2013年11月

2013年11月27日

言わなくて良かった!

息子が高校受験で
志望校に受からなかったとき
埼玉県立高校特有の「内申点重視」が理由で

中学1,2年の成績が悪かったことが原因でした

わたしがもっと早くに
「お勉強しなさい」って言ってたら
教育ママさんになってたらよかったのにって
少し(あんまりたくさんじゃないけど)反省したのです

でも今は
毎日可愛いブレザー姿を見ることができて
これはこれでよかったなっておもっていました

その頃の彼が勉強しないで
一日中していたことは
マジックです

コインもやっていたけど
とくにカードマジックには夢中で
「手のひらが小さいから角度が重要」って
毎日毎日何時間も鏡の前で練習して

「指がかっこよく鳴らないとかっこ悪い」って
パチンと指ぱっちんの練習もしてて

大人が見ても本当に驚くレベルまで行っていたのです

ホストファミリーがショッピングモールに連れて行ってくれたとき
日本では東急ハンズで買っている
「バイシクル」(発音はバイセコー?)
というトランプを見つけて

手品コーナーとかじゃなく普通に売ってたので驚いたそうで
パッケージも全部英語だからカッコいいと思って
自分のお土産にひとつ買ったそうなのです

夜ごはんの後に「何か買ったの?」という話になり
みんなの前でパッケージを開けて
カードが変わったり上に上がってきたりする
基本的なマジックを見せたら

「外人だからリアクションが大きくてものすごく驚いてくれるんだよ

ということで
盛り上がって役立ったそうで

その話をこの前聞いて

「『お勉強しなさい』って言わなくて良かったこともあった」ってわたしが言ったら

「そうそう」って言ってくれたから

やっぱりわたしが息子のことで悩んだり心配したり反省したりしている姿を見るよりも
喜んでいる姿を見る方が息子だって嬉しいよね…とおもいました

わたしも息子が何かに悩んでいるふうで言葉数が少なかったりすると心配だし
悲しいもの
彼も同じなんだろうな

お勉強しなさいって言わなくてよかった




taito717 at 14:45|Permalink│ │日々の暮らし 

2013年11月25日

顔に汗かかないみたいに

ゆるキャラさみっとで販売してて
書いておこうとおもったのですが

わたしは販売の仕事のとき
たいていはトイレに行きません

ひとりで店番ということも多かったせいですが
最近は誰か一緒でも
心がそうなっているからなのか
トイレやっぱり行かないんです

普段は昼間2~3回冬ならもっと行くのですが
仮設トイレが大嫌いなこともあり
心が嫌がってそれで身体が反応するのかも知れません

たとえばゆるキャラのときは
朝6時に事務所を出てから事務所に戻る5時まで
トイレに行かなかったです

おしっこしたくて我慢しているというわけではなくて
行きたくならないんです

不思議ですよね…
そのぶん夜には
寝る前と夜中と明け方の3回もトイレで起きるんです

たぶん膀胱ではなくて
細胞のどこかに水分を溜め込んでいて
それを
心が安心してから
排泄しているのではないかとおもっています

女優さんが
「顔には汗かかない」っていうの
ホントかなとおもっていましたが

たぶんホントです

病は気からって言うけど
病じゃなくても
気持ちで身体をコントロールするって
人ってすごいことができるんですね


taito717 at 17:51|Permalink│ │バルーン関連 

ゆるキャラさみっとイン羽生

お店週末は
「ゆるキャラさみっとイン羽生」が開催され
今年は初めて
お店として出店させていただきました

帰ってから売り上げを計算したら
「んーーーー」ですが
販売向けの在庫がまだあるので
赤字じゃないなら出店した意味があるのかな



アロハさまパイプル君のパンチボールを
つくってくださった
アロハガス様

オレンジ色のパイプル君は
会場でも
とてもよく目立っていました

テントもとても目立っていました



おどる一番最初に写真を撮ったのが
この

ぱっつん前髪のある猫のゆるキャラ

名前は忘れてしまいました

店番しながらときどき出張させてもらったので
今年は
あまりたくさんのゆるキャラを見ませんでした

体型がダンス向きのゆるキャラは
足があることかも知れませんね





これは頭にチェリーがついているチェリンちゃん
チェリン会場は全面芝生だったので

