覚書 

新規執筆予定
・まぐまぐビジネスカテゴリ承認○○の法則
・Google Analyticsで本格的アクセス解析○○の法則

編集予定
・検索サイト登録○○の法則
(項目数をもう少し減らす&内容をレポート用に編集予定)

検索サイト登録8つの法則 

検索サイト登録8つの法則 第8回

検索サイトで上位表示される為にYahoo!JAPANカテゴリに登録しよう!そして、ハードルの高いYahoo!JAPANカテゴリに登録されるサイトを作ろう!というのが「検索サイト登録8つの法則」です。

第8回の今回のテーマは
【双方向の連絡を可能にする】

掲示板やメールでユーザが管理者と連絡が取れるサイトは、それだけでサイトが活きてきます。最近ではブログのコメント欄でもコミュニケーションが取れるようになっています。第7回で説明した更新も含めて、やはりブログは設置した方がよいでしょう。ページの更新&ユーザとのコミュニケーションが図れて、活力のあるサイトとしてアピールできます。

活力のあるサイトというのはこれからどんどん情報が充実し、成長していく可能性を秘めています。そういったサイトはYahoo!JAPANカテゴリに登録されやすくなります。

検索サイト登録8つの法則 

検索サイト登録8つの法則 第7回

検索サイトで上位表示される為にYahoo!JAPANカテゴリに登録しよう!そして、ハードルの高いYahoo!JAPANカテゴリに登録されるサイトを作ろう!というのが「検索サイト登録8つの法則」です。

第7回の今回のテーマは
【定期的に更新する】

サイトが更新されているかどうかというのは、そのサイトの評価を大きく左右します。特定のニュースに絞ってまとめたサイトや辞典のような特殊なサイトを除き、サイトは常に新しい情報が更新されてこそ、その価値があります。一度作ったきりで放置されているようなサイトでは、Yahoo!JAPANカテゴリに登録されるのは難しいでしょう。

更新したコンテンツはメニュー部分で「NEW!」などのアイコンを付けてわかりやすくしたり、更新履歴を付けてみるなど、サイトが「活きている」ことを積極的にアピールしましょう。

また、最近はブログを利用するサイトが増えています。サイト自体の更新とは違いますが、ブログを書いているだけでも「活きたサイト」として見せることが出来ます。コンテンツの更新というとどうしても手間と時間がかかってしまいますが、ブログなら簡単に更新が出来ます。

こまめな更新と、更新していることをわかりやすく伝える工夫。この2つを心がけるだけで、Yahoo!JAPANカテゴリへ登録される可能性が大きく上がります。