テニスと甘納豆のタジマヤblog

99%テニス、1%甘納豆のテニスショップです。 ソフトテニス・テニスの新製品情報やテニスショップの日常を綴ります。

草津フューチャーズ終了


土曜日に草津から帰ってきました。

ダブルスはアメリカのクック選手とラ・ポルテ選手ペアが優勝し、準優勝は全日本のダブルス優勝経験のある佐藤博康選手と宮尾祥慈選手でした。

シングルスの決勝戦を今日、日曜日に行っているはずですが、結果を聞き忘れてしまいました。

寺地選手とクック選手の対戦のはずです。

明日、結果を確認したいと思います。

話は変わりますが、梅雨入りしましたよね?

この天気の良さは何でしょうか。

実は統計的に見ると、6月の中旬は以外にも晴れの日が多いそうです。

そして6月の下旬が、一番晴れ間が出ない時期らしいですよ。

今年も23日くらいから、梅雨空が戻るらしいので、今年の天気も平年並みということになるのでしょうか。

でも、暑い気がしますよね?

今日、午前中はテニスコートにいたのですが、おかげさまでまた焼けてしまいました。

トスを上げても眩しくない、曇り空のテニス日和が待ち遠しいです。

「T1」と「ZZ」新色入荷!


ミズノより、「XYST T1」と「XYST ZZ」の新色が発売されました。

当店では、2機種ともかなりの人気機種です。

中級から上級レベルまで、幅広く使えてしまうのが人気の秘密でしょうか?

デザインもかっこいいですしね。

細かいですが、「ZZ」に関しては、前回の「G-SPECIAL」(シャフト部分に表記されています)の表記が、「SPECIAL」に変更となっています。

玉泉選手使用モデルという意味の「G」が抜けて、ただの「SPECIAL」に。

どうなんですかね?

別に「SPECIAL」にする必要ないと思うのですが・・・。

まあ、なんにせよ新色待ってたよ、という人はお待たせしました。

新色が出ても、旧色の方が好きだと言う人も中にはいます。

そんな人は、在庫数もそんなにないので早めに手をつけてくださいね。

プロのグリップテープの定番色は?

今日から草津国際男子テニス大会の本戦がスタートしました。

予選は9、10、11日の3日間だったのですが、前半は天気がいまひとつ。

今日の草津は、6月の山の天気とは思えないほど暑かったです。

それでも夕方からは、山の天候らしく一気に気温が下がり、Tシャツではいられないくらいになります。

昨日は20本以上の張りがあり、休む時間もほとんどないくらいでした。

今日は昨日よりは少なかったですが、全体的にみると去年よりも多いかなぁという印象です。

張り終わったラケットが並んでいるところを見てみると、グリップテープがみんな同じ色なのに気がつきました。

ほとんどの選手が「白」を使っています。

見た感じ、8~9割は「白」でした。

以前から気がついてはいましたが、並んでいるところを改めてみると、おお~という感じ。

最近では、リプレイスメントグリップも白のラケットが多くなってきました。

やはりこれは、プロ選手が白のテープを好んで巻いているのが、影響しているのでしょうか。

どうせ上から巻くのなら、最初から白にしちゃえという感じですかね。

ただ、汚れが目立つのが難点ですよね~。

でも、何故プロは「白」を好むのか?

それは、同じテープでも色によってウェット感が違うから!

白が一番ウェット感が強いんです!

と思います。

塗料の関係で、同種類のテープでも若干感じが変わるみたいです。

気になる方はお試しを。

テニスは麻薬

昼間は暑かったですね~。

ただ、夕方から一気に冷え込んで、半袖だと寒いくらいでした。

雨が降っていますが、今日はこの天気の中レッスンやりました。

小雨程度だったので、大丈夫だろうと始めましたが、途中から本降り!

