広島や瀬戸内近辺を中心にした山歩きや温泉探訪を綴ってます。

Profile
Categories
Archives
Recent Comments

今日はちょこっと遠出して、島根県は三瓶山に行ってきた。

今回はちょっと趣向を変えて、主目的はある道具を使う事・・
ま、寝坊してそう切り替えたとも言えるような気もするが(笑)、今日こそ使ってみようと意気込んで出かけた。

広島から三瓶山までは約100kmの道のり、霧が立ち込める山間の道路を走り、三瓶山に近づくにつれて霧が晴れてくる。目の前にはマッスルな三瓶山の姿が見えてくる。

三瓶山遠景
送信者 081220三瓶山


登山口は西の原から。
流石にこの時期になると登山している人なんて居ないんだろうな。
駐車場には先に2台の車があったが、山かどうかは不明。

久々に見る三瓶山はすっかり色が変わっていた。
男三瓶を見ながらススキのゆらめく草原を歩く。

西の原から男三瓶
送信者 081220三瓶山


草原を歩き詰めたところから、登り本番が始まる。
途中1人の単独の方と会ったっきり山頂までは一人。シーズンにはワンサカ人がいる三瓶もシーンと静まり返っている。

今日は風が強く、樹林帯を抜けると体を揺さぶられるほどの強風が吹いていた。気温はそんなに低くないが、それなりに寒い。

西の原を見下ろす
送信者 081220三瓶山


山頂手前の草原まで来ると風とはしばし休戦。
草原とゆるやかな起伏、清々しい景色が目の前に広がる。
何度来ても期待を裏切らない山だ・・

男三瓶山頂手前の草原
送信者 081220三瓶山


西の原から1時間半ほどで男三瓶山頂に到着。もちろん私一人・・
風は吹き荒れているが、空気は澄んで、山陰の輪郭がくっきり見える。しばしの間360度の展望を楽しんだ。

出雲、日御崎方面
送信者 081220三瓶山


男三瓶山頂
送信者 081220三瓶山


でっ、ここで本題。

今回試したかったアイテムは「Optimus No.8R (オプティマス8R)」というストーブ。ひょんな事から職場の人に貰ったのだが、当分実戦で使う機会が無かったので、今日こそはゆっくり使おうと持ってきたのだ(笑)

このバーナー、かなり有名なのだが、かなり旧式。
私は現在は便利さにかまけて「ジェットボイル」を使っているが、本来は"一手間"が大好きなのだ。手間が掛かる事は無駄かもしれない。でも無駄にこそ面白味がある・・と思う(笑)。

今はたまに使う程度で、以前メインに使っていたのは下のMSRのストーブ。ガソリンだろうが灯油だろうが、何でもOKなストーブだが、燃料費が安く付く灯油で使っている。機嫌にばらつきがあり、機嫌が良ければ火力は申し分無し。冬でもガンガン働いてくれるが、働くまでに体が冷える(笑)。愛着のある一台だ。

MSR ウィスパーライトインターナショナル
送信者 081220三瓶山


で、今回のはコレ↓
タンクとバーナーがケースの中で一体型という斬新(?)なデザインの8R。
気合入れた割りにはプレヒート(余熱)用のメタを忘れたので、道中ホームセンターで旅館で出てくる鍋用のアレ(←丸いメタノール)を買ってきた。

ポンプが付いていればMSR同様に圧縮して燃料を出すことも可能らしいが、貰った8Rには着いていなかったので、固形燃料等でプレヒートしてやる必要がある。

プレヒートをして、燃料バルブをチョビチョビ開いてやると、「ブ、ブ、、ブボボボボボ〜」っという音と共に青い炎が上がる。下に動画もつけているが、ストーブとしては結構な爆音で、MSRよりもうるさいが、これがまた心地よい(笑)。

力強い音の割りには火力はそんなに強くない。コッフェルに水を入れてゆ〜っくり待つ事数分で、湯が沸いた。段取りも含めてジェットボイルに比べれば非常に遅いが、この"一手間"が良い感じ。気に行ったので、この冬は度々持ち出そう。

しかし、まだ試すアイテムがあるので、そちらはまた今度・・

Optimus No.8R (オプティマス8R)
送信者 081220三瓶山


8R動画


因みに昼食は三瓶山頂の避難小屋で摂ったのだが、ここで一人+一匹の登山者と一緒になった。一匹は黒いラブラドールレトリバーのワンコ。
もう13歳の老犬だそうだが、人懐っこくて、あの可愛い目に見つめられると堪らない・・。「そんなに見つめられると何かあげないと・・」というと、一緒の方に「ああ、お構いなく、やり出すとキリが無いですから・・」と。この営業的な目に皆さん釣られてしまうそうだ(笑)

