さんが 2012/07/19 に公開

台湾研究フォーラム(=台湾研究論壇)第155回例会
活動報告:永山英樹会長

平成24年(2012)7月17日

これまで法務省入国管理局の内規により、在日台湾人に与えられる外国人登録証における国籍欄での「中国」との誤記載は彼らの尊厳を著しく侵害してきたが、12年7月の外国­人登録証から在留カードへの移行に伴い、ついに「中国」は「台湾」へと訂正されたが、その背景には彼らや親台派日本人の根強い訂正要求運動があった。これは中国の「一つの­中国」宣伝に対する民間運動の勝利と言えよう。

次の運動目標は、文部科学省の教科書検定による小学校用の社会科教科書、中学校、高校用の地理の教科書における台湾の中国領土扱いの訂正だ。

■台湾を中国領土とする文部科学省教科書検定の是正を求める署名に協力を!

用紙→ http://taiwanisnotchina.org/documents/tnc_shomei.pdf

【参考】
在日台湾人が「中国国籍」から解放!/これは民間要求運動の一つの戦果だ

http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1899.html
日本の「反中親台世論」を恐れたかー在留カードの「台湾」記載を批判できなかった中国
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1902.html