2007年01月19日

土産持参の深セン忘年会5

はじめまして對松堂香港 営業の山田です。

海外に赴任して1年と1ヶ月が経ちました。
2005年12月18日より海外で働いています。

深セン忘年会赴任する直前に日本の忘年会に参加し、赴任してすぐにシンセンの「忘年会」に参加しました。その時の写真(景品をもらって喜ぶスタッフです)をどうぞ。

こちらの忘年会では、お土産を用意していきます。そして、くじ引きして当たった方にプレゼントします。去年は電子レンジを買っていきました。デパートから電子レンジを担いで歩き、タクシーに乗るまで重くて苦労しました・・・。今年は電磁調理器にしようと考えています。軽いから・・・。

ちなみに、いつも調理関係なものを選んでしまうのは、女性に当たることを前提にしているからなのです。折角だから・・・。
と、まあ忘年会はそれくらいにしてちょっとだけお仕事のことを
書きたいと思います。

私は転職組です。対松堂精工で約1年間営業をさせていただき、
對松堂香港に来て、1年1ヶ月ということで既に対松堂では海外の
在籍のほうが長くなってしまいました。
海外ではテニスやゴルフなどの休日の活動を通じて、他企業の
日本人の友達・知り合いもできました。

という訳で対松堂暦は2年ちょっとですが、営業という仕事は
就職してからずっと営業でしたので、営業暦は10年ほどになります
でしょうか。しかし前歴は、電子とはまったくかけ離れた分野でした。

日本でまったく違う分野で1年、そして海外に来て1年、今まで
やってこれたのは、周りの先輩同僚の皆様のおかげでした。
時には楽しく、時には厳しく泣きたくなることもありましたけどね。
特に海外に来て思うのは、
「日本に比べ任される仕事の責任がすごく重くなった」
ということです。
でも、それが海外での仕事のやりがいでもあり、
日本では、得がたい経験をしてるんだなぁと感じています。

今年で31歳になる予定(ならないかも?)ですが、このくらいの年齢で
海外の経験が出来て良かったと思っています。

        
            對松堂香港 山田  龍弐



taishodo_seiko at 08:15│Comments(0)TrackBack(0)clip!社員紹介 | あいさつ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数