さて、避難小屋を後にすると、この後のコースはどうしようか・・。
当初は一周しようかと思ったのだが、いつもより長めの休憩に体は冷え、風も強いし、子三瓶まで行って気が乗ればと考えて子三瓶に向う。

縦走路からは男、女、孫、子とそれらの中心の逃姫池が一望できる。この眺めが三瓶縦走の良い所。

左から孫三瓶、子三瓶
送信者 081220三瓶山


急坂を下り、これまた急坂を登れば子三瓶山頂に到着する。
もちろん独り占めで、空は青いし、眠いし、、寝転んで休憩した。

子三瓶山頂
送信者 081220三瓶山


写真も寝転んだまま・・

青い空
送信者 081220三瓶山


子三瓶から男三瓶展望
送信者 081220三瓶山


子三瓶からは結局引き返して男三瓶との鞍部から西の原に下る。
このコースバリエーションも三瓶の魅力の一つかな・・。その日の気分に合わせてどこからでも下れる。お望みならバスも周回しているという便利さ(笑)

西の原に下ると、車は増え、皆さん景色を眺めていた。
折角三瓶まで来たので、温泉は必須。三瓶温泉の穴場、「さひめ野」で入浴。
もちろんここも一人で占有。泉質はナトリウム塩化物泉だが、他の三瓶温泉施設に比べ濾過してあるため無色透明。これが原因か、近くに風呂が沢山ある施設があるお陰だからか、ほんと穴場である(笑)

さひめ野の露天風呂
送信者 081220三瓶山


因みに、、登山の良さは沢山あるが、上述のストーブなどの道具を使う・買う事も一つにはあるだろう。で、今日もう一点実感したのが、体質改善!

さひめ野の脱衣所に体組成計があったのだが、計って見ると体脂肪は遂に一桁突入、基礎代謝はゲージ一杯で、体年齢はなんと16才(一回り下)と出た。

私の登山を始めた理由の一つに「不摂生」があったのだが、当初は20代半ばにして酒量が増え、体調にも影響を及ぼしていた。で、、酒を止めるのは無理なので、「相殺」する事を目標に始めたのだが、遂にマイナスからプラスに転じたようだ(笑)。

一緒に登っているTNさんの言葉を借りれば「登山ほど長い時間運動するものは無い」との事。で、ダイエットをするより、登山で楽しみながら体質改善を。と、喧伝すれば、若者も山へ向う・・・かな(笑)

<コースタイム>
西の原(10:15)==(11:45)男三瓶山(12:50)==子三瓶分岐(13:15)==(13:30)子三瓶山(13:50)==子三瓶分岐(14:05)==西の原(14:35)

<コースデータ>
所要時間 :4時間 20分(休憩含む)
歩行距離 :8.6km
累積標高 :1082m


トラックバック一覧

  1. 1. くちこみブログ集(国内旅行): 三瓶温泉 by Good↑or Bad↓

    • [くちこみブログ集(国内旅行)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓]
    • 2009年04月28日 07:35
    • 「三瓶温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
  2. 2. 心躍る!大好きな玩具♪(その1)

    • [面白ブックマーク♪]
    • 2010年03月25日 19:53
    •  心踊る!大好きな玩具♪第一弾! 紹介します! MSR ウィスパーライト 僕のフライフィッシングのお供です。 これを使って作るコーヒーは格別なのです♪ ←ポチッ!と応援してくれると嬉しいです♪...

コメント一覧

    • 1. 山本隊長
    • 2008年12月21日 11:32
    • おかしい?
      私も毎週のように山を歩いているが
      体脂肪はいっこうに減らないよ。
    • 2. goodtomo
    • 2008年12月22日 19:42
    • おかしい、おかしい?
      私も体重&体脂肪変わりませんがー。なぜ?
      順番変わりましたが、こんばんわー。
      三瓶山、行ってみたい山です。がツアーではtakさんのようには楽しめないですね。
      貸切の山頂の青い空の下で、お昼寝。
      最高ですね。小心者の私もたまに単独で歩きたくなるのはこういうことをしたいからです。
      しかし、こんなにお若かったとは・・・16歳
      私は精神年齢が16歳です。
    • 3. tak2133
    • 2008年12月22日 23:10
    • 山本隊長、こんばんは〜
      ははは・・山本隊長の場合は何となく分かります(笑)
      山、街問わず、いつもあれだけ呑んで食べていれば・・
      でも毎度羨ましく見ています。
      私の場合は山の昼食は段々簡素に、そして貧相になってきましたので、たまにはガツンといきたいですね。
    • 4. tak2133
    • 2008年12月22日 23:21
    • goodtomoさん、こんばんは〜
      あらら・・goodtomoさんも??
      何だか説得力ゼロな内容になってきましたね〜(笑)
      ま、効果は人に拠る・・です。

