怒らない…ようにしたい を含む記事

2012年03月06日

怒らない…ようにしたい

私はワイシャツなどシャツ類を干すとき
ハンガーにかけて
一番上のボタンの所
襟の真ん中に洗濯ばさみを
ボタンを留めた状態になるように留めます

息子は毎朝その状態のワイシャツを
洗濯ばさみをはずして着ていくのですが
はずした洗濯ばさみを
ハンガーのどこかに挟んで留めるので

そうすると
次に干すときに
私が洗濯ばさみを一回はずして
使っていない洗濯ばさみを留めているところに戻して
それから干して
洗濯ばさみで留めるので
2度手間なかんじなんです

なので
「どうせ同じ手間なんだからはずした洗濯ばさみはこの所定の位置へ挟んで
と何度かお願いしていて
ちゃんとできてるときは気にならないので気づかず
できてないと

「まったくもう2度手間

とおもうのです

毎日毎日みごとに
どこかで脱ぎ散らかしている靴下にも
同じようにプンプン怒ります

なのに息子は
毎日私がカギをかけ忘れても
なんど携帯電話を忘れてでかけても
一度聞いたことを
すっかり忘れていても

何度も何度も何度も
同じことで息子に手間をかけていても
息子は怒らない…どころか
気にもしていない…

毎日淡々とカギをチェックしています

私が覚えたくないばかりにできないことを
「アイポットのこの曲の所聞きたい」とか
そういうことを

大いばりで言っても
「はいはい」って笑ってる

そのことに気づくたびに
「いつもありがとう私、つまらないことでもう絶対に怒らない
っておもうのに

今朝ハンガーに洗濯ばさみがくっついてて

「まったくもう」っておもっちゃった…



taito717 at 17:17|Permalink