パイプ喫煙が好き

パイプ喫煙を通じて感じた事を、忘れないために・・・

昨年、何本かのパイプを友人知人に売却したり譲渡したりしました。 正確には数えていませんが、20本前後でしょうか? 「どうして、このパイプを手放すんですか?」と何度も訊かれましたが、いつも私の答えは「飽きたから」。 もしかすると、今までに現在手元にあ ...

C&D から今年のクリスマス・ブレンドがでましたね。 McClelland のクリスマス・チアもそうでしたが、この暑い季節に発売って、南半球じゃないんですから個人的にはなんだかピンときません。 それにしても、ほっこりするような可愛らしいパッケージ。 キャンディーで ...

国際情勢から、いずれ無くなるのでは?と噂のあったシリアンラタキアモノの煙草がだんだん市場から姿を消してきましたね。 あまり煙草には詳しくないので、どの煙草にシリアンラタキアが使われているのか把握しているわけではありませんが、少なくとも私の知る限り ...

今年も大煙会に参加してきました。 2010年が第1回でしたから、もう8回目なんですね〜。 この喫煙にやさしくない世情のもとでこれだけ続くということは、素晴らしいことと思います。 今年も会場は、銀座のサロンドジュリエさん。 昨年は仕事の都合で参加できなかっ ...

私の好きな煙草ブランドの一つである Fribourg & Treyer 。 特にここのフレイクは、数種類ありますが、全部好み。 そして、どれも小さめの角缶に綺麗にパッケージされています。 が、先日 Smokingpipes.com のサイトを見てみると、丸缶になっているじゃあり ...

今年も、全日本パイプスモーキング選手権大会が開催されるというお知らせが、日本パイプクラブ連盟のHPに告知されました。 今や、パイプどころかシガレットですら屋内喫煙に対する風当たりが強いご時世。 開催されるということだけでもホッとしますね。 来年は世界大会との ...

パイプを購入する際、私がまず気にするのは作家さん。 いわゆる「観る目」がないので、ネットや友人の口コミの評判から良さそうな作家さんをピックアップし、その中で気に入ったデザインなどで購入を決めると言ういわば「ブランド買い」。 あまり好きな言葉ではあ ...

パイプ喫煙を始めて以来、全く気にしていなかったのに、最近気になるようになってきたのが「木目」。 フレームグレイン(って言うのでしょうか?)といった筋や、バーズアイと言われる目のような紋様がありますが、この木目の出方がパイプによって様々なんです ...

Esoterica のタバコが品薄になり始めたころから気になっていた J.F.Germain 社の動向。 同社ブランドの Medium Flake や Brown Flake などはあっという間に入手困難になりましたし、今や私が海外通販でお世話になっているお店では out of stock ばかり。 で、そん ...

私が初めて購入したパイプは、Butz Choquin のビリアードでした。 周囲にパイプスモーカーなど一人もおらず、ハンドメイドとマシンメイドものがあることも知らずに、ただただ店頭に並んでいるパイプの中から地味で小ぶりなパイプをいうことで選びました。 2番目が ...

今朝の東京は、おだやかに晴れ渡って、心地よい気候です。 こんな日のパイプ喫煙は、旨いですね〜。 自宅のベランダは、日当たりも良く、隣が公園で静かなので結構気に入っているんですが、風があるのが玉に瑕。 風が無いと思っていても、時々突風(オオゲサ ...

煙草を長期保管し、熟成させるべく購入した、米軍放出品の弾丸ケース。 さすがに密封性は申し分なく、全くと言って良いほど匂いが漏れません。 が、先日部屋の片付けのついでに久しぶりにケースの蓋を開けてみたところ・・・。 もの凄い濃厚な香りが広がりま ...

私の住む東京も、ようやく春らしい陽気になってきました。 朝・晩は若干冷えますが、こうした季節の変わり目となると、いろんな煙草が必要になります。 私の場合、寒ければ、ヴァージニア系。 暑ければ、ラタキア系。 それ以外にも、その中間の気温や、はた ...

今年の大煙会のお知らせです。 パイプ ”だけ" のイベントではありませんし、私は関係者でもありませんが、毎年とても楽しみにしています。 詳しくは、こちら。 大煙会公式ブログ。http://ameblo.jp/bigsmoke-japan/entry-12266164711.html ...

先日、丸缶になった Dunhill / Flake を喫う機会がありました。 もともとちっちゃい角缶から大きな角缶に変わったのに、またまた今度は丸缶へと変わってきているのですが、これで私が知っている限り Dunhill の煙草はすべて丸缶になりました。 想像するにコストの ...

同じ日に喫っていてふと気づいた、このパイプの大きさの違い・・・・・。 同じ用途とは思えないくらいですね。 左は、Peter Matzhold 。 右は、Lee Von Erck 。 どちらもヘビーローテーション組です。 ...

昨年暮れに購入した Seattle Pipe Club / Rainier Levant 。 一緒に購入した Mississippi River Special Reserve や Plum Pudding Special Reserve がプラグ煙草で、しかもとても気に入ったので、リボンカットの煙草はどうかな?と思いながら開けたのですが ...

かなり以前に投稿した「物欲は、見ることから始まる」 8deco のタンパーを初めてみたのはこの頃。まだ、海外通販に手を染めていないころだったのですが、その後無事(?)購入できました。 でも、この写真のタンパーは今は買えません。 同じバンブーではあ ...

↑このページのトップヘ