
止めなかった観客も理解しがたい。
中には自由にしてくれと望んだ人もいたようですが。
国それぞれの事情の違いがあっても
これはアートとは呼べないと思います。
23. Posted by ママりん   February 01, 2008 06:34
初めまして。デンマークで黒ラブ3匹のママをしているママりんです。
お友達から流れてこちらにやってきました。

サイト読みました。信じられません。
本当におっしゃるとおり。何がアートなんでしょうか?(狂っているとしかいいようがありません)
こんなこと 次 を許していいわけがありません。

この子は ノラ だったそうですね。
この子の最後が これ だったのなら 一生ノラ のまま死んでいった方が幸せだったかもしれないと思います。本当に情けないです。

一人の力は小さいけれど、みんなの力が集まって 次の機会を阻止 するために この記事を私のブログでも紹介させてもらいました。

スペインでは ドッグレースに出る犬は1歳を過ぎると 森につながれて置き去りにされるそうです。
まだまだ知らないことが沢山ある。
でも、知ってしまったことで 自分に何かできるのならば助けたい・・・・それが人間ですよね。
24. Posted by スニ   February 01, 2008 10:32
はじめまして。P太郎君のブログからお邪魔致しました。
衝撃的な内容を公開して下さってありがとうございます。
本当に微力なんですが、私のブログにApimamaさんのこの記事をUPさせて頂きたいのですが。
了承していただけましたら幸いです。
もし不適切でしたらおっしゃって下さい。
削除いたします。

英文の署名のためかなり躊躇して書いてしまった私です。
Apimamaさんの丁寧な説明に後押しされて署名できました。
ありがとうございました。
よろしく御願いいたします。
25. Posted by BRシル幸ウバ   February 01, 2008 11:42
はじめまして。
お友だちブログから昨日うかがいました。
大使館ほかに早急な対処もとめています。
非道な人間、野放しにしてはいけないですね。
26. Posted by Apimama   February 01, 2008 23:14
>ママりんさん
はじめまして、こんばんわ。
見てくださったんですね、ありがとうございます。
本当になんてひどいことがおきてしまったのか。
いろいろなサイトを私も見ましたが
英語、スペイン語がほとんどで正確なニュアンスは
私も100%は分かりませんが、
多くの人が怒りを覚えているのは確かですよね。
スペインでは・・・
そうなんですか。
国によってあまりにも違う動物への接し方。
今自分の周りにいる子達とはあまりに違いすぎて
知識として知っても理解できないことが多いです。
少しでも輪が大きくなって、こんなことが阻止されるようにと願います。

27. Posted by Apimama   February 01, 2008 23:16
>スニさん
こんばんわ、もちろんお名前は存じ上げてますとも。
署名してくださったんですね。
私も署名ページは文字化けしていたので
別の方のところで方法を見たんですよ。
こうやって輪が少しずつ広がっていくといいなと思います。
ブログでも紹介してくださったんですね、ありがとうございます。
二度とこんなことがおきないでほしい、それが願いです。

> BRシル幸ウバ さん
こんばんわ、見てくださってありがとうございます。
大使館にも働きかけてくださったんですね。
まだ日本では情報が確実ではないような気がします。
アメリカやヨーロッパのことならもっと早いのかしらと思ってしまう。
何としてもホンジュラスでのビエンナーレへの参加を
阻止してほしいです。
28. Posted by ママりん   February 02, 2008 00:15
昨日コメントしたデンマーク在住のママりんです。
1日寝てみたのですが、どうにも怒りが収まらず
コスタリカの日本大使館あてにメールをしてみました。
この記事の詳細に関して 返事が来るのかどうか・・不明なのですが。
適切な返事が来るのを待つことにします。
また返事がもし来たらお知らせにきますね。
29. Posted by Apimama   February 02, 2008 22:51
ママりんさん、こんばんわ。
大使館にメールをしてくださったんですね。
すごいすごい!
これだけ騒がれている以上、何らかの調査なりを
きちんとしてほしいものです。
たとえそれが法律としてはひっかからなくても
世論はね、きちんとね。
なにか連絡が入ったらぜひ教えてください。
連絡、お待ちしています。
30. Posted by お地蔵さん   February 03, 2008 16:12
初めまして。
「柴犬のチコ。」さんのブログから飛んできました。
あまりのことに言葉がでません・・・。
「命」はアートじゃありません。
節分のこの日、私は「鬼」を見ました。

