taiyaro_ra

タイヤローラー価格比較

タイヤローラー価格比較!日立建機、住友建機などを中心としたタイヤローラーの格安販売情報

サカイ 振動ロードローラー(タイヤローラー)

当サイトにてご紹介させて頂くタイヤローラーに関するお問い合わせは、直接販売店の方へお願い致します!

サカイ 振動ロードローラー(タイヤローラー)
876_1
メーカー:サカイ
形状:ロードローラー(タイヤローラー)
年式:1992年
色:黄
型式:TW500
備考:振動ローラー
金額:???円

このタイヤローラーに関するお問い合わせは、直接販売店へお願いいたします。

サカイ(SAKAI)・タイヤローラー 1982年(昭和57年) TS150

当サイトにてご紹介させて頂くタイヤローラーに関するお問い合わせは、直接販売店の方へお願い致します!

サカイ・タイヤローラー 1982年(昭和57年) TS150
284_1
メーカー:サカイ(SAKAI)
車種:タイヤローラー
型式: TS150
車体総重量:13610kg
最大積載量:1960kg
リンク:

タイヤローラーとは?

建設現場や道路などで、本体に付いたゴムタイヤ状のローラーで地面を転圧する建設機械で、「ロードローラー」の種類の一つとなり、道路工事などで使用されている、国土交通省の積算上の標準締固め機です。 左右一列に、空気入りのゴムタイヤを3個から4個並べた車軸を、車体の前後に配置し、バラストと呼ばれる重しを、バラスト積込部に積み込み、重量を調整することができます。重量の調整や、タイヤの空気圧を調整し、接地面積と、輪荷重を組み合わせることによって、締固め力を変化させることができ、粘性土、砂質土、軟岩等さまざまな土質の転圧に対応できます。 混合物舗装や表面転圧など幅広い転圧作業に使用されていますが、舗装作業では、ロードローラーなどで表面を平滑に締固めた後、タイヤローラーで転圧し、全体の密度を確保します。散水システムを装備し、他車給水、路面散水、又は、散水しながら走行することも可能で、散水車としても使用されています。

タイヤローラーについて

タイヤに装備した2個の油圧モーターによって駆動しますが、前輪駆動、後輪駆動の2種類があり、用途に合わせた使い分けができます。 ロードローラーの種類の中でも、騒音を抑えて作業することができるのがタイヤローラーの特徴ですが、市街地作業に最適な性能をもち、環境を考えた、超低騒音クリーンエンジン仕様のタイヤローラーもあります。 運転席の上にキャノビが付いたタイプと、キャノビが付いていないタイプがあり、輸送時に運転席横に折りたたむことができるタイプもあります。また、マシン状態を確認することができるモニタパネルを搭載したキャブタイプもあります。 空気入りタイヤを振動させる機構を付加させた、「振動タイヤローラー」もあり、タイヤを振動させながら転圧することで、舗装材料を効率的に締固めることが可能です。 散水タンクには数千リッターの容量があり、バラストと同様、タンク容量を調整し、重量を大きくすることで、転圧能力を上げることが可能になります。

タイヤローラー取扱ディーラー
  • ライブドアブログ