2017年09月12日

頭をもたげる

私の思い過ごしでなければいいのです…

彼の元妻さんが救急車で運ばれました。
自分で救急車を呼んだので、命にかかわるようなことではなかったようですが、一応身内に連絡が行くようで、多少交流のある息子さんに連絡が行ったようです。
でも息子さんとはあいにく連絡が取れなかったので、次に彼の会社に連絡が行きました。
彼はちょうど外出中だったので、従業員の方からその知らせを受けたそうです。

彼としても連絡が来たところで困るわけで、隣の市に住む彼女のごきょうだいに電話をしたところ「もう何年も会っていないから、アイツが何やってるのかも知らない。そんなの放っておいていいよ。」と言われたそうです。
実のきょうだいでさえ、彼女に散々振り回され迷惑を被っていたので、今さら関わりたくないようです。

結局、後になって息子さんが少し顔を出してきたようです。

「困ったことがあっても、自分の身内には突き放され、友達は一人もいないから助けてもらえないんだ。全部自分で蒔いた種なんだよ。」

「何だか可哀想ですね。病気だから仕方ないのでしょうが、実際に被害を被った人達からしたら、二度と関わりたくないんでしょうね…」

「天涯孤独なんて、寂しい人生だよ。」

「お付き合いしている男性はどうしたんですか?一緒に暮らしていないんですか?」

「付き合ってると言っても、奥さんがいる男なんだよ。週末になると泊まりに来るらしいんだけど、そんなのに連絡できないでしょう。」

「えっ?そうだったんですか…。そしたら普段は孤独で寂しい生活をしているのではないですか…」

「うーん…。一人の方が煩わしくなくていいのかもしれないよ。」

「元妻さんの具合は大丈夫だったんですか?」

「運ばれる前日は、どうやら同級会だったらしいよ。多分、飲み過ぎて具合が悪くなったんじゃないかな。」


元妻さんがどんなふうに具合が悪くなったのか、詳細は全く分かりません。
“呼吸困難” になったらしいと彼は言いますが、もしかしたら “過呼吸” の間違いかもしれません。

なぜ “過呼吸” になったのかな
なぜ息子さんに連絡が通じないと、次に彼の会社を選んだのかな
もしも彼と連絡ついたらどうして欲しかったのかな…

あれほど彼に執着していた彼女ですが、離婚後は彼に代わる別の男性がいるからと、彼が言うので少しは安心していたのですが、その男性が妻帯者で、彼女の面倒を全面的に見てくれる人ではなかった事も少なからずショックでした。


色々と考えてしまいます。


過呼吸の原因は、強い不安やストレスから来るものが多いというから
前日の同級会で、誰かから「彼に新しい恋人が出来た」と聞いてパニックになったとしたら…
病院に運ばれた自分を、彼に助けて欲しくて連絡したとしたら…

元妻さんとは数年会っていなかったのに、私と付き合うようになってから、たった半年の間に2度も出くわしています。



彼から「心配しなくていいよ」と言われているのに、また、ぼんやりとした不安が小さく頭をもたげました。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




taiyou_girl at 05:05