2017年03月21日

たったの18%



私がダイエット関連の著書を読んで
一番、衝撃的だった箇所を
一部抜粋します。


最新の研究データーでは基礎代謝の
40%と言われていた筋肉の割合は
なんと18%に変わっています。
内臓の割合が80%、内臓による
代謝が基礎代謝の大部分だと
いうことです。




補足すると。

消費系代謝の7割にあたるのが、
内臓を動かすなどの生命維持の
ために使われるエネルギー、
基礎代謝と言われるもの
です。

基礎代謝の内訳が、こうです。

肝臓27%
脳19%
腎臓10%
心臓7%
筋肉18%
その他19%


そして。

消費系代謝の2割にあたるのが
運動や日常生活で身体を動かす
ときに使われるエネルギー、
生活活動代謝といわれる
ものです。


筋トレしても、基礎代謝が上がる
わけではないのです。
筋トレすれば、生活活動代謝は
上がります。
同じ運動量でも、筋肉の多い人と
少ない人では消費カロリーは
違いますから。

この事実を知ってから、
私は運動中心のダイエットを
しようとは思えなくなりました。


代謝を高めるにはビタミンと
ミネラルが有効だと聞いたことは
あったのですが、微々たるもん
だと思っていたのです。
だって、そのときは。
基礎代謝の大半を担うのは
筋肉だと思い込んでいたから。
まさか、基礎代謝の大部分を
内臓が担ってるなんて、
思いもしなかったから。


筋トレしたって、それが直接
内臓に効くわけじゃないです
からね。
内臓の働きを良くしようと
するなら、体に良いと言われる
食べ物を、まんべんなく摂る
しかないのでは?

私は何も筋トレや運動が無駄な
努力だとは思っていません。

ただ、大幅ダイエットをしなきゃ
いけないような真性のデブは、
暴飲暴食により、内臓の働きが
鈍り、太りやすく痩せにくい身体
になっているはずです。


内臓の働きを改善しないで、
生活活動代謝を上げる努力を
したって、思うようには
痩せません。

生活活動代謝を上げる努力は
標準体型になってから
でも遅くないのですよ。

生活活動代謝を上げる努力、
すなわち運動・筋トレは。
ワンランク上のボディーを
目指す人がやればいいことで。

標準体重を目指しているデブが
するべきことは、正しい食生活と
血行を良くする程度の軽めの
運動でよいのです。

今やるべきことを疎かにして、
ワンランク上の人達がやってる
運動メニューや筋トレを手本に
したところで、思うように結果は
出ないでしょう。

反対に。
標準体重まで落ちた人が、
これまで通りのダイエットを
続けたところで、理想体重・
美容体重には、なかなか
近づけないでしょう。
それこそ、筋トレや運動の強度を
上げていかないと、落ちるものも
落ちないです。



デブにはデブの、
標準には標準の、
ダイエットがあるのです。




taiyounotousuita at 10:05│減量持論