2018年11月19日

2018年09月08日

誰もが安心で便利な生活を望んでおられると思います。
その為の一つの手段が道路です。
市町道、県道、国道、高速道、、、 
成熟社会の中で、国道と高速道の中間に位置する道路であるバイパスの需要が高まっていると感じます。

特に、最近は災害が各地で頻発していますでの、命を守る為の輸送道路、
また、普段も物流の需要拡大でトラックの走行も増えていると感じます。

そういう中での開通式は、明るい雰囲気でした。
まだまだ、途中ですので延伸できるよう今議会でも議論を深めたいと思いました。
IMG_1929
 

(15:21)

2018年08月30日

佐賀県はオスプレイの配備問題で揺れています。
そもそも、オスプレイの使用目的は、佐世保市の相浦駐屯地に新設された水陸機動団を輸送するためです。
その相浦駐屯地を訪問し、水陸機動団が使用する水陸両用車をはじめとした装備や訓練施設などを見学してきました。
過酷な訓練が必要なほど、日本周辺の安全保障環境は予断を許せない状況です。

賛否が分かれる中、9月4日から始まる定例議会で議論が深まるよう努力してまいります。
IMG_1854
 

(22:47)
そういえば、今月上旬に安倍総理と直にお話をする機会がありました。
現役の総理大臣に意見を述べる機会は貴重でした。

自民党県議として、政府の方針は尊重しなければいけませんが、
諫早湾の開門調査の問題だけは対峙させて頂きますと述べさせて頂きました。

地元の事を大切にして下さいとの事でした。

IMG_1833 2
 

(21:20)

2018年07月08日

台風17号が過ぎ去り、梅雨が明けない状況で各地で豪雨災害が起きています。
九州を襲った後は、中国地方と四国へ。
雨量が多いというだけで、これだけの被害になる事への驚きと対応の難しさを痛感しています。
しかし、私たちは自然の摂理に対応していかなければなりません。

私の地区では、大小の土砂崩れ、倒木、ビニールハウスの半壊等々、
状況を確認するために、林道を車で走っている時に二次被害の危機を感じました。

災害が起きた時に、人命救助などの緊急を要するものと、落ち着いてから対応するものの区別は必要だと感じた事が今回の教訓です。

終息することを祈ります。
IMG_1728



(18:35)

2018年05月31日

高校に通う生徒のおばあちゃんから、春のダイヤ改正で4両の車両が2両になったので、途中とても混み合っているとの相談を受けました。

早速、普段は車で議会まで行きますが、今日は電車で通勤してみました。
肥前大浦駅から乗車、思ったより多い生徒たちが乗車し、次の多良駅ではもっと多く、肥前鹿島駅では、車両はほぼ満員、次の肥前竜王駅ではホームで並ぶ生徒たちが乗車できない状況にあり車掌さんが誘導して何とか乗車。

このことをどう考えるか、
都会であれば、これぐらいの満員電車は日常茶飯事で、乗客のほとんどが高校生です。

しかし、今回のJR九州のダイヤ改正は、地域の実情よりは経営の視点の方にウェイトがあり、不満があるのは事実です。
この先、もっと厳しい運行状況になることに不安があります。
そのことを6月議会で議論していきたいと思います。
IMG_1630



(17:44)

2018年05月16日

森林経営管理法案(管理できていない森林を管理していくための法案)が議論されています。
それだけ、木材価格の低迷によって森林を経営、管理することが困難な時代になったということだと思います。

そういう中で、私自身も当事者として森林の価値について考えていくために、
昨年、父親が持つ1.6ヘクタールの森林を生前贈与してもらいました。

早速、地元の太良町森林組合に間伐事業を実施していただいたものを見に行ってきました。
森林の持つ多くの役割を果たすと同時に、遠い将来、誰かの役に立ってもらうよう大きく成長してほしいです。


林道を少し散歩していたら、たらの芽、わらび、よもぎを収穫できました。
天ぷらにして美味しくいただきました。
自然の恵み、ごちそうさまでした。
DF0C5A56-0358-4D8D-92B4-EB0C44AA0DAD
FullSizeRender



(14:31)

2018年03月18日

今日は、さが桜マラソン大会でした。
そのブースの一角に、コハダ女子会の皆さんが出品しいてる「竹崎コハダ」のフライがコンガリ揚がっていました。

そもそも、江戸前寿司では有名なコハダの多くは、佐賀県の竹崎の投網漁で水揚げされています。
そこで、地元での認知度向上を目指して新メニューなど、努力されています。

竹崎コハダフライ、美味しかったです!
fullsizeoutput_6c0

 

(16:42)

2018年03月12日


今日、佐賀大学内に立地している「OPTIM」というIT系企業を訪問してきました。
農業を始め、医療も建設業も水産業も教育も 、あらゆる産業がインターネットや人工知能を活用して便利で効率的に発展していくという未来図を見せて頂きました。

ワクワクする反面、人工知能に負けないよう人間力を高めていかなければと危機感を持ちました。 

武雄市では、次世代型の「きゅうり」 施設も見学させて頂きましたが、温度や湿度などをセンサーで管理して効率的に収量を増やされている事も勉強になりました。
59F15820-6B4F-44EB-B95E-E7F415907BC2



(16:20)

2018年03月09日

我が母校を誇りに思う事が出来た素晴らしい卒業式でした。

1クラス34人の卒業生に対して、地域の来賓が同数、保護者はそれ以上の参列で温かみのある雰囲気でした。

特に、在校生と卒業生の合唱は精度が高く、気持ちもこもっていて、多くの方の目に涙が溜まっていました。

議会中でしたが、往復3時間かけても参列できて良かったです!
F2VXwPmjQX6hBeuHwtHjuA
 


(13:54)