一度始まってしまうと、止め時がわからない。

ちょっと厳しいなと思い、止めますか?と聞いたところ、全員やりますとのこと・・・。

そんじゃしょうがないということで、雨の中テニスしました。

試合の場合は雨でもやることはありますが、練習を本降りの雨の中したのは初めてです。

「テニスは麻薬」とよくいいますが、その通りだなぁと実感してます。

決勝戦

今日、草津国際女子テニス大会のシングルス決勝戦でした。

去年までは、最終日まで会場にいたのですが、今回は金曜日に帰ってきました。

昨日、ダブルス決勝で、飯島・米村組が優勝しました。

飯島プロは、我が群馬県出身なので、地元で優勝できて、さぞうれしいでしょう。

さらにシングルスも決勝まで勝ち残っています。

シングルス決勝は、飯島プロ対浜村プロの対戦です。

二人とも最近の大会では、良い成績を残しているので、どちらが勝ったのか気になるのですが、情報がまだ私の元にありません。

どっちが勝ったんだ?

上毛新聞さんに連絡して、記事を載せてもらえるように頼んでおいたので、明日の新聞に載るとは思うのですが、でっかく載せて欲しいなぁ。

明日の新聞、楽しみにしてます。

天気とテンション


いよいよ明日、シングルス、ダブルス共に決勝戦です。

シングルス 浜村夏美プロ vs 藤原里華プロ

ダブルス 田中真梨プロ・米村明子プロ vs 浜村夏美プロ・前川綾香プロ

こんな組み合わせになっています。

決勝戦は全員日本人!すばらしいですね!

それにしても、毎日暑い。

朝晩は一気に冷え込みますが、昼間は5月の軽井沢の陽気とは思えないほどです。

今日はなんと、セミが鳴いていました!どうなんでしょうね、これって・・・。

暑さといえば、ストリングのテンションを、暑さによって変える選手もいます。

藤原プロは、次の日の天気を気にして、テンションを決めていました。

「明日、晴れるますかねぇ?」

なんて言いながら。

天気というか、気温で飛びが変わるらしいです。

知識としては知っていましたが、正直自分で打っていて気になったことはありません。

その差が分かる「プロ」って、やっぱりすごいですよね~。

写真は、藤原プロの張替えをした時に撮ってもらいました。

ビミョ~な立場


日、月、火の3日間でおよそ40本の張替えがありました。

大会は予選から決勝までで、およそ一週間。

前半戦は参加人数も多く、又、前の大会との色々な違いから、テンションを調整しなくてはならないため、張替えが多くなります。

「色々な違い」とは、試合会場の場所(標高などの違い)、サーフェス、大会使用球、ストリングマシン、ストリンガーなどのことです。

今回の大会会場は、軽井沢という標高がかなり高い場所なので、下界と比べてボールが飛ぶようです。

普段よりもテンションをやや上げて、というリクエストをする選手がやはり多かったです。

中には、気にならないという選手もいましたが。

ストリンガーという立場も微妙で、やはり自分が張った選手にはがんばって欲しいもので、応援したくなります。

ただ、この大会の参加選手の張替えは全て私が受け持つので、ほとんどの選手を応援したくなります。
というか、陰ながら応援しています。

その選手が勝った場合はいいですが、負けてしまった場合は、自分の張りが原因じゃないだろうか・・・と、どうしても考えてしまいます。

まだそういうクレームはないのですが・・・

でも・・・

言ってこないだけ?

こういう風に考えちゃいます。

逆に、「ラケット調子良かったです!」と言ってもらえた時は、最高に幸せですね。

いやぁ、この仕事してて良かった~って思っちゃいます。

負けた選手からも、この言葉を言ってもらえると救われるんですけどね。

軽井沢国際女子テニス大会

5/27(日)まで、軽井沢の風越公園テニスコートで女子国際大会が開催されます。

2年前からこの大会のオフィシャルストリンガーとして選手のストリングを張っています。

そして、今年もストリンガーとして参加します。

国際大会なので、海外選手もたくさん来ます。

そこで、困るのが「english」です。

正直、何を言っているのかわからないことがほとんどで、片言で伝えるのがやっとです。

ただ、外国人の選手たちと一週間同じような環境にいると、後半は以外に何を言っているのか聞き取れるようになってきます。不思議ですよね~。「習うより慣れろ」とはこのことですね。

