9月10日から12日かけて
兵庫、奈良、京都、大阪と修学旅行。
2年生の生徒とともに旅をしました。
たくさんの汗をかきましたが、達成感のある
修学旅行になったと思います。
ここで培った主体性やつながりを大切に、
学校をリードしていってほしいです。

14日は記録会もありました。
修学旅行や職場体験などもあり、
うまくできなかった選手もいたように思います。
もう一度、身体と心を作り直しです。

そして、その夜は、
男子主将の日本一の祝勝会でした。
陸上部の保護者の方が、すぐに計画して、細やかな準備のもと
生徒の司会進行により進めてくださいました。
司会進行役も慣れていない中でも丁寧に一生懸命で
とても好感がもてました。
本当にありがたい限りです。
三中陸上部は全学年で集まる機会というのは、
自分が赴任する前からなかったので、
こういう貴重な機会をつくってくださったこと、
そのきっかけを与えてくれた男子主将にも感謝です。

次の日本一に向けて、そして、原点である自己ベスト更新に向けて
そして、目の前の新人戦、県駅伝に向けて
またここから気持ち新たにスタートです!