なんということでしょう 写真は楽し

ソニーα7R III、ニコンD750、オリンパスOM-Dで撮影した写真中心のブログです。since January 12, 2015

なんということでしょう 写真は楽し イメージ画像
ブログを引越ししました。

これからもご支援のほどお願いいたします。新アドレスは下記のとおりです。
https://taka-ois.hatenablog.com/

α7R III

各写真をクリックすると拡大します。 ブログを引越ししました。 このたび、「はてなブログ」に全面移行しました。これからもご支援のほどお願いいたします。新アドレスは次の通りです。https://taka-ois.hatenablog.com/   これからも頑張って更新していきますので、従
『ブログを引越ししました。』の画像

各写真をクリックすると拡大します。  パナソニック、ライカ、シグマ が共同発表した「Lマウントアライアンス」のキービジュアル 2018年9月はカメラ業界激動の一か月だった。知っての通り、各社がいっせいにフルサイズミラーレス一眼カメラを発表したからだ。自分もカメ
『フルサイズミラーレス戦国時代到来 - ニコン・キヤノン・パナソニック・シグマ・ライカ・ツァイスもキタ~!』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 このところ天気がイマイチ、太陽はいったいどこへやら。。結果、どうしても陰影のないどよ~んとした被写体ばかりを撮影することになり、色や階調の魅力は表現しづらい。   先週末少しだけ太陽が顔を出した。  35mm F2.8 SS1/4000秒
『小さな秋 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。伊豆下田旅行記 (1)より続く。旅行二日目。昨日に引き続き天気は良くない。でも幸いなことに今日は雨が降っていなかった。という訳で、午前中に下田の数キ口先にある「多々戸海岸」へ移動した。ここは昔なんどもサーフィンした、いわば思
『伊豆下田旅行記 (2) - α7R III + FE24-105mm F4G』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 伊豆下田に行ってきた。30年以上の付き合いがある友人との一泊旅行。以前の職場の同僚だったので、それ以来の付き合いだ。当時はお互いサーフィンをやっており、共に千葉・湘南・伊豆へと頻繁に行った。(ちなみに彼は今もサーフィン
『伊豆下田旅行記 (1) - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。初めて川崎マリエンに行ってきた。ここは敷地内に公園、レジャー/スポーツ施設、映画館も整った、総合コミュニティー施設だ。(正式名称は「川崎市港湾振興会館」。展望台は10Fにある。)   16mm F5.6 SS1/250秒 iso100 展望台(入場無
『川崎マリエン展望台の巻 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 週末は天気が悪く、予定していた撮影地に行けなかった。う~む「今週末は自宅警備員か?」と思われたが、「それは絶対にマズイ(笑)」。で、とりあえず近所のコジマ/ビッカメラに行くことにした。例の「ニコンZ」のカタログをもらっ
『夜の駐車場 - α7R III + FíRIN 20mm F2 FE MF』の画像

各写真をクリックすると拡大します。8月最終土曜日に友人との飲み会があった。待ち合わせ時間の前に街をぷらぷらし、FíRIN 20mm MFで一時間ほどスナッブした。(下に続くすべての写真がこの後の文章とは関係ないけれど。。^^; 口ケ地 : 表参道)  20mm F8 SS1/80秒 iso400
『8月最後の週末は表参道 - ニコンのフルサイズミラーレスカメラ』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 FíRIN 20mm F2 FE MF (20mm、F4.5、SS 1/1600秒、ISO100) トキナー「FíRIN 20mm F2 FE MF」がやってきた。自分にとっては初の広角単焦点マュアルフォーカスレンズ。現在所有する広角レンズは16-35mm(F2.8)ズーム、25mm(F2)単焦
『新レンズ試し撮り - FíRIN 20mm F2 FE MF (昼間編)』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 FE 16-35mm F2.8 GM (16mm、F8、SS 1/50秒、ISO200) ある大手カメラ店のネット店舗で、以前から気になっていた広角単焦点レンズが安く売られているのを見つけた。状態がAランクの中古商品。ちょっと迷ったけれど思わずポチッてしま
『中古レンズ購入 → 返品 → 新品レンズ購入の巻』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 (FE 16-35mm F2.8 GM 16mm、F8、SS 1/60秒、ISO200、RAW現像でHDR調に。以下の写真はすべてRAW現像) 台風が去っても、スカッとした青空には恵まれなかったが、それても日曜日のタ方には晴れ間がのぞいた。    週末にはたとえ少な
『台風一過の晴れ間 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

