ヒデです。


まだ興奮冷めやまない

アジア選手権

アジア各国が集まり
ソフトテニスの素晴らしさを見せてくれました。


私は

大会オフィシャルストリンガーである


YONEX STRINGING TEAM

image

の一員として
選手サポート、会場でのストリングサービスをさせていただきました。


ストリングサービスをする中で
海外選手の面白い要求がありました。


韓国のある選手は

ヨネックス ポリアクション125
10ポンド以下希望
下二本抜き

(10ポンドがヨネックスマシンででの最小テンションですが、10ポンドでも硬いとの要望😥)
image

担当ストリンガーは頭を悩ませながら
選手と何度もやりとりしてました。。。



他にも

12ポンド

18ポンド

とやたらと低いテンションで張り上げる選手が多い

ストリングは
海外選手に大人気
ポリアクション125が人気でした。

image

ポリアクションとは?

素材が他のストリングとは違い

・極端に硬く、反発力と耐久性が高い
・打球の飛距離がでない(飛ばないんです)

※反発力と飛距離は別の表現です

ポリアクションは飛ばない!!
というのが一般的なイメージ!


でもテンションを極端に下げたら、、、
楽に飛ぶ!?






興味ありますよね!!


早速やってみました!


ポリアクション125
10ポンド
下一本抜き
ナノフォース8V
image



そして試打!!


まず第一印象。

柔らかい!
そして振動が多い。。。



でも普通のストリングを柔らかく張ると
飛びすぎてしまったり
ボールがブレてしまいます。

でもポリアクションでは
なんだか飛びすぎない

ボワーンと飛んで
コートにおさまる

もしかしたら
ボールが伸びてないのかもしれませんが
悪くないかも!


ラケットを振っても飛びすぎず
深くに打てる気がする。。。

でもショートボールのコントロールは
ちょっと難しいかも。。。


って感じ。

個人的には
もうちょい硬く

18〜20ポンド
くらいで張ってみたいなーと。



低テンションでのポイントは、

ポリアクションだからこそ得られる感覚なんだと思います。




韓国選手のプレーに
興味のある方は
是非お試しを。


お店の方には

「10ポンド?
はっ!?」

って言われてしまうかもしれませんが、、、


タジマヤでは

「アニョハセヨ〜!!
カムサムニダ〜!!」

10ポンド歓迎しますよー!




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

タジマヤの情報ツール

ツイッター
https://twitter.com/rs_tajimaya/status/723724059427495936

ライン
公式アカウント
「ラケットショップ タジマヤ」で検索