パイプ喫煙が好き

パイプ喫煙を通じて感じた事を、忘れないために・・・

今年も無事開催されるようです。 昨年までの新橋から大煙会と同じ銀座へ会場が変わっていますが、やはり喫煙イベントの開催場所確保は難しくなってきているのでしょうね。 関係者の方々のご苦労が推察されます。 残念ながら、午前中しか参加できませんが、と ...

いくつか送られて来るパイプ関連のメルマガ。 それほど多くはないのですが、その一つにスウェーデンの Geigerpipes があります。 1本だけ所有しているのですが、この Bo Dog というシェイプが本当に好きなので、ついついチェックしてしまいます。 ただここ ...

自分の煙草のストックを見直して思い出したのが、「若い時はラタキアも旨かったけど、年を取るとヴァージニアしか喫わなくなった」という Lee Von Erck 氏の一言。 私がラタキアが好きだと言ったときの返答です。 「そのうち、君にもわかる ...

今度の祝日に久しぶりに会うパイプ仲間のお土産に煙草を持参しようと在庫を前に考えてみました。 とにかく相手のお好みは、普通のヴァージニア。 つまり、フレイクやブロークンフレイク、ロープなどではなく、リボンカットのオーソドックスなタイプ。 いやぁ〜、そ ...

ここ最近、仕事が充実しているせいか、パイプをゆったり喫煙することが激減しています。 やはり、時間が必要な趣味なんですね〜。 不思議なもので(いや、不思議じゃないんですが)、時間がないからと煙草を詰める量を減らして喫うと、全然美味しくありませ ...

いったい今まで何種類の煙草を喫ってきたのかわかりませんが、旨い煙草もあれば不味い煙草もあるわけで、自分の中ではなんとなくカテゴライズされてはいます。 そういった中で「お気に入りの煙草を教えて欲しい」というリクエストをいただくことがあるのですが、こ ...

先日購入した Lee Von Erik A71022 。 最初に見た時の印象は「でかいパイプだな〜」というもの。 ところが持ってみるとそうでもない・・・。 で、煙草を喫うと、意外に短時間で喫い切ってしまいます。 そこで、ノギスで計測してみると、なんと昨年購入し ...

開缶した煙草は、メイソンジャーに保管しているのですが、そのメイソンジャーは靴の空き箱に入れて遮光し保管しています(今のところ2箱)。 これが意外な盲点(って、オオゲサですが)で、どの煙草を保管してあるか忘れてしまうんですね〜。 はい、すでにメイソ ...

先日購入した Lee Von Erck 氏のパイプ。 実は、ゆっくり喫煙できる時間がしばらく取れそうもなかったこともあって当分ブレイクインできないかも?と思っていたのですが、ある予定がドタキャンになり、昨日ポッカリと時間が・・・。 で、このチャンスを逃 ...

ここ最近愛喫している Seattle Pipe Club / Plum Pudding Special Reserve 。 以前も投稿していますが、Special Reserve は、写真のようなプラグ煙草(通常はリボンカット)。 美味いんですが、フレイクと違って喫煙時にいちいち解さなくてはならないのが少々面倒な ...

昨日の投稿でちょっと触れた煙草の熟成ですが、缶にパッキングしてから最初の3年でぐっと熟成が進むそうです。 で、4年目あたりから熟成度が穏やかになるそうです。 (この辺り、ご存知の方には常識かもしれませんが) なので、Lee 氏は製造年月日がわかるものは、 ...

今回、Lee Von Erck 氏と飲んでいてふとカバンの隙間から見えた煙草が気になってみせてもらったところ、なんと本人名の煙草! McClelland の #2010 と #5100 のように、ブロークンフレイクとリボンカットを一緒に詰めて喫うのが氏のお好みなのですが、それにぴったり ...

さて、このブログの読者の方はとっくにお気づきと思いますが、私が Lee Von Erck 氏とじかに会ってパイプを買わないわけがありません。 はい、写真のシリアルナンバー A71022 を購入してしまいました。 このシリアルナンバーは、最初の2桁が西暦の末尾をひっくり返 ...

今回、Lee Von Erck 氏からいろいろと面白いお話を聴けたので、いくつかちょっとご紹介してみますね(知っている人には当たり前かもしれませんが) 1)ブライヤーには雄と雌がある 最初に聴いたとき、「え〜っ、冗談でしょ?」と思ったのですが、ご本人は極めて真 ...

翌24日は、朝から快晴のもと浅草ビューホテルにて 第44回 全日本パイプスモーキング選手権大会が開催されました。 会場には10時半ころに到着したのですが、すでに多くの参加者が集まっており、エスカレーターを上がって行くと早くもかすかにパイプ喫煙の香 ...

9月24日は、浅草に於いて第44回全日本スモーキング選手権大会が開催されましたが、その前日に私の敬愛する Lee Von Erck 氏を囲んだ食事会を行いました。 7月に体調を崩したという連絡はもらっていたので少々心配していたのですが、元気そうなお顔を見てひと安心 ...

ここのところ、ラタキア系の煙草ばかり開缶していたので、久しぶりにヴァージニア系を開けました。 J.F.Germain / Medium Flake です。 たまたま煙草のストックを覗いたところ、この煙草が一番上にあったという消極的な理由から。 缶が大きくなってから初めて ...

体調や気候のせいなのか、ここしばらくパイプ喫煙の頻度が激減していました。 とにかく、「喫おう」という気になれなかったんですね〜。 ところが、写真の Seattle Pipe Club / Potlatch を久しぶりに開缶してから激増。 Seattle Pipe Club の煙草は Rainier ...

↑このページのトップヘ