ニコンのフルサイズミラーレスカメラが遂に発表された! YouTubeで公開されたティーザー動画二年前、当時はじめて購入したフルサイズレフ機(ニコン D750)を愛用していた。ある程度の大さと重量は「フルサイズだからしょうがない」と覚悟していたものの、外に持ち出す際に
『ニコンのフルサイズミラーレスカメラが遂に!』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 前記事よりつづく南房総市根本海岸に隣接する、この海岸(屏風岩)へ到着したのはタ方だった。西方面をパシャ。(19:25 撮影)  α7R III + Batis 2/25 (25mm F11 SS10秒 ISO100) この海辺で「天の川」を撮影しようと決め、明るいう
『真夏の天の川 (2) - 南房総市白浜町 根本海水浴場隣の屏風岩』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 三連休中の7月15日(日)、千葉県南房総市白浜町にある根本海水浴場に行った。この海水浴場の隣には別の浜辺が広がり(名前はない?)、そこには屏風岩と呼ばれる岩礁地帯がある。この場所で、真夏には濃く見える天の川を撮影したかっ
『真夏の天の川 - 南房総市白浜町 根本海水浴場隣の屏風岩 (1)』の画像

各写真をクリックすると拡大します。   関東地方の梅雨明けは6月末だった。これは観測史上初の早さらしい。ところがその後は雨が降り続き、また月齢や月の出/入りの時刻も良くないので、天の川撮影はしばらくおあずけ。条件が整い始める7月7日(土)には、「七夕の天の川撮
『青空のロケハン野郎 for 天の川』の画像

各写真をクリックすると拡大します。    天の川撮影地として気になっていた群馬県方面へ。今日のロケハンでは、初めて関越自動車道を使った。その意味でも楽しみだった。自宅から約150km。千葉房総半島よりは遠いけれど、思ったより短時間(約2時間半)で到着。 この日は
『群馬県でロケハン for 天の川』の画像

各写真をクリックすると拡大します。   梅雨の間はカメラを持参して外出するのがおっくうになる。でもこの時期にしか出会えないのが紫陽花。春の「桜」と同じく、毎年撮影しておきたい。そこで近くにある「妙楽寺」に行った。ここは川崎のあじさい寺として親しまれている。
『雨のあじさい寺 - α7R III + FE 85mm F1.8』の画像

各写真をクリックすると拡大します。天の川を撮影した漁師小屋の横に小さな漁港があった。   α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM 16mm、F8、SS 1/100秒、ISO100 夕方で人気はほとんどなく、港全体がひっそりとしている。そして湿気が多く透明度の低い空。闇に包まれる直前、
『梅雨の合間に天の川 (2) - 夕暮れの漁港篇』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 この日は、天の川撮影のため群馬県方面へ行くつもりだった。しかし天気予報では現地が大雨になるとのこと。一方、自宅から距離的に近い房総半島南部は、日中まあまあの好天だけど、夜からは曇り/雨になるらしい。いずれにせよ、この日
『梅雨の合間に天の川 - 岩礁に建つ漁師小屋 (1)』の画像

各写真をクリックすると拡大します。  α7R III + FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS 125mm、F11、SS 12秒、ISO100  ゴールデンウイークに「横浜ペイブリッジ」を撮影した大黒埠頭。その後ネットで「横浜開港祭花火大会が6月2日(土)に開催され、その花火見物の穴場がここ
『横浜開港祭 花火大会の巻 (α7R III+FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS)』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 「天の川の撮影」の条件が悪い日は、近場でパシャリ。  通勤時に駅張りポスターを見てその存在を思い出し、「東急 電車とバスの博物館」へ行った。二度目の訪問になるが、前回気付かなかった「昔の高津駅」がそのままの状態で展示して
『思い出はモノクローム - 昔の田園都市線高津駅』の画像

各写真をクリックすると拡大します。  α7R III FE 16-35mm F2.8 GM 16mm、F2.8、SS 20秒、ISO1600  「新月」に近い先週末に、八ヶ岳山麓「野辺山」へ行ってきた。天気予報やGPV予報もばっちりで、この日の夜は絶好の天の川コンディションが期待できそう。 目的地は野
『天の川 de 野辺山 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。   α7R III FE 16-35mm F2.8 GM 19mm、F3.2、SS 20秒、ISO1600  5月の新月を狙って、千葉県にある「九十九谷展望公園」行ってきた。ここは天の川というより、雲海や初日の出の写真で有名な所で、いつかは訪問したいと思っていた。(
『天の川 de 九十九谷展望公園 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。「レンズの故障により撮影終了。。」というまさかの結末から五日後。再びやってきました「横浜ベイブリッジ」。今日こそは夕景 → マジックアワー → 夜景 を撮る!(笑)。この日は前回より風が弱く、空は快晴で空気も澄んでいるという絶
『横浜ベイブリッジ(夕景~夜景篇) - α7R III + カールツァイス Batis 2/25』の画像

