中国の要求を受け入れ、「台湾は中国の一部」とするプロパガンダを小学校の社会科教科書、中学、高校の地理教科書、地図教科書に記載させる文部科学省の教科書検定。これで­子供たちは「中国の台湾侵略に反対できない日本人」に仕立て上げられ、将来の台湾有事において自衛隊の関与(米軍の後方地域支援)を妨害する恐れもある。もしそうなれば中­国の「日本の文科省を利用した対日宣伝工作」は大成功と言うことになる。そこで台湾研究フォーラムは現在、こうした中国の宣伝工作(情報戦)及び、それに加担する文科省の­国民への背信行為を打破すべく、教科書の記載是正を求める街宣及び署名活動を展開中だ。この映像は平成24年6月24日、東京・JR新宿駅西口前で実施した活動での永山英­樹会長の演説である。

署名に協力を!→ http://taiwanisnotchina.org/documents/tnc_shomei.pdf