2013年04月

2013年04月29日

中国名

息子の学校では
新学期から
2週間に1度ずつ
中国語を教えてくれているそうで

自分の名前を中国語読みで
教えてもらい
それを授業中はつかうそうなのです

「シャオエン・ルーマー」くんや
「シェイリン・カイ」くんなど
次々にカッコイイ名前が登場した後

息子の名前は…

チンスー・タイトン

「すっげーかっこ悪い…っていうか面白い名前でしょ信じられないよ…
女子がいるのにチンからはじまってさあ…しかもタイトンだよ

みんなもすごく笑ったそうで
わたしもものすごく笑わせていただきました

英語でもドイツ語でもフランス語でも
別に名前ってそのままじゃないですか?

そのままカネコタイトじゃだめなのかなあ…


taito717 at 12:46|Permalink│ │日々の暮らし 

2013年04月23日

たまらない

わたしは犬を飼ったことがないので
はじめて見たとき
衝撃的で可愛らしくて

大爆笑したことがあります

お好み焼き(もちろん味はつけてないですよ)をごはんに出した日
ごはんよりも食べるのに時間がかかっているので
わたしはしばらく他のことをしていて
ふと見ると

ラッキー君が一切れくわえて
すごい勢いで土を掘っているのです

想像できますか?

そうです
ご想像のとおり前足で掻き出すように土を掘ります

そしてくわえていたお好み焼きを
ぽとりと落として…
埋めはじめました

想像できますか?

わたしは想像とあまりに違ったので
写真を撮るのも忘れて大笑いしてしまったのです

ラッキーはお好み焼きの上に土をかけるとき
手(前足)でも後ろ足でもなく

鼻をつかってそおっとそおっと
土をかけていたのです

うんちをしたあとはかくそうとしてなのか
後ろ足で
ババババッ
と土をかけますが(たいてい狙いははずれてますが

大切なごはんは
そおっとそおっと鼻で土をかけるんです

わたしが見ているのに気づいて
振り向いたラッキーの鼻は土で真っ黒で
ほんとうに可笑しくて可愛くて
ノックアウトされちゃいました



taito717 at 15:32|Permalink│ │ラッキー関連 

母さんの言うとおりだから!

週末雨が降りましたよね

ラッキーは犬小屋には
ごはんの前に「ハウス」と言われたときしか入らないし
ラッキーさんのためにつくった屋根なのに
その屋根の下にじっとしていなくて
とにかくびしょ濡れになってしまうのです

屋根の下にしかいられない仕組みも用意しましたが
「ものすごく嫌だわんこれだけは勘弁して」と訴えるので
それはあきらめ

ナッツ号の中は狭くても楽しいのか
わりとご機嫌にしているので
雨が降るとナッツ号をもってきたり

ラッキーを屋根の下に入れようとしたり
濡れた身体をタオルで何度も拭いたりして
「まったくもう
と言っているわたしに
息子が

「犬と息子はねえ、怒っても無駄なの
ラッキーも自分が納得いけば屋根にも犬小屋にも入るんだよ」
って

そういえば息子も
「今日は寒いからもう一枚着ていけば?」って言うと必ず
「いや大丈夫」って言ってそのままでかけて
「さむっさむっ」と大騒ぎするような
困った人なんです