今日はサインイン(エントリー)の日で、試合はありませんでしたが、何人かラケットを持ってきました。張ったのは、全部で7、8本くらいでした。

明日から予選がスタートします。

本戦選手は火曜日から試合になります。

多くの本戦選手は、月曜にラケットを預けて、試合当日に受け取ります。

そんな感じなので、大会の月曜は結構な本数を張ることが予想されます。

気合を入れて、サポートしたいと思います。

ジャストグリップ


一度体に身に付いてしまった悪いクセって、なかなか直らないですよね。

テニスでも、間違って身に付いてしまったフォームの矯正というのはとても難しく、苦労するはずです。

特にグリップの矯正・・・。

グリップの握り方を矯正するのは、「手術」と言われるくらい大変な作業です。
(と、私は思っています)

実際に、悪い方向で覚えてしまったフォームを良い方向に戻すのは、最初から良い方向で覚えるのと比べると、数倍から数十倍大変な作業だといわれます。

つまり、最初から正しいグリップやフォームを覚えられれば、上達への近道となるわけです。

まあ、当たり前のことですよね。

最初から正しいグリップを簡単にマスターできる道具、グリップの矯正が簡単にできる道具。

そんな道具があったらいいですね。

あっ!

ありました!

「ジャストグリップ」です。

発泡ウレタン?のような柔らかい素材でできていて、グリップの上に巻きつけ、グリップバンドで固定します。

凹凸があるので、それに合わせて握れば簡単に正しいグリップをマスターできます。

ここで問題なのは、どこに凹凸がくるように合わせれば良いのか?初めてラケットを握る人にはわからないんじゃないの?というところです。

しかし問題解決!

凹凸の場所は、説明書がついているので、誰でも簡単に調整できます。初めての人でも絶対分かります。

グリップを覚えられたら、ジャストグリップをはずして普通に使用しましょう。

グリップに異物が付いているわけですから、多少違和感はあると思いますが、正しいグリップをマスターできると思えば我慢できるはずです。

・これからテニスを始めるけど握り方がわからない
・握り方を直すように言われるが、なかなか直せない
・打つまでは正しく握れてるけど、打つ瞬間に器用に握りかえてしまう

こんな方は、一度試す価値ありですよ。

当店に在庫があるので興味がある方は、ご連絡ください。

http://www.tajimayanet.com/product/detail/fleshman.htm

shop@tajimayanet.com

「アディダス」グリップテープ



アディダスのグリップテープが入荷しました。

以前からある商品なのですが、店頭には並べていませんでした。

言わずと知れた人気メーカー「アディダス」ですが、テニスのギアとしてはどうなんだい?と正直思っていましたので。

ただ最近、キティちゃんやミッキーのグリップテープや、柄物のグリップテープなどが以外に人気で、デザイン性も大事なんだなと感じています。

実際握ってみましたが、このアディダスのグリップテープ、メーカーとしての名前のインパクトだけじゃなく、物もかなり良いものだと実感しました。今後リピーターも多いかもしれません。

ちなみに当店の人気NO.1グリップテープは、ヨネックスの「ウェットスーパーグリップ」(定価\300)です。

でも、私のお気に入りは、「ボウブランド」(3本入り定価\1,000)です。

メーカーや種類によって使用感が全く異なるので、いろいろ試して自分好みの一品を見つけたいですね。

テニス講座スタート

今週から始まりました。

県のテニス講座が。
↓詳しくはここ
http://www.gunma-sports.or.jp/contents/event/892/event.html

数年前から、講師として参加させて頂いてます。

5月から11月の間で計20回の講座で、参加したいときに来れば、誰でも何回でも自由に参加できる形式です。

予約がいらないので気軽に参加できて、人気があるようです。

参加されている人も、半分くらいは顔なじみですかね。

テニススクールに通うのもなんだかなぁ、という人は試しに1回受けてみるのもいいかもしれないですね。

売り切れ!?