ゆるキャラもこんなふうに
グラビアアイドルみたいに

寝転がったポーズで
写真を撮らせてくれたりしていて
お天気が良くて
寒くもなくて本当に良い日だなとおもいました



ゾンベアとくに探したわけではないのですが
たまたま
気になっていた北海道の
異色ゆるキャラ達にも会えました

ゾンベアはつぎはぎだらけで
目のボタンが片方ぶら下がっています

でも元が可愛いからか
あまり怖がられてはいない様子

シスト伯爵シスト男爵
恐かったです…

夢に出てきそうな金色の顔





メロン熊メロン熊は
本当にグロテスクで

目がガラス玉みたいで
牙も恐いし

ベビーカーの子供を
本気で泣かせていて

いいのかなあ…と思いましたが
母親が笑っていたから

「なぐごはいねがー」の
なまはげみたいなもので
まあいのかも






ジンちゃんひつじのゆるキャラ
「ジンギスカンのジンちゃんです」と
アシストの女性が言ってたので

とんかつ屋さんのイラストで
豚がナイフとフォーク持ってるくらい
残酷な話だなあとおもっていたら



ジン名刺古川さんが
こんな名刺を
もらってきてくれました

…すっごい残酷だ






ふっかダンスお目当てのふっかちゃんは
人気が出すぎて
わたしには
手の届かない存在に
なっていました

これはゆるキャラのダンスチームで
ダンスを踊るふっかちゃん

正面は人が多すぎて
写真が撮れず
横にまわってチャンスをうかがうしかなく

ふっかちゃん…
せめてグッズを買おうと思ったら
ブースは黒山の人だかりで
近寄ることもできませんでした


ふっか少女こんなかんじで

ふっかちゃんの
コスプレをしている子供や大人もいて

今年のグランプリは
佐野市の「さのまる」で
まあ可愛いわんこ侍のゆるキャラだし
いいのですが

でも人気があることで言うと
ふっかちゃんがいちばんだと思います

たぶんわたしみたいに
「ふっかちゃん可愛い」って言いながら
投票しない人が多いのでしょう



ポーズがゴボウのゆるキャラは
口の形にあわせた

ユーモラスなポーズをしたり
周りにほかの着ぐるみが来ると
いろいろちょっかいを出したり

中の人(なんていなくてこれはゴボウの生き物なのでしょうが
の力量で
ゆるキャラのおもしろさとか
可愛らしさは
ずいぶんと違って見えるのだと言うことも
実感しました





すわっとんスワットンです

着ぐるみも可愛くて目立っていましたが
妖精達
ひげの男性までが
スワンのかぶり物をしていたのが
おかしくて

「写真撮らせてください」と
お姉さんにお願いしたら

「はい妖精達集まってー
と呼んでいたのもまた
面白くて
楽しんでいる団体だなあとおもいわたしまで楽しくなりました



でんえんまる唇の赤い色が
なんともセクシーで
写真を撮らせてもらいました

館林のJAのキャラクターだそうで

でんえんまるちゃんです


あらちゃんあらちゃん

大きなお目々なのに
なぜかちょっと
悲しげな
控えめな表情が
印象的でした



かせいちゃんロングスカートみたいな
着ぐるみの
かせいちゃん

東京のかせい商店街の
キャラクターなんですって
どこなんでしょう?

「ウインクしてるんですね」ってわたしが言ったら
「そうなんですものもらいじゃないですよ」って
アシストの人が

大人もみんな楽しんでました







レタ助シールもらってすごく嬉しかった
れた助くん

レタスを着た
わんこです


クリスマスチェリン先ほどのチェリンちゃんは
クリスマスバージョンになって

赤いサンタ帽子と
マフラーをして
イメージチェンジ

オシャレさんですね





どうみても最初見たときは

急いでいるから
ゆるキャラを
おんぶしているんだと
おもったのですが

なんと人の顔がつくりもので
これでひとりなんですよ

恐竜の赤ちゃんという設定の
ゆるキャラだから
こうして
人が背負っている着ぐるみなんですって





なわとび手前に見えているのは
なわとびの縄なんです

縄跳びが得意な
トリッピーというゆるキャラが
披露していたら

次々と飛び入りで
他のゆるキャラがチャレンジ

この着ぐるみが参加するとき
アシストの男性が
「やめといたほうがいいですよ中身は52歳のおっさんなんだから」
と本気で止めていて
周りの人が爆笑したため
意地でチャレンジしたようですが
やはり一度も飛べませんでした