各写真をクリックすると拡大します。    GW期間中は遠出せずに近場で撮影しようと思っていた。そんな中「大黒ふ頭西緑地」へ行くことにした。昨年3月に首都高横浜北線が開通し、自宅からも第三京浜経由で30分ほどの近距離。しかもそこは行楽地ではないので、GWの混雑とは
『横浜ベイブリッジ(1) - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。    GWいかがお過ごしですか?天の川を撮りに出かけたいけれど、この時期はちょっと月が明るすぎる。また、遠出をすれば渋滞&混雑は明らかだし。そこで、今年のGWは家の近所(半径一時間以内)でジミに?撮影することにした。ここは
『寺家ふるさと村 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 FE 16-35mm F2.8 GM 16mm、F8、1/80秒、ISO 200 3月~6月の新月時期には天の川を撮影したいと思っている。5月の新月は16日なので、しばらく天の川撮影はお休み。 そんなこともあって4月末、近くのお寺へ行ってみた。ここは「等覚院
『つつじ寺 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 FE 16-35mm F2.8 GM 16mm、F2.8、SS 20秒、ISO 2500 4/20~21にかけて、千葉県南房総「大山千枚田」で天の川を撮った。(前記事) 実はその一週間前(4/13)、既にここをロケハンしていた。       初めて目にした景色だけど、
『大山千枚田ロケハン for 天の川撮影 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。4月20日(金)~21日(土)にかけて、天の川を撮影するため南房総鴨川市の「大山千枚田」に行った。 FE 16-35mm F2.8 GM 19mm、F2.8、25秒、ISO 2000 山の傾斜地に階段状に作られた水田が「棚田」で、いくつもの棚田が視界一面に広が
『大山千枚田で天の川を撮った - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。   千葉房総半島には、天の川&星空撮影に適したスポットがあちこちにある。30年以上前には房総半島へ頻繁に通ったが(not 撮影)、当時車で走ったのは海沿いの道がほとんどだった。最近になって撮影のために「山の方」へ行くようになり
『荒木根ダム de 天の川ロケハン - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 日本人にとって桜は特別な存在。それは春本番を告げる「目印」でもある。入学・入社の時期とも重なり、「新しいスタートの合図」と捉える人もいるだろう。そしてなによりも桜は美しい。写真を趣味にする人には、なにはともあれ毎年
『2018年の桜 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 FE 16-35mm F2.8 GM    20mm、F2.8、20秒、iso 32003月17日のリベンジだ!と、毎日メラメラ燃えていたら(笑)「3/24(土)夕方 ~ 3/25(日)の明け方は快晴で、なにより雲が全くなく 「天の川撮影」にはうってつけのコンディション」と
『千葉太東雀岩で天の川を撮った - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 秋葉原のソニーサービスステーションでカメラのセンサークリーニングを済ませた。その帰りに新橋駅で途中下車、一面に広がる菜の花が見られるという 「浜離宮恩賜庭園」に立ち寄った。  この時間はタイミングよく日差しに恵まれた。
『浜離宮恩賜庭園 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 今年も天の川撮影シーズンが到来した。今の時期の「天の川」は深夜2時頃、東の地平線に姿を現す。その後だんだんと上昇し、空が明るくなるにつれてフェードアウト。そのため三月に天の川を撮影できる時間帯はごくわずかだ。ちなみに夏
『千葉太東で天の川 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。   銀座線「田原町駅」近くにある友人の家へ行った。「浅草」までも至近距離、このあたりはバリバリの東京下町だ。かつて(数十年前)ここには幾度か来たことがあった。料理人御用達の「かっぱ橋道具街」も近い。最近は足が遠のいていた
『江戸情緒 - 柳橋でパシャ(α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM)』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 CP+ 2018 (1)からつづく。   CP+のメイン会場「パシフィコ横浜」の周辺は、誰もが知る撮影スポット。既にたくさんの人が写真を残しており、自分が新たに撮影しても「どこかで見たことのある写真」を量産してしまいそう。CP+も4年目。
『CP+ 2018 (2) 横浜スナップ篇 - α7R III + FE 24-105mm F4』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 CP+ 2018へ行ってきた。 今年で4年連続CP+ に行ったことになる。ここ数年間、自分のカメラ熱が衰えることはなかったし、現在もそれはメラメラと燃えていること(笑)に、改めてびっくりするのであった。    3月3日は土曜日でもあり
『CP+ 2018 (1) - α7R III + FE 24-105mm F4』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 16-35mm F2.8GM 16mm F2.8 1/5000秒 ISO 100 休日の朝、自宅近くのファミレスで「モーニング」を食べた後、あたりをブラブラと散歩した。(もちろん首からカメラを下げて) ファミレスを出てすぐ、民家の庭に梅の花が咲いているのが目
『梅の花 - FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します「天王洲アイルのアートな街並み - FE 16-35mm F2.8 GM」よりつづく。 FE 16-35mm F2.8 GM 16mm F2.8 1/6秒 ISO1250 露出補正 +0.7 初めて訪れたこの街は、被写体の宝庫だった。少し歩けば被写体には事欠かない。街を散歩しながらのスナッ
『天王洲アイルで夜景 - FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 α7R III FE 16-35mm F2.8 GM 16mm F4 1/250秒 ISO100 ハイライト重点測光 日々の撮影後には「今日はいい写真が撮れているかな?」と、メモリーカードのデータをPCに取り込み、大きな画面でチェックする。残念ながら「トホホ」となる写
『天王洲アイルのアートな街並み - FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

