解決法 を含む記事

2011年11月24日

解決法

前回の続きです

今ではごくたまに
よほど私の理想だったものを
直接目のあたりにしたときくらいしか
嫉妬の気持ちは出てこないのですが

以前はもっと心が汚くて
環境のせいや他人のせいにしたり
自分で自分を
しょっちゅう苦しめていました

だからきっと
このままもっと成長すれば
嫉妬の気持ちは出てこなくなるのではないかと

まだまだ人間できていないのではないかなと

そんなふうにおもって

心のことをときおりメールで相談させて頂いている方に

「また幸せそうな専業主婦を見て、嫉妬してしまいました。早くもっと成長して、そういう汚い気持ちを持たない人になりたいです」

と伝えたところ

「その棘(嫉妬の気持ち)をなくすよりも、棘のあいだを利他の心で満たす方が、人として大きくなれます」

というお返事をいただき
感動して何度も読み返しました

「コンペイトウのようなものを想像してください。棘をなくすと、ちいさな丸になってしまいます。棘はそのままに、その隙間を、他人を愛する心で埋めていけばいいのです」

ということでした

このこと、あまりに素敵すぎて
私ひとりが知っているのはもったいないとおもうので

数人ですが読んでくださっている方がいるようなので
書いてみました

嫉妬はしちゃうけれど、自分にはそういう面があるけれど
そのぶんだけ
誰かを思いやったり愛したり
一生懸命
棘の隙間を埋めていこうと
おもっています



taito717 at 13:20|Permalink