別のゆるキャラのために縄をまわしてあげる
トリッピーのアシストさん達もいいなと思いましたし
まわりの大人達も大人げないくらい楽しんでいて
こんなに良いイベントにはあまり出会わないなと感じました

わたしが何のゆかりもなかった羽生に住むことになったのは
後にこの
「ゆるキャラさみっとイン羽生」が開催されるからで
仕事じゃないとイベントなんて行かないだろうわたしに
神様が「楽しんでね」ってプレゼントしてくれたのではないかと
本気でおもいました

そうそうこの会場は
私が普段憧れの「ゴルフ場散歩」や
「屋外マイ書斎」として考え事や読書をしに行く
あの
平日は貸し切り状態の公園なのです

平日もわたしのために神様がつくってくれたとおもっていましたが
この可愛いイベントに活用するためだったなんて



taito717 at 12:59|Permalink│ │バルーン関連 

建築犬

地下室ラッキー君

マイホームに地下室を
建設中で
穴を掘りまくり

小屋が傾くという失敗

屋根も解体してみたようで
構造に納得したのか
そのままほったらかしで

板と釘で直してもらいました

犬は好奇心が強いっていうけど
建築にも興味があるなんて
さすが天才犬


taito717 at 11:54|Permalink│ │ラッキー関連 

2013年11月22日

おかえりなさい

成田んーー
さすがわたしの携帯写真だ

成田空港の展望デッキからです

空の色ほんとうは
下の方が赤くてもっとキレイだったのです

修学旅行から帰る息子を迎えに行きました


わたしよりもずっと和食派で
しろいごはんが好きなので
心配していたのです

なので第一声は
「ごはん食べられた?」だったのですが
「美味しかったよホームステイ先はとくに美味しかった
  日本人が来て気を遣ってくれたみたいで
   ごはんも出たしラーメンも作ってくれた

先生の話では
「ホームステイ先の朝ご飯はシリアルに牛乳かけた程度だし夕飯の味も薄味で大味」
っていうことだったので

期待していなかったのに

フィリピン系の移民だというそのご家庭の味付けは
しっかり味がついててしろいごはんもいける味だそうで
パンもパスタも美味しかったとのこと

「機内食も美味しくないって言う人もいたけど
   僕は普通に美味しいと思ったよ

「ステイ先で『おかわりしてね』って言われて遠慮なくしていたら嬉しそうだった
  サーモンのバター焼きはまじですっごい美味しかった
   朝ご飯もちゃんと目玉焼きとか作ってくれて
     温かいものがでたよすごくいい人達だった」

あーよかった大メシ食らいを喜んでくれる人で…
好きなものはホントにたくさん食べるから
ごはん足りなかったら可哀相だなって思ってたんです

そこまで聞いてからようやく
他の話をしました

ライブ会場みたいな大きな教会に夜連れて行ってもらったこととか
なんでも楽しかったみたいで
印象的だったのは

「自分はあんまり感動しない方だと思ってたけど
  先生が言ってたのと違って
   ステイ先の家庭はそんなにお金持ちじゃないのがわかった
    中国人の居候がいたりして
     奥さんの仕事が民宿みたいなことなんだと思う
      娘さんもアルバイトしてたし
 
自分たちを泊まらせてくれた部屋はキレイで立派だったけど
  ステイ先の家族の住んでいるところは質素な感じで
   お金持ちが余裕でステイさせてくれてるんなら何も思わなかったけど
    毎日手作りの温かい美味しいごはんをいっぱい作ってくれて
          別れるときにはちょっとぐっときた」

「僕たぶん明日からあの国に住むって言われても住めると思う
  海外なんて別に行かなくてもいいやって思ってたけど
    もっと行きたいなって思ったし
      もっと英語話せたら楽しいだろうと思った」

「出会う人がいい人達ばかりだったし嫌なことはひとつもなかった」

というような感想でした

ずっと前にタレントのぐっさん(山口智充さん)が
「みんなが文句言ってるような場所でも自分はわりと楽しめちゃうんですよ」って
笑ってたのを見て
「素敵だな」とおもったことがあったのだけれど

息子もそういう人に育ってて
よかった

わたしも息子を見習って
どこでもなんでも楽しみたいです




taito717 at 09:29|Permalink│ │日々の暮らし