中学生新入生向けのソフトテニス用ラケットが、売り切れそうです。
およそ200本用意したのですが、あと数本を残すだけになりました。
もう少し注文が来そうですが、安く出せるラケットがメーカーにもないらしく困っています。
なんとかして、初級者用のラケットを手に入れないと・・・。
来年はもう少し多めに発注するべきか?
でも、お客さんが減っちゃったらどうしよう?
在庫になるとつらいしな~。
などと考えている今日この頃です。

それにしても、今日は暑かったですね。
また、焼けちゃいました。

GW終了!

やっと終了、ゴールデンウィーク。
この時期は新入生がたくさん来てくれるので、休みなしです。
通常は月曜定休なのですが、GWは一週間お店開きっぱなしです。
でも良く考えると、週に一度の定休日に休まないと、ほぼ二週間自分の休み無しになるんですね。
まあ、なにはともあれ、たくさんお客さんに来てもらって感謝です。
明日は久しぶりのお休みだし、天気も回復するようなので、何かしたいと思うのですが。
体を休めるか、遊んでしまうか、どうしましょうか・・・。

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク真っ只中ですね。

この時期は、新入生がどっと押し寄せます。

特にソフトテニス部に入る新中学生が多いです。

ソフトテニスは初めてという子がほとんどなので、新入生セットというものを毎年用意しています。

一年生のうちは、ボール拾いがメインとなることが多いと思いますが、このボール拾いって結構ラケットにダメージを与えるんですよね。

もちろん、地面をすらないように丁寧に扱えばそんなこともないでしょうが、ラケットというものに慣れていない新人中学生さんには、なかなか難しいものだと思います。

ソフトテニスのラケットは、硬式テニスのラケットと違い、バンパーグロメットがありません。

新入生の何ヶ月か経ったラケットを見ると、地面と接触した部分のカーボン繊維がむき出しだったり、さらに進行が進みカーボンの向こう側の空洞が見えていたりすることもあります。

せっかく高いお金を出したラケットなのに、ボール拾いでダメにしてしまったらもったいないですよね。

毎日練習をして、3年間同じラケット一本で過ごすのは難しいことかもしれませんが、道具は大事に使って欲しいものです。

新ナダルモデル発売!?

今日、メーカーさんが来て、一つ情報を置いていってくれました。
6月上旬に新ナダルモデルが発売になるそうです。
現モデル同様、ノーマルとプラスの2機種が発売されます。
話では、既にナダル本人は試合で使用しているとか。
(確かではなさそうな話し方でした・・・)
大きなスペック変更はなく、ピュアドライブに搭載された「コアテックスシステム」(不快な振動を取り除き、打球感をよりピュアにする、らしい)を採用したそうです。
確かにピュアドライブは、前作より打球感がソフトな感じになりました。
前作の打球感が好きという人もいるとは思いますが、デザイン以外は成功なのではないでしょうか。
アエロプロはかなりハードな打球感だったので、個人的にはこれを採用するのに大賛成です。
色は黒×黄だが、現モデルよりも薄い色使いになっていて、好みが分かれるかも。
ラケットの人気は、こらからのナダルの活躍にも影響を受けると思いますが、当たりそうな感じがしますね。
早く打ってみたいですね。

プロフィール
ストリンギングを最重要視し、
テニス・ソフトテニスのインターハイや国際大会などでもストリング活動をしています。
そこでの経験を『低価格&スピード』でお客様に提供します。
[タジマヤひでのぶ][テニスショップ タジマヤ]
[テニスショップ タジマヤ]
ソフトテニス情報サイト
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 今年のソフチャレは in伊勢崎だぞ~!
  • 今年のソフチャレは in伊勢崎だぞ~!
  • 今年のソフチャレは in伊勢崎だぞ~!
  • 今年のソフチャレは in伊勢崎だぞ~!
  • 今年のソフチャレは in伊勢崎だぞ~!
  • 今年のソフチャレは in伊勢崎だぞ~!
  • 今年のソフチャレは in伊勢崎だぞ~!
  • 今年のソフチャレは in伊勢崎だぞ~!
  • 今年のソフチャレは in伊勢崎だぞ~!
最新コメント
  • ライブドアブログ