署名します。
31. Posted by ティブロン   February 03, 2008 17:34
初めまして。
私も「柴犬のチコ。」さんのブログから伺いました。

こんな事が今の世の中にあるなんて信じられなくて、大変ショックを受けました。

怒りで手が震えましたが、ちゃんと署名してきました。
私も出来る限りの友達にこの話を伝えたいと思います。
32. Posted by まいまい   February 03, 2008 21:07
はじめまして。
サザビーblogから辿り着きました。

記事と写真を読んで唖然としました。

わき出た感情は皆さんと同じです。
微力ですが、署名させて頂きました。

展覧会に出られなくなるのはもちろん、あんな鬼蓄は法の裁きを受ければいいのに。

辛い事実でしたが、こちらで知ることが出来て良かったです。

ありがとうございましたm(__)m
33. Posted by Apimama   February 03, 2008 23:06
>お地蔵さん
こんばんわ、見てくださってありがとうございます。
悲しい事実、こんなことはあってはならないし、
許されることではないと思います。
一人でも多くの方の署名が集まって
二度と犠牲になる子が出ませんように。

>ティブロンさん
見てくださってありがとうございます。
どんどん大きく輪が広がっていっているんですね。
すごいなあと思います。
たくさんの方に伝えてください。
こんなことが二度とおきないようにと
心から思います。

>まいまいさん
こんばんわ、署名、ありがとうございます。
こんな事実信じたくないし、見たくない。
でも現実としてこういうことが他の国で起きている。
悲しいことですね。
知った以上は、私もできることはしなければと思います。
小さな輪もゆっくりと広がっていくんですよね。
34. Posted by きょっぴー   February 04, 2008 23:56
はじめまして
お地蔵さんのブログから来ました
私に出来ること・・・署名&少しでも多くの人にこの出来事を知ってもらう事
早速、署名して来ました
そして、つたない自分のブログにこの頁をリンクしてもよろしいでしょうか
よろしくお願いします
35. Posted by hana   February 05, 2008 21:17
はじめまして。
P太郎ママさんのブログから来ました。
あぁあ…もぅ。。。悲しい、悔しい…。。。
今日の私のブログ&mixiに書かせて頂きました。
そして…私のブログにApimamaさんのブログをリンク
させて頂いてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。
36. Posted by Apimama   February 05, 2008 21:22
>きょっぴーさん
レスが遅くなって申し訳ありません。
見てくださってありがとうございます。
リンク、ぜひ!ぜひ!よろしくお願いします。
あとでいかせていただきますね。
まず知ること、というのが何より大事だと思います。
どうかこんなことが二度とおこりませんように。

>hanaさん
こんばんわ!お名前はもちろん存じてます。
見てくださってありがとうございます。
リンク、ぜひお願いします。
たくさんの人が見てくれますように。
大きな大きな輪になりますよう。
37. Posted by JUN   February 07, 2008 11:47
はじめまして。
こんな酷いことが起きていること、いま知りました。
まだ、写真を見る勇気がありません。
だけど、涙が止まりません。
そのコがどんなに辛い、苦しい、悔しい思いをしたかと考えるだけで・・・。
怒りを抑えきれません。
人間が嫌いになりそうだけど、こんなに沢山の方が署名をしていることに、すこし救われた気がします。
もちろん、私も署名しました。
38. Posted by みさこ   February 07, 2008 15:33
ごめんなさい、機械音痴な私には署名の仕方が分かりませんでした(>_<)
でも、何も悪いことをしていない1匹の犬にこんなことして見せしめにするなんて最低です。どうしてもそこまでして伝えたいなら、自分の命を使って示してほしいです。
反抗できない弱いものを虐める行為から、1匹でも多く守ってあげたいと思いました。
39. Posted by Apimama   February 07, 2008 22:56
>JUNさん
こんばんわ、見て下さったんですね。
こんなこと、本当におろかで悲しいことです。
目の前、ドッグフードで描かれた文字が
壁にかかっていてもそれは食べられない。
それを思うと本当に怒りで体がふるえます。
少しでもたくさんの人が知って、そして署名ももっともっと
増えますように。


