2014年01月

2014年01月30日

知らなかったこと

他の男の子も同じなのだろうと想像はつくのですが
うちの息子は日々の出来事の中でも
叱られそうなことは
わたしに知らせません

ずっと知らないままのこともいっぱいあるのだろうけれど
後になってから知ることもあり
ビックリしてしまうことも

今朝ジップで「自転車事故」の話題を取り上げていて
自転車が軽車両として加害者になる例をいくつか知りました

被害者が重傷や死亡してしまった場合加害者が支払う金額も大きくて
数千万円にも

「自転車で歩いてる人に怪我させたりすると大変らしいよ」
「ふうん」
「寝たきりになってしまった女性をひいた11歳の男の子と母親は9千万円支払うんだって」
「その女性って年寄り?」
「知らない言ってなかった」
「ずいぶん弱い人だよね」
「そうかな?運が悪かったのかな?でもダミー人形を自転車でひいてたけどすごい衝撃に見えたよ」
「だって僕10歳くらいのときにさあ自転車同士でガーーンってぶつかったけど怪我しなかったよ」
「えっそんなことあったの?」
「そうそう友達と自転車で町中おにごっこっていうのしててさあ…」
「自転車で?」
「そうそう全力で漕ぐじゃん鬼ごっこだからさで、あのエネオスの角のところで…ほら角が塀だから見えないじゃん全速力の僕と友達が自転車同士でガーーーンって」
「危ないよ知ってたら止めたのに

ぶつかったのが友達で良かった
歩いている人や車じゃなくて…

もうバカバカ

「車にひかれると困るから赤い三角の「とまれ」は停まって見てね」って
言ったことは何度かあったけど
「誰かをひいちゃうと困るから停まってね」って言ったことはなかったな

まあどちらにしても「自転車で町中おにごっこ」なんてしてたんだから
全然ダメだけど

おバカな彼らを守ってくださった神様仏様ご先祖様街の皆様
ありがとうございます


taito717 at 13:28|Permalink│ │日々の暮らし 

2014年01月29日

くるくるっと

ナッツ号は毎年車検なのですが
おばあちゃんなので
毎回どこか治していて
入院騒ぎになります

今車検を受けている整備工場は
とても腕が良いようで
ひどく古いナッツ号でも
きちんと面倒をみてくれているので
今はなっちゃんも絶好調です

このブログでも何度かナッツ号のピンチをお伝えしたと思いますが
毎年車検なんだから壊れる前に直して欲しいと
整備工場で車検を受けることにしました

するとやはり全く壊れなくなりました
古い車の車検は
ガソリンスタンドやオートバックスよりも
整備工場がオススメだとわたしは思います

いつも代車として軽自動車を貸してもらえるのですが
この整備工場はダイハツの車を県内でいちばん売っているとのことで
さすがのお店だけあって新車を代車にしています

バブルの頃乗せてもらった卵形の軽自動車は
とにかく狭くてビックリして
「わたしの体型では軽自動車は無理…」というイメージがありましたが

今の軽自動車は普通車とかわらないくらい車内が広くて
天井も高いし
ちゃんと加速するし
それなのにくるくるっと小回りもきいて
ブレーキ踏むとガソリンの節約のためにエンジン止まっちゃうんです

ブレーキはなす度に「ぶるるん」とエンジンかかるので
最初はとても違和感がありましたが
3日間お借りしていたらかなり慣れました

普段の買い物や息子の送迎なら
軽自動車が便利でいいなあ…
税金も安いし燃費もいいしいいことばかり

お金持ちになったらセカンドカーには軽自動車がいいな
お金持ちの人は軽自動車持ってないイメージですよね
乗ったことがないのだろうな
あの乗りやすさを知ってたら
高級車1台より目的別に数台の方がいいと思うはず



taito717 at 17:16|Permalink│ │日々の暮らし 

2014年01月27日

お気軽にどうぞ!

ちっちゃい収入でも増やしていこうと思いまして
でも人生は長くないので
できるだけできるだけ
やりたい仕事でお金をいただこうと
今年は本格的に着付けを始めることにしました

宣伝のために着ていけるところには和服で出向こうと
羽生市の賀詞交換会に
きものを着て行きました

「着付けもしています」と
ご挨拶をすると
「うちのが着付けしてくれる人探してたよ」とか
「こんどお願いするわ」など
数人のお客様候補の方に出会うことができました

ご挨拶しようとしたら
「すみません外では呑まないので…」と
わたしのことを飲み屋さんのママさんと勘違いされる一幕もあり
和服のイメージって残念なことになっちゃってる

もちろん褒めてくださる方の方が多いですが

何かの度に洋服を買って
たまにしか着ない服だからと
1回しか着てなくてもクリーニングに出して
つぎの「何か」のときには時代遅れ

なあんてもったいないですよね

40代以上の女性は
ある程度のきものをタンスの肥やしにしている人も多いはず

着ないのはもったいないです
ぞうりでは歩くのに疲れるのなら
目立たないブーツや靴でも大丈夫ですよ

ちょっとした集まりや
プチ旅行
「何を着て行こうかな?」というときに
是非きものを

でも美容室などに頼むとそこそこかかっちゃうし
髪のセットもお願いしちゃうことになると
ますます大きな出費に

そこで
クリーニング代程度ということで

バルーナッツご来店なら
1500円で着付けを承ることに決めました
(振り袖や袴ではなく通常のきものです)
万一着付けの小物が足りないなどありましたら
衿芯、帯板など100円程度でお貸しします

市内出張の場合300円プラス
その他出張は応相談です

ご予約はお電話で







taito717 at 12:36|Permalink│ │その他のお仕事 

2014年01月26日

すごい色

紫芋先日遊びに行ったとき
田舎方面だったので
もちろん野菜の直売所に立ち寄りまして

珍しい野菜をいくつか購入しました

これは紫芋でつくったお菓子です
すっごい色ですよね…
まあお菓子だからいいけど


これと一緒に皮が赤くて中は白いカブも購入して
ベーコンと一緒にコンソメ味のスープにしたら
なんとスープがピンク色に

ビーツを入れたスープみたいに赤くなるわけじゃなくて
微妙にピンク色でこどもの飲み薬みたいなんです

味はまったくただのカブで
「味は美味しいんだけど…色が…」と息子

紫芋はとても柔らかく甘くて
これはお砂糖を入れないでバターと卵黄と生クリームを少しずつ入れて
スイートポテトみたいにしたもの
真ん中に小豆を入れてビスケットにのせてあります

味はサツマイモなのですがやはり色が…
身体に良い成分なのでしょうが…

食べるものの色について考えさせられました



taito717 at 11:33|Permalink│ │日々の暮らし 

それなに?

それなに?ラッキーは最近
ちょっと一緒にいると
すぐにお腹を出して

「なでて

と甘えてくるのですが
それが妙にセクシーポーズなので
写真に撮ろうとしたら

がばっと起き上がって

「それなに?なに?」と
携帯電話に近づいてきた
そのときの写真です

わたしの足の上のラッキーの足が可愛い

ラッキーと一緒にいると
赤ちゃんのときの息子を思い出すことが多いのですが

このときも
カメラを向けるわたしに太登が
よちよち歩きで

「そで(それ)そでほしの(欲しいの)ほしの」と
近づいてきたことを思い出しました

たぶんこれとよく似た状況で
よく似たアングルになってる写真があるはず

taito717 at 11:24|Permalink│ │ラッキー関連