生理 息子 お手伝い を含む記事

2012年05月07日

GW後半

お店2道の駅おおた様で
販売促進のための風船配りと
風船販売をさせていただきました

最初の日雨天のため
風船販売ができず困っていたら
皆様のご厚意で場所をお借りすることができ
その後も風船配りが忙しいときにヘルプできるよう
中で販売させていただきました

椅子の上に並べてあるのは
100円のキティくじや
200円のワンピースグッズや
リラックマの雑貨などです

このところ風船の販売は不調なので今回の販売でいろいろお試し



お店1リボンカチューシャや
お姫様カチューシャ
刀の形をしたシャボン玉
吸盤の玉が出る空気銃

100円~300円くらいの商品を
いろいろと仕入れてみました

風船も800円から1000円の他に
ゴム風船も用意してパンチングバルーンも売ってみました


4日間のイベントだったのですが
2日目はおもいがけないアクシデントのため
私は朝7時から夜7時まで
お手洗いに行くこともできず

販売の日はいつも朝からあまり水分をとらないようにはしていますし
この日はなんとか大丈夫でしたが

帰りの車の中でお腹が痛くなり
そろそろ生理がくるのよね…とおもったら
明日も同じ状況になったらどうしようと考えてしまいとても心細い気持ちになりました

おしっこは水分を摂らなければでないからどうにかなるけど
血はとめられないから最強のタンポン入れてナプキン2枚重ねたって
私の出血量では12時間は無理だと思う

GW満喫中の息子にその旨メールしてSOS
3日目にはお手伝いに来てくれました

リボンのサクラ小さい頃は
風船を持ってうろうろしてくれて

それを見た他のこどもたちが
風船を欲しがるというサクラ的なお仕事をしてくれた彼も
さすがに高校生になったら無理

「これでもつけとく」と
息子が自分でリボンカチューシャをつけてましたが
子供用なので頭が痛くなって無理でした

手前にあるドラえもんバルーンは人気なので在庫に気をつけていたのに
今回風船のチェックを怠っていたため
最終日には売り切れてしまいました





龍光さん最初の日からおとなりのブースで
インスピレーションから詩を書いてくれるお仕事をしていた
路上詩人の龍光さん

書道パフォーマンスをしています
この次の日はもっとすごい人だかりでした

「1円からお気持ちで」と値段はつけずに
名前と詩をひとりひとりに書いてくださるのですが
詩を書く前に
相手と目を合わせてインスピレーションを得るそうです

隣のブースだったので
私からはお客様の顔が見えたのですが
皆様とてもいい笑顔で「ありがとうございます」って言って
お金を置いていくのです



詩こんなに素晴らしいお仕事があるんだなあ…
とぼんやりしてしまいました

龍光さんがいる間は行列が絶えず
ひっきりなしにお客様が並びました

閉店時間になって私が
「受験で落ちてしまった息子を励ます詩をお願いします」
と言ったら快くひきうけてくださったのですが
その目は真っ赤に充血していて


とてもお疲れの様子がうかがえました

その日は息子がいなかったので私の目を見て書いてくださったのに

太登の心に
ありがとうの言葉があるから
大丈夫

というところや

太登なら大丈夫
どんなこともやっていけるから

っていうところ
「どうしてわかるの

っていう気持ちになって泣きそうでした

ほんとうに息子の心の中はなんてきれいなんだろうと
驚くことの多い毎日ですし
この私から生まれて私が育てたとは思えないので

持ち帰ると息子はとても喜んで
机の真ん前のいちばん見えるところに置いていました

直接書いてもらったらもっとよかったのにな…っておもいましたが
翌日急に私のお手伝いすることになった息子は
ご本人と数分お話しする時間に恵まれました

最初は私もいたので「おもったとおりの息子さんですね」と
言ってもらえて
やっぱり息子の心のきれいさってインスピレーションでわかるのかなって
とても嬉しくなりました

いろいろなことがあり
またひとつ成長できたような気がした
貴重な4日間でした

みなさまありがとうございました



taito717 at 16:20|Permalink