>みさこさん
こんばんわ、コメントありがとうございます。
もし失礼じゃなければどのページからどう開いて、と
メールしましょうか?
スペイン語で書いてあるので私も最初分からなかったけど
入力できる場所が決まっているから大丈夫ですよ。
みさこさんが署名してくださったら1人、増えるんですもの。

ほんとに、もし自分だったら、飢えは苦しくないのか?
言葉をもたない犬をはじめとした動物たち、
人間の犠牲になってこうやって消えていく命が
あまりにも多すぎます。
悲しい、おろかなことだと思います。
40. Posted by ママりん   February 09, 2008 19:19
コンニチワ。デンマークのママりんです。
以前 コスタリカの日本大使館 のご意見箱にメッセを送りました。と書いたのですが・・・
ご記憶でしょうか。
今日返事が来ました。
はっきり言って 期待が大きすぎたのか ショックが隠せません
以下のような、文面でした・・・

貴重なご意見どうもありがとうございます。
当館の今後の執務に活かしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします。

在コスタリカ大使館 広報文化班

ここに貼り付けるかどうか迷いましたが、誠意のかけらも何も感じることができないので貼り付けました。

テレビの報道版組にご意見したらどうか?とコメントも戴き、おくってはいるものの・・・どうなのでしょうか?
引き続き私のブログでも署名のご協力を求めています。
41. Posted by ママりん   February 09, 2008 20:57
ある動物福祉団体で 日本に居てできる展覧会出品のボイコットの方法を見つけました。

http://www.salanetwork.or.jp/sala_news/index.html

↑のサイトの1月27日の記事
餓死はアートですか2 というタイトルの記事に書かれています。

英文サイトでは不安がある。との声を私のブログに書かれた方がいらっしります。そういう方が沢山いるかもしれません。
なので、もしよければ 何かの形で役にたてばと思いお送りしました。
私もデンマークから 手紙・メール で 次の出品反対 を訴えたいです
42. Posted by Apimama   February 09, 2008 22:09
>ママりんさん
連絡ありがとうございます!
はじめ携帯でこのコメントを読み、
電車の中ではらわたにえくりかえるかと思いました。
誠意のかけらもない、これは何にでも使えるように
あらかじめ用意してある文面みたいじゃないですか。
ひどい。

サラネットワークのニュースは私も読んでいましたが
2は見逃していたようです。
これから見てきますね。

またママりんさんのところにお邪魔します。
43. Posted by わか   February 22, 2008 18:48
餓死させる芸術なんてあるわけないですよね。

犯罪なんじゃないでしょうか?
44. Posted by apimama   February 22, 2008 22:42
わかさん

国によって法律やあらゆる事情が違う、
それは頭ではわかっていたつもりでも
とうしてもどうしても理解できませんね。

本当に許せない、あってはいけないことだと思います。
次、が行われてはいけない、阻止するべきですよね。
45. Posted by ラブリット   October 20, 2008 22:36
はじめまして。 見てしまいました。世の中にこんな残酷なことを 芸術だと言ってる人がいるなんて信じられない。 自分の命をつかってすればいいじゃないか! 犬は昔から人間と仲良くやってきたのに こんなことするなんて。 もちろん署名しました。警察は何してるんだろう。これは罪ではないの?涙が止まらない。
46. Posted by Apimama   October 21, 2008 22:30
>ラブリットさん
はじめまして、いらっしゃいませ。
読んでくださってありがとうございます。
この事件は本当に衝撃的でした。
あまりにも私達のまわりの状況からはかけ離れていて、
怒りを覚えが出来事でした。
この事件に関しては南米でおきており、
国の法律では、これは虐待に当たらない(らしい)、
または取り締まる法律がなかったようです。
ですがやはり全世界でこの人間のボイコット運動がおき、署名もたくさん集まりました。
が、結果的には私達が考えるように犯罪として取締りを
受けるようなことはなく、
この人間もその後のアートイベントには別のものを
出品したようです。
プラス、結論としては自分の名前が売れたわけですね。

人の考え方もさまざま、国の法律もさまざま。
ですが、少なくても私達の周りにはこのことを許せないと
そう思う人がたくさんいます。
二度とこういう悲しいことがおきないようにと願うばかりです。

このほかにもね、都内のアートイベントでねずみを
ピカチュウにしたてて展示したりなんていうのがあったんですよ。
理解しがたいです、本当に。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字