ヒデです。

前回のブログの続きです。

前回は
バランスポイントが同じなのに
振った感じが違うラケットがある!

そんな時は何を比べたらいいのか?


って事なんですが、

それはズバリ!
スウィングウェイトです!

スイングウェイト
振った時の重さを数値化した値。
数値が大きいと重く感じ、小さいと軽く感じます。
ちなみに下記にある動画のような専用の機械じゃないと測れません。
(タジマヤは伊勢崎店にだけあります)


硬式テニスの世界では
複数本ラケットを揃える習慣があるので
非常に重要視している数値です。

これを測れば一発でどちらが、振った感触が重いかがわかるんです!!

ヨッ!優れモノ!





ソフトテニスで
2本目のラケットを
購入してもらった方がいたので
●重さ
●バランス
●スウィングウェイト
の3点を測定して
近いラケットを探します!


今回のラケットは
MIZUNO Z-01 (00U)

重さ 235g
バランス 280mm
スウィングウェイト 199
IMG_7998
IMG_8001
IMG_7997


在庫の中から
このラケットに揃うようなモノを見つけます。
IMG_7992
このラケットは人気があるので
たくさん在庫してます😆

9本あったので余裕で揃うでしょ!!

スウィングウェイトを測定していきます!
1本目 190
2本目 192
3本目 191
ん!?
数値が低い(軽い😭)
ヤバイ!

結局、候補になりそうなラケットは2本だけ!
9本もあったのに😭
しかも数値が離れてるのしかありませんでした😱

最終候補の2本
241g   スウィングウェイト199
238g   スウィングウェイト195
※バランスポイントは全て280mmで同じでした
IMG_8014

この2本のどちらか!

最終的には
238g スウィングウェイト195
にしました。

後に
重いラケットは軽くできない。
軽いラケットなら
エッジガード等で先を重くできるので!
あとは実際使ってみて
気になるようなら微調整します。



結論:
同じラケット、同じサイズでも
こんなに重さやスウィングウェイトのバラツキがあります!

ソフトテニスの世界では
まだ浸透していない数値かもしれませんが、
複数本購入の時には気にしたい数値です!

是非とも
気になる方はタジマヤ伊勢崎店で測れます(無料)のでお気軽にお申し付けください!



ツイッターで新鮮情報発信してます


タジマヤ オフィシャル

読み終わったら押してくれるとうれしいです^_^

テニスランキング