こんにちは!!タイヨウです!!!

海軍、無事にドフラミンゴの身柄を拘束!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

image

前回、ドフラミンゴが地下の港に落ちた事から、

もしや逃げられるのではないか!?
((((;゚Д゚)))Σ(゚д゚lll)((((;゚Д゚)))Σ(゚д゚lll)

と心配し、騒ぎ立てた私ですが、それも杞憂に終わりました。

いやはや、申し訳ないです。

前回の私の記事を読んで、惑わされた方がいらしたら、「土下座」して詫びたい気持ちでございやす。

本当に、、、!!!

すまん事をしやした、、、!!!

m(_ _)mペコリ

さて!!!!驚きました!!!!!!!!
第792話「土下座」!!!!!!!!!!

私はONE PIECE本編をすぐに読み進めず、その回のタイトルを見て、しばし考察を楽しむ事があります。

今回のタイトルは「土下座」

「土下座??誰が、誰に土下座するのだろう??」

ドフラミンゴにいいように操られ、
リク王家を見放した国民たちが、
非を詫びてリク王に土下座するとか?

逆に国を守れなかったリク王が、己の非力さを国民に土下座して詫びるとか?

などと考察してから本編を読み進めたのですが、、、、どっこい!!!!!!!!!

image

藤虎!!!!!!!!!!!!!!!!!

漢の土下座!!!!!!!!!!!!!!

おおおおおおおおおおおおおおおおおおお
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ビビった、、、、( ゚д゚)

この土下座ですが、

*海軍本部には連絡をとらず、藤虎の独断で行っている。

*しかも、わざわざ隣国に生中継させている。

これがポイントになりますね。

海軍、政府上層部が介入すると、権力者側の都合のいいように真相がねじ曲げられる可能性がある。

藤虎はそんな懸念をしたのかもしれません。

ありのままの、手つかずのドレスローザの真実と現状を、隣国に迅速に見て、判断してもらう。

そして"七武海制度は悪しき制度である"との世論を味方につけたいのだと思います。

政府の非、七武海制度の罪を、世論と共に上層部に問いたい、そんな狙いがあるかと思われます。

しかし、ここはひとまず、そんな思惑や狙いはさて置きまして。

藤虎はとにかく、ドレスローザ国民に誠心誠意、謝罪をしたい。

それがまず、第一にあると思うのです。

この謝罪はまごうことなき、真摯なもの。

決して私利私略やパフォーマンスのためだけに土下座するような輩ではない。

image

藤虎の表情から、私は誠意を感じます。
漢です。

世界徴兵により民間から大将に抜擢された"イッショウ"

彼はこれまでの大将とは、明らかに一線を画す人物であると思います。

サカズキやボルサリーノなんかは、まず土下座なんてしないでしょう。
クザンはするかな?どうかな?という所です。

今までの海軍は権力者、すなわち"強者"側の理屈、都合で動いていたと思うのですが、

藤虎は"弱者"側の声、想いをくみ取る事が出来る。

image

心優しき漢です( ̄^ ̄)ゞ

image

この世界政府への深い憤りと怒り。

内に秘めたる想いは相当、強い!!!

彼も、"彼なりのやり方"で世界を変えようとしている。

そう感じました。
政府、海軍にとっては正に鬼門となりましょう。

それと今回はサボの新たな人物像を知る事が出来て、実に楽しかったです!!!!

革命軍No.2という立場、使命からか、エースを救いにいけなかった後悔が今もサボを苦しめている。

この事は今までの描写を見ても、痛いほど分かっていたのですが、、、

image


image

今回はサボのヤンチャな一面も垣間見え、これが私はよかった♪♪

革命軍の会話のやり取りからサボの「自由」さが伺えました♪♪

サボは基本、、、、、

image

連絡には"気が向かないと出ない"!!!!

自由!!!!(≧∇≦)総長なのに!!!!

image

コアラの連絡も"気にしない"!!!!!!

自由!!!!(≧∇≦)気にしろよ!!!!

image

要件が終われば即、"切る"!!!!!!!

自由!!!!!!!!!!!!!(≧∇≦)
なんか一言、あってもいいだろ!!!??

やはりこの3兄弟は凄い、、、、
我が道を行ってます、、、

現代ならば、携帯持たないタイプでしょう。持っててもガラケーみたいな。

サボは革命軍の規律や制約にとらわれる事はなく、自由奔放にやってきたように想像出来ますね。

周りに思いっきり迷惑かけながら(笑)

image

コアラなんか、かなり迷惑を被ってきたんだろうな、、、、、

ルフィに振り回されるナミ、みたいなものでしょうね。お気の毒です、、、、

image

やっぱり、こいつらは、どこまでも悪ガキなんだな(≧∇≦)

そんな妄想にふけって、思わずニヤニヤしてしまいました。

しかし、革命軍は地下の交易港での海軍との接触を避けるため、出港を急いでいましたね。

サボが合流次第、革命軍の船はすぐ出港したものと思われます。

となると、ルフィとサボのカラミは今回はこれ以上は見られない。

残念です、、、、、

まぁ、しかし!!!
楽しみはいくらでもあります!!!!!

image

これから世界はうねる!!!!!!!!!

うねる!!!!!うねる!!!!!!!!

うねること山のごとし!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これはニヤニヤどころでは収まりません*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ご静聴ありがとうございました!!!!!

ONE PIECE最高☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