      三瓶山も標高はそんなにありませんが、私にとっては山の良い所が凝縮されているようなところです。こんな雰囲気の山は四国にはあまり無いと思うので、是非登ってみてください。
      ほんとたまに一人で歩くのも楽しいですね。そうそう、貸切の山頂を独り占めがまた良いです。天気が伴うと最高です。
      何だか体年齢メーカーの策略かと思いますね(笑)
      私は精神年齢はかなり老け込んでます。と良く周囲にも言われます。泣
    • 5. やま
    • 2008年12月23日 22:32
    • すっご〜く懐かしいストーブですね。
      私が始めてみたのは確か23年前の信州で出会ったお金持ちの高校生が持って自慢してました。その時私が持っていたのは吠えブス、音がうるさいのでこの名前なのか〜。
      重くて使いづらいブスとこのO-8R、うらやましくて・・年下の高校生に負けた〜、思いをしたものです。だから忘れられないストーブです。
      私の体脂肪と体重、最近激減してます。体重は4キロ減、体脂肪は5%減、病気かも。登山病なら良いけど・・。(食生活も変えました。深夜残業した日は晩御飯(この場合夜食と言っても良いかも)ご飯無しでおかずのみ食べてます、麦酒はアサヒ糖質0 1本のみ)
    • 6. tak2133
    • 2008年12月23日 23:29
    • やまさん、こんばんは〜
      ストーブへのコメント有難う御座います(笑)
      ホエーブス、、そちらも一度使ってみたいストーブです。見た感じはホエーブスの方がレトロで好きなのですが、吠えブス・・そんなにうるさいんですね。良いネーミングで、益々出会うのが楽しみです。8Rは高級品だったんですね。私が貰ったのはサビサビのボロボロで、そんなイメージは皆無です(笑)。
      そして、、やまさんは凄い登山効果ですね。きっと登山病です、はい。ハイペースで登ってますからね〜。やはり登山効果は出る人には出るのかと・・(笑)
      麦酒の銘柄は、私も多分同じヤツ飲んでます・・。何となくゼロのやつしか手を出さなくなってきました(笑)。山の中ではハイカロリーな「ビール」を飲んでいるんですが・・
    • 7. goodtomo
    • 2008年12月26日 23:04
    • ええぇ〜!!やまさん4kg減・・・羨ましい。
      takさんもやまさんも山で行動食(お菓子)を食べないんですね?私は、ここぞとばかりに食べまくります。で、帰りの車の中でも眠気と戦うために食べまくる。そういえば、やせるわけがない。
      糖質ゼロのビールでもなく普通にチューハイだし。
      よし、気をつけます。
    • 8. TN
    • 2008年12月27日 20:41
    • 何、あのストーブ!
      めっちゃかっこいいジャン!!
      あれはかーなーりそそられます。
      今度山に行く時に必ず持って来てね。
      今年はいろいろとお世話になりました。
      来年もよろしく!
    • 9. tak2133
    • 2008年12月30日 23:02
    • goodtomoさん、こんばんは〜
      やまさんの4kgは驚きですねえ。やはり効果はあるのかと・・笑
      私は行動食は専ら飴をなめているのですが、普段間食しないので、ついつい怠りがちに・・。おかげで長時間歩くときには血糖値も下がってばてばてですよ。goodtomoさんの方が正解かも。
      糖質ゼロのビール(厳密には発泡酒・・)、美味さはいまひとつですが、慣れてしまえばどれも一緒(←量飲むので)。普段の飲み物にはいいかもしれませんね〜
    • 10. tak2133
    • 2008年12月30日 23:10
    • TNさん、こんばんは〜
      8R、かなりそそるアイテムでしょう。
      でも、実用には重いし火力はすこぶる弱いです。
      また持っていきますが、次回はもっとローテクなアイテムを投入しますので、お楽しみに・・笑
      こちらこそ今年も何かとお世話になりました。
      どんどん深みにはまっていった一年でしたね。
      来年もよろしくお願いいたします。深く深くいきましょう。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