前の写真にちょっと写っているマットも
ホットカーペットのカバーにつかっていて
とても汚れたのでナッツ号でつかっていたものを

「土の上に寝るよりあったかいでしょう」
とわたしが敷いてあげると

「なんだこれわんいらないわんこうしてやるわん(がぶがぶ)
と噛みちぎりよれよれのボロボロにしたんです
そのうえおしっこまでかけてひどい臭いに

なのに今
朝の寒いときに

「ここにこれを敷いて…」ってかんじでいそいそと
自分でくわえて持ってきて
しわくちゃに敷いた上に
まるまって寝てるんですよ

犬にも息子にも言いたい

「だから母さんが言ったとおりでしょ



taito717 at 15:19|Permalink│ │ラッキー関連 

べろーん

本人可愛いですねえ

息子が赤ちゃんの頃
泣いたりぐずったりしていると
「もううるさい早く寝て」って
こっちもイライラして

でも寝てしまったら
「可愛い…怒ってごめんね」って
おもったことを思い出しました


べろーんふだんは上のようなポーズで
寝ていることが多いラッキー君ですが

今朝はちょっと寒かったせいか
日差しが出てきたら
こんな格好をしていてビックリ

やっぱり天才犬ですね
できるだけたくさん日に当たるポーズを
理解してらっしゃる

うちに来たときはもう大人というか
若者だったので
しつけに食べものをつかってしまいましたが
「ハウス」「待て」「ふせ」はできるようになりました
お座りをさせようとすると「ふせ」になってしまうので「ふせ」と教えました
お座りはまたいつか教えてみましょう

のびーまた「べろーん」と伸びてました

ぼんやりと
「犬飼いたいなあ」とおもっていたとき
バルーナッツの近くに
新しい動物病院ができまして
まだ犬もいないのに
お披露目会の日に行ってみて
先生と話をしたのです


これから犬を飼おうかなと思っている人には
是非知って欲しいのですが
「犬を飼う前にプロ(販売者ではなくて獣医など)に相談する」って
わたしの場合は偶然でしたが
とても役に立ちました

わたしの場合は
動物愛護団体からひきとりたいという話をしたのですが

雑種犬は親がわからない場合
どのくらい大きくなるか子犬の時点で予想がつけにくいことや
成犬の場合ある程度
性格がわかるので
自分に合う犬かどうかがわかるなど
成犬をもらいうけるメリットを教えていただきました

「しつけを考えたら子犬からがいいかな可愛いし」とおもっていましたが
先生とお話してからは
「子犬にこだわらず成犬でもいいな」という目で探すことができました

おかげさまでこんなに可愛いラッキー君に出会えました

雑種ではなくてちゃんと購入する場合でも
犬の種類によって性格や特徴があるそうで
そのご家族にぴったりでない犬を
見た目などで選んでしまうと

犬さんもご家族も不幸になってしまうそうです

例えば集合住宅の住まいで
鳴き声の迷惑が気になるのに
自分の選んだ犬の種類が
とても良く鳴きやすい犬だったり…

「飼う前に相談してくれればいいんだけど声帯をとるとかはできるだけしたくないんですよ」
と先生がおっしゃっていました

ラッキーさんは最近
「寂しいときに吠えれば母さん来てくれるわん」とおもいはじめていて
夜中や早朝に目が覚めて
寂しいと鳴いてわたしを呼びます

夜中や早朝はご近所迷惑なので
行って「よしよし」するとなきやむので行ってしまいますが
それではますます
「鳴けば母さん来てくれるわん」になってしまうので

今日は鳴く前に(3時半)お散歩に行ってみました
そして朝や夕方は多少鳴いてもほったらかしてみています

「鳴いても来てくれないわん
「鳴かなくても来てくれたわん

とイレギュラーにしてみて
「鳴く」と「母さん来る」をつなげないようにしてみようとおもいます





taito717 at 14:55|Permalink│ │ラッキー関連 

2013年04月19日

書いてないこと

息子について
ときどき書かせていただいていまして

わたしから見ると自分と似ていないところ
怒ったりしなくて
落ち着いているところや

なぜだかものすごく
時間にルーズでだらしがないところ

似ているところ
脳のキャパシティーが非常にすくなく
生活に不便があったりするところ

そんな
些細なことを書いているのですが

もちろん平穏な日々ばかりではなく

どこのご家庭にもあるような
もっとものすごいことも起こっているのです

彼はしっかりしていると言っても
まだ16歳ですし
親に相談しないで何でも実行してしまうので
わたしとしては
「それはないんじゃない
ってことも年に数回は起こっています

でもまあ
それを公表するつもりがないだけで

わたしにはない良いところとかは
感動しちゃうのでつい書いてしまいますが

まあ普通に頑固なところも
まったくわたしの言うことはきかないところも
もちろんあります

思春期ですから

日々のどうでもいいことだからこそ
書けるのかも知れないですね




taito717 at 17:02|Permalink│ │日々の暮らし