写真をクリックすると拡大します。 “表参道café ストリート” 根津美術館(1) – FE 16-35mm F2.8 GMよりつづく   「根津美術館」の館内へ。   根津美術館では「墨と金 - 狩野派の絵画」 という企画展が開かれていた。残念ながら今日は鑑賞する時間がなく、敷地内の
『“日本庭園のわびさび” 根津美術館(2) – FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。広角ズームレンズとして使っている「FE 16-35mm F4」を、「FE 16-35mm F2.8 GM」にリプレイスした。はたして「初GMレンズ」の写りはいかに?   今日は、地下鉄表参道駅から徒歩10分ほどの距離にある「根津美術館」へ行くことにした。お
『“表参道café ストリート” 根津美術館(1) – FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。昨年末に「神田古本屋街」をスナップ撮影した。  FE24-105mm F4を入手した際「モノクロ撮影」を試したく、2017年も終わろうとするこの日、急遽カメラを持って出勤した。で、昼休みに神保町へ立ち寄り、「神田古本屋街」でスナップ撮影
『神田古本屋街 - α7R III+FE24-105mm』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 皇居周辺をブラブラ。 今日はこのあたりをカメラを抱えてじっくり歩いてみた。またある理由により、ほとんどのカットをモノクロで撮影した。 皇居はかつての江戸城跡で、現在はその周辺に近代的なビルが建ち並んでいる。クラシカルな
『皇居でNDフィルター - α7R III+FE24-105mm』の画像

各写真をクリックすると拡大します。今日の関東は大雪。皆さんお気を付けください。しんしんと降り積もる雪。雪の中、宅配業者さんも大変。まさに「クール宅急便」。 ランキングに参加しています。一日一回応援をお願いします。↓デジタル一眼ブログランキングへ ブロト
『雪が降る - α7R III+FE24-105mm』の画像

各写真をクリックすると拡大します。先週、鎌倉にある友人の家へ行った。せっかくだからと周辺をブラブラ。まずは逗子にある「披露山公園」へ。高台にある公園からは、日本のビバリーヒルズともいわれる超高級住宅街=披露山庭園住宅や、その先には逗子マリーナ、江ノ島、富
『 α7R III+FE24-105mm (6) - 海と鎌倉と江ノ電と』の画像

各写真をクリックすると拡大します。今年の正月休みは天気にも恵まれ、遠出した人も多かったのでは?またこの時期ならではの楽しみは、忘年会などで懐かしい人に会える機会が多いことだ。実際昨年末の忘年会で、数年ぶりに大学時代の友人と再会することができた。その際「年
『α7R III+FE24-105mm (5) - 三崎漁港と城ヶ島』の画像

各写真をクリックすると拡大します。あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。昨年末に大井競馬場へ行ってきた。これが人生初の競馬場体験。かねてより疾走する馬の姿に魅力を感じており、一度はそれを撮ってみたいと思っていた。なかでもナイター競
『α7R III + FE 70-300mm F4.5-5.6 G -大井競馬場 トゥインクルレース』の画像

各写真をクリックすると拡大します。ソニー FE 24-105mm F4 G を手に入れてから、様々なシチュエーションでの描写を試してきた。今後は「日常使いズームレンズ」としての出番が多くなると思われ、想定される使い方を最初に試して、癖なども知っておきたかった。その結果、日
『α7R III+FE24-105mm (4) - 横浜の夜景』の画像

各写真をクリックすると拡大します。多摩川河川敷(神奈川県側)に行ってきた。そこでα7R IIIの「秒10コマ連写」を試したかったのだ。午後3時頃にスタンバイ。このブログで何度か記事にしたことのある多摩川は、東京都と神奈川県を分ける境界線にもなっている。幼少の頃から
『α7R III+FE24-105mm (3) - 「秒10コマ連写」で動きモノ篇』の画像

↑このページのトップヘ