タジマヤでは
S張りV張りキャンペーンを実施します!
張り方にも興味を持っていただけたらと思い、
S張り、V張り
どちらでもいいので指定したお客様には
ヨネックスグリップバンドを
プレゼント!

(特に指定がない場合にはタジマヤV張りで対応してます)
IMG_1317



張り方で打感は変わる!?

ストリングの張り替えをするときに
皆さまはどんな事を選びますか?


・ストリングの種類
      *マルチ、モノ(構造)
      *ゲージ(太さ)
      *表面コーティング
      *カラー

・テンション(ポンド)
・ストリンガー(お店や人)

これらから好みの打球感を探して、
ストリングを張り替えていると思います。

これらの要素の他に
張り方!​によって
打球感が変わってくるんです。

あまり「張り方」を指定する方は少なく、
お店にお任せしている場合が多いと思います。

よく巷で聞くのは
・一本張り
・二本張り
という表現。

実は一言で
「一本張り」「二本張り」と言っても、
張り方は多数あり、この表現だとどんな風に張っているのかが不明確なんです!


一般的には
「一本張り」は
「GOSEN張り」といわれている張り方と解釈している場合が多いと思います。

「二本張り」については
パターンが多すぎて、どのように張っているかは人によって違い、その違いは打感にも表れます。

ヨネックスストリンギングチーム
この二本張りにフォーカスし
その自由度と対応力に着目しました。

そして「S張りV張り」という張り方を発表し、実施してきました。

—————————————————
簡単に説明すると
糸を二本に分け、縦糸は普通に張り、
横糸で変化をつけます。

V張りは
●センター付近から
上へ上がっていき
その後、下部を仕上げていく。

S張りは
●センター付近から
下に下がっていき
その後、上部を仕上げていく。

S張りとV張りの説明が逆になってました。
8月12日訂正しました。
—————————————————
このように張ることで
S張りは
力をダイレクトに伝える
しっかりとした打球感に。
(ハードヒッター向け)

V張りは
スウィートエリアを広く感じ
柔らかい打球感に。
(ジュニアから大人までの幅広い層に)


S張りを後衛向き
V張りを前衛向き
との表現もありますが
私はそこにこだわる必要はないと思います。

ストリングの種類でも
前衛向き後衛向きありますが、
その縛りにこだわらないですよね!
お気に入りの打感のストリングでいいんです!

そして張り方も
お気に入りの打感を見つけてほしいと思います!
IMG_1316
タジマヤでは
受付時に張り方をご指定ください。
特に指定のない場合には、「タジマヤV張り」で対応させていただきます!

その他でもお客様の希望のある限り対応いたします!