2011年11月

『これで、大丈夫かな?』と、発想すること。

不動産の仕事として、最も重要なことは、『話を聞くこと。』だと考えます。

お客様が「何を希望し、どういう結果を求めているか?」を理解するところまでに、時間を費やすようにしています。

先日、“生きづらさ”についての講演を聞く機会がありました。
その中で、「ネット社会での問題点は、自分に都合の良い情報を探していること。」との見解がありました。確かに、情報検索をするときに、必要なことだけをピックアップしがちなのが、ネット検索だなあとと・・・。

人は強くはありませんから、「本来自分を守ってくれる人を探している。」けど、コミュニケーションが取ることが苦手な人が増えてきている。でも、自分を肯定してもらいたいので、都合の良い情報を集めるという構図があるのだろうと解釈をしました。

でも、そこに落とし穴ありです。自分の都合の良いことだけでは、当然困難な状況へと向かってしまうこともあります。
「これで大丈夫かな?」という視点を、常に持って生活したいものです。

沖縄へ行ってきました!

11月15・16日の1泊2日で、沖縄へ行ってきました。所属する宅建協会川崎南支部の研修旅行です。

川崎と温度差があるので、着るものを工夫して、準備しました。案の定、温度差は15度。さらに湿度も加わり、半そでで丁度よい気候でした。

2日間で20,000歩以上歩く内容でしたので、先輩方にはハードな日程となりました。ただ、嬉しいことに、宿泊先は温泉でしたので、良かったです。沖縄に温泉があるとは知らず、発見でした。

ガイドさんが非常に気さくな人で、お土産物を買うにも、「ここのスーパーで買ったほうが安いですよー。」とか、お値打ち情報をたくさん教えてもらい、深夜1時まで営業中のスーパーで、“スパム”を大量買いしたり、テビチ―(豚の顔)の真空パックを買ってみたり・・・。

なかなか、盛りだくさんの旅行でした。

『鋼管通貸家』決まりました!

おかげさまで、成約いたしました。

一軒家の賃貸はなかなか出てこないので、やはり決まりは早いなという感じです。

契約中も、貸主・借主双方が喜んでいただける時は、不動産屋冥利に尽きます。
今回は、まさにそんな感じで、嬉しい光景でした。

ここのところは、単身向けはやはり動きが少ないように思います。

いろいろな意味で、新しい生活のお手伝いは、不動産屋としては楽しいです。借主さんと話をすると、「なるほど、そういう使い方も有りだよね。」と発見させられることも、しばしば。

落ち着かれたころ、のぞきに行ったりするのも、結構刺激になります。

売り出しが始まります!!

『鋼管通商栄会』では、年末売り出しの準備が本日から始まります。

例年、“三角くじ”を各店舗で提供し、“キャッシュでその場渡し”です。

今夜は、PM8:30~、のぼり準備・ポスター準備等を行います。

今年は様々なことがおきましたから、少しでも活気が戻ります様に。

『供養の日』

毎年11月3日は、我が家にとっては『供養の日』です。
ご先祖への供養をさせていただくため、「供養祈願」し、川へ流します(水に溶ける紙を使います。)。

我ご先祖・私自身の実家・義母の実家を供養祈願、商売繁盛等を祈願します。

生きていると、いろいろな災いが降りかかったりしてしまうので、少しでも負担が少ないようにご先祖様に守っていただいているから、感謝をするというイメージでしょうか。

私達がこの世に生を受けるには、父母はもちろん、その親である祖父母、はたまたそのご先祖様があり、今の自分たちがこの世に生かされています。
先祖あっての自分を、再認識する一日となります。

毎年4~50名程集まり、お互いの因果を流し合います。自分で自分のは流しません。人様の手を借りて、助けていただきながら、この世に生かされいるという、縮図のような光景です。

一人ひとりが、いろいろな方に助けていただいて、“生かされている”という感覚になれば、いろいろな事件は起きないのでしょうね。

先日も、中村家の「勘九郎」襲名をテレビでやっていました。現「勘太郎」さんが、「これからも支えてください。」と頭を下げているのが印象的でした。この頭を下げる行為が、みんなが出来れば諸問題は起きないわけです。中村家が、これだけ人を魅了するにはやっぱりわけがあるのです。

“潔さ”は大切です。我が家を守る、『覚悟』をすることですよね。そうすれば、“頭を下げる事”が苦にならなくなるんだと思います。

プロフィール

taiyoufudousann

太陽不動産
コーポレートサイトへ
太陽不動産コーポレートサイトへ
不動産総合情報サイト
at home webで物件を探す
太陽不動産at home webへ
QRコード
QRコード