不動産豆知識

免許更新

当社のように、宅建業者は、5年に1回更新手続きをすることで免許を取得し、営業を続けることになります。
その期限の30日前までに手続きが完了しないと、営業を続けることが出来なくなります。

その提出書類は、結構手間暇がかかり、労力を使います。

でも、人様の財産でお仕事をさせていただくので、致し方ないことです。

お客様に安心していただく、材料にもなるかと思います。

これをクリアすることで、当社でいえば、(13)が(14)になります。問題なく営業を続けてきた“あかし”となります。

祖父・父から引き継いでいますので、それが絶えないよう、これからも精進していきたいものです。

原野商法?

時折、こんなご相談が舞い込みます。
「何十年も前に買った地方の栗林なんだけど、買いたいって東京の不動産業者を名乗る人から電話があったんだけど・・・」
ひょっとして、高く売れるのかなとの期待もあり、お尋ねが入ります。

昨年夏も、司法書士さんからの伝で、当社がご相談に乗ったケースがあるました。
1.連絡してきた会社は、宅建免許がない。
2.契約書のサンプルの内容は、支離滅裂。
3.測量代の見積もりは、“測量器械リース料”の名目あり。
4.買主の印鑑証明は偽造(印鑑証明記載の住所地なし。)。

結局は未然に防ぐことができ、相手が最後に吐いたせりふは、「覚えてろよ。」だったそうです。

相変わらず、振り込め詐欺が多発しているわけなので、不動産にまつわる、こんなな悪徳商法にもご注意を!!

講演打ち合わせ。

不動産の仕事は、非常に幅広く、また法律改正に伴い、スキルアップしていかないと、お客様に的確なアドバイスをさせていただくには、“これ!”と思う研修を受講するよう心がけています。
12月21日も、午後からばっちり勉強してきました。

ここのところ、新築戸建をお世話させていただくことが続き、「まもりすまい保険」の転得者(売買で購入された方)への引継ぎについて、ホットな情報も収集してきました。

来年2月15日に、所属しております「宅建協会川崎三支部女性部会」にて、合同研修会を企画しています。
今回の講師に講演依頼をしておりますので、その講義内容を打ち合わせさせていただきました。

この12月1日より、「賃貸住宅管理業者登録」がスタートしたこともふまえ、賃貸借契約における更新業務・原状回復ルールの再改正等でお願いし、案を練っていただくこととなりました。

今後、何年か先には、「賃貸借管理」も免許制に移行していくのではという予測の中、賃貸不動産管理業を見直さなくてはいけない時期だと考えます。

研修会が楽しみです。

研修会ラッシュ、締めくくり。

9・10月と続いた研修が、昨日で一段落。

間近に迫った、「賃貸不動産管理者登録制度」に伴う“賃貸不動産管理業協会”の研修から始まり、
賃貸・売買の最近の判例に即した弁護士講義、
不動産コンサルティング技能者登録者対象の「空室対策」、
宅建協会川崎南支部女性部会主催(主催者代表)「相続対策再チェック講座」。

そして、神奈川県宅建協会女性部会連絡会(私も発足から参加しています。)主催での研修で、林文子横浜市長を来賓に迎え、当協会顧問弁護士立川正雄氏による、賃貸の実務に則した丁寧な講義が行われました。

林市長のお話の中で、「男性・女性それぞれの役割を、支えあいながら・・・」という、本来助け合うべきと再認識できる内容でした。
華奢な方なのに、“華がある”印象の方でした。

引き続き行われた講義は、いつもどおり、軽妙でユーモアをまじえながらのなお話しで、ほんとに身近で日常業務で、「これでいいかな・・・」という内容を、法律論・接客論も交えながら、2時間半の勉強をさせていただきました。

『勉強の秋』、真っ最中です!!

相続税勉強会!

宅建協会川崎南支部女性部会主催の、「相続税対策再チェック講座」を行いました。

具体的な申告書を元に、不動産の評価の仕方を中心に、2時間の講義をお願いしました。

不動産業を営む上で、相続のご相談は多岐に亘ります。
親御さんの思い、兄弟姉妹のそれぞれの考え方、またそれを引き継いでいく次の世代の方のことも考慮しながらでないと、他人よりも疎遠な関係になってしまうことになりかねないですよね。

今日、相続税の再確認をしている中で、結局はそれぞれが“自立”した関係性が存在すれば、きっと相続で“縁を切らなければいけない”ことはなくなるのだなあと、再認識しながら、受講していました。

非常にわかりやすく、具体的な例を取り上げての講義は、今後の実務に大いに役立ちそうです。
プロフィール

taiyoufudousann

太陽不動産
コーポレートサイトへ
太陽不動産コーポレートサイトへ
不動産総合情報サイト
at home webで物件を探す
太陽不動産at home webへ
QRコード
QRコード