August 08, 2007

ドリアンを食べてみようか

ドリアン

アユタヤを離れ、1時間半ほど列車で北へ向かい、サルの町「LOPBURI」(ロッブリー)へ。
ここは小さな町。
けど欧米人は絶えない。まあ仕方ない。私たちも来ているのだから。。

この町で始めてドリアンにチャレンジしてみた。
ドリアンは、バンコクにいる時から目にしていたけど、まだ勇気がなくて、ドリアン屋台の前を素通りしてた。まだ知らない果物がたくさんある。いろいろ試してみたいけど、お腹が空いてる時に下手に失敗したくないという気持ちがわいてしまう。
でも、ここは外国!!失敗を恐れずチャレンジだよね!!


「トゥリアン、タオライカー?」(ドリアンいくらですか?)
と聞いてみる。このタイ語は真吾の友人カンチャさんに習ったもの。タイ語の会話の本ももらったので活用しています。

でも、タイ語で聞くとタイ語で値段が返ってくるからさっぱりわからない。数字は頑張って覚えるようにしてるけど、なかなか聞き取れない。
結局ドリアン屋台のおばちゃんは、紙に80と書いてくれる。
丸々一個は多いので、半分にして!と「ハーフ!」と言いながら、手で半分みたいなジェスチャーをする。すると理解してくれた。味見させてくれて、
「アロイ!」(おいしいよ!)
と言うと、やっぱり80にする?というので、それでも40!とお願いする。
どこから来たのと?と聞かれ、
「イープゥン」(日本人)
と答える。やはりタイ語で返してくれるほうが嬉しそう。


さて、ドリアンの味と香りについて。
屋台で切っている時にはまったく匂わない。日本で、芸能人たちがすごい臭い演技をしているのはヤラセなのかな?
本には、最近のドリアンは品質改良して匂いが抑えられてるらしい。

半分の40バーツ(150円くらい)だけでもたくさんあるので、部屋に持ち帰ると、やはり果物の熟れた匂いがする。結局近くの公園で食べることに。
外に出ると、猿たちがドリアンを狙って、私たちの周りをうろつく。すぐにカバンにしまって公園へ。

ドリアンは、まったりと甘く、鼻にぬけるむあーっとした匂いがあった。
これが臭いと言われるところかなー?と思う。品質改良は上手にされてるけど、やはり風味と甘ったるさは、なんとなく臭さを想像させる。

種の部分一個で充分。確かに甘くておいしいけど、喉が渇くし、パクパク食べれるといったものではなかった。真吾君は始めからあまりおいしくなかったみたいで、顔をゆがめてました。
いやいや決してまずくはないよ。
けど、もう買わないかもしれない。
私はマンゴスチンが好きだ
ごめんね、ドリアン

tajmahal28 at 21:41コメント(5)トラックバック(0)タイ  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 歩   August 08, 2007 22:03
カバンに入れちゃうくらいだから、ドリアン臭くないんやね。ちょっぴり悲しいよ。
2. Posted by 歩   August 08, 2007 23:18
カバンに入れちゃうくらいだから、ドリアンは臭くないんだね。何故だかちょっぴり悲しいよ。
3. Posted by 梓   August 09, 2007 09:44
元気そうに旅してるねぇ〜!
今が時期か忘れたけど、
梓は、チョンプーとかファランが果物上位ランキングに入るよ!後、緑のマンゴー(マムワンシィーキャオ)にお砂糖とトウガラシを付けて食べるの♪挑戦してみてねぇ!
4. Posted by おーがにっく   August 09, 2007 17:52
すっげーゆりたち。タイで、しかも!屋台でドリアンに挑戦とは?!やるわねぇ

このブログも楽しみに見させてもらうね
5. Posted by ユリ   August 09, 2007 20:40
歩くん
確かに思ってたのとは違ったよ。
日本で放送されてる様子だと、屋台で売るものではなさそうだもんね。
でも、やっぱり匂いは強いと思う。

歩くん
2回目言い直してくれたのね。
そうなの、ちょっぴりね。

あづさん
チョンプーとファラン!?
えーなんだろそれ。頑張ってタイの人に聞いてみるね。楽しみー♪

おーがにっくちゃん
コメント嬉しいわ!
屋台のおばちゃんは優しいよ。
こっちは屋台ばっかり。いろんなものが屋台で売られてるの!!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
ブログランキング

真吾ブログ『クイズ世界はミーバイミーバイ』とランキング対決しています。
ワンクリックをお願いします!




livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
  • ライブドアブログ