なんということでしょう 写真は楽し

ソニーα7R III、ニコンD750、オリンパスOM-Dで撮影した写真中心のブログです。since January 12, 2015

なんということでしょう 写真は楽し イメージ画像
ブログを引越ししました。

これからもご支援のほどお願いいたします。新アドレスは下記のとおりです。
https://taka-ois.hatenablog.com/

FE 16-35mm F2.8 GM

各写真をクリックすると拡大します。 このところ天気がイマイチ、太陽はいったいどこへやら。。結果、どうしても陰影のないどよ~んとした被写体ばかりを撮影することになり、色や階調の魅力は表現しづらい。   先週末少しだけ太陽が顔を出した。  35mm F2.8 SS1/4000秒
『小さな秋 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 伊豆下田に行ってきた。30年以上の付き合いがある友人との一泊旅行。以前の職場の同僚だったので、それ以来の付き合いだ。当時はお互いサーフィンをやっており、共に千葉・湘南・伊豆へと頻繁に行った。(ちなみに彼は今もサーフィン
『伊豆下田旅行記 (1) - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。初めて川崎マリエンに行ってきた。ここは敷地内に公園、レジャー/スポーツ施設、映画館も整った、総合コミュニティー施設だ。(正式名称は「川崎市港湾振興会館」。展望台は10Fにある。)   16mm F5.6 SS1/250秒 iso100 展望台(入場無
『川崎マリエン展望台の巻 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 FE 16-35mm F2.8 GM (16mm、F8、SS 1/50秒、ISO200) ある大手カメラ店のネット店舗で、以前から気になっていた広角単焦点レンズが安く売られているのを見つけた。状態がAランクの中古商品。ちょっと迷ったけれど思わずポチッてしま
『中古レンズ購入 → 返品 → 新品レンズ購入の巻』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 (FE 16-35mm F2.8 GM 16mm、F8、SS 1/60秒、ISO200、RAW現像でHDR調に。以下の写真はすべてRAW現像) 台風が去っても、スカッとした青空には恵まれなかったが、それても日曜日のタ方には晴れ間がのぞいた。    週末にはたとえ少な
『台風一過の晴れ間 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。    天の川撮影地として気になっていた群馬県方面へ。今日のロケハンでは、初めて関越自動車道を使った。その意味でも楽しみだった。自宅から約150km。千葉房総半島よりは遠いけれど、思ったより短時間(約2時間半)で到着。 この日は
『群馬県でロケハン for 天の川』の画像

各写真をクリックすると拡大します。天の川を撮影した漁師小屋の横に小さな漁港があった。   α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM 16mm、F8、SS 1/100秒、ISO100 夕方で人気はほとんどなく、港全体がひっそりとしている。そして湿気が多く透明度の低い空。闇に包まれる直前、
『梅雨の合間に天の川 (2) - 夕暮れの漁港篇』の画像

各写真をクリックすると拡大します。    GW期間中は遠出せずに近場で撮影しようと思っていた。そんな中「大黒ふ頭西緑地」へ行くことにした。昨年3月に首都高横浜北線が開通し、自宅からも第三京浜経由で30分ほどの近距離。しかもそこは行楽地ではないので、GWの混雑とは
『横浜ベイブリッジ(1) - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。    GWいかがお過ごしですか?天の川を撮りに出かけたいけれど、この時期はちょっと月が明るすぎる。また、遠出をすれば渋滞&混雑は明らかだし。そこで、今年のGWは家の近所(半径一時間以内)でジミに?撮影することにした。ここは
『寺家ふるさと村 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 FE 16-35mm F2.8 GM 16mm、F8、1/80秒、ISO 200 3月~6月の新月時期には天の川を撮影したいと思っている。5月の新月は16日なので、しばらく天の川撮影はお休み。 そんなこともあって4月末、近くのお寺へ行ってみた。ここは「等覚院
『つつじ寺 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。   千葉房総半島には、天の川&星空撮影に適したスポットがあちこちにある。30年以上前には房総半島へ頻繁に通ったが(not 撮影)、当時車で走ったのは海沿いの道がほとんどだった。最近になって撮影のために「山の方」へ行くようになり
『荒木根ダム de 天の川ロケハン - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 日本人にとって桜は特別な存在。それは春本番を告げる「目印」でもある。入学・入社の時期とも重なり、「新しいスタートの合図」と捉える人もいるだろう。そしてなによりも桜は美しい。写真を趣味にする人には、なにはともあれ毎年
『2018年の桜 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 FE 16-35mm F2.8 GM    20mm、F2.8、20秒、iso 32003月17日のリベンジだ!と、毎日メラメラ燃えていたら(笑)「3/24(土)夕方 ~ 3/25(日)の明け方は快晴で、なにより雲が全くなく 「天の川撮影」にはうってつけのコンディション」と
『千葉太東雀岩で天の川を撮った - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 秋葉原のソニーサービスステーションでカメラのセンサークリーニングを済ませた。その帰りに新橋駅で途中下車、一面に広がる菜の花が見られるという 「浜離宮恩賜庭園」に立ち寄った。  この時間はタイミングよく日差しに恵まれた。
『浜離宮恩賜庭園 - α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。   銀座線「田原町駅」近くにある友人の家へ行った。「浅草」までも至近距離、このあたりはバリバリの東京下町だ。かつて(数十年前)ここには幾度か来たことがあった。料理人御用達の「かっぱ橋道具街」も近い。最近は足が遠のいていた
『江戸情緒 - 柳橋でパシャ(α7R III + FE 16-35mm F2.8 GM)』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 16-35mm F2.8GM 16mm F2.8 1/5000秒 ISO 100 休日の朝、自宅近くのファミレスで「モーニング」を食べた後、あたりをブラブラと散歩した。(もちろん首からカメラを下げて) ファミレスを出てすぐ、民家の庭に梅の花が咲いているのが目
『梅の花 - FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します「天王洲アイルのアートな街並み - FE 16-35mm F2.8 GM」よりつづく。 FE 16-35mm F2.8 GM 16mm F2.8 1/6秒 ISO1250 露出補正 +0.7 初めて訪れたこの街は、被写体の宝庫だった。少し歩けば被写体には事欠かない。街を散歩しながらのスナッ
『天王洲アイルで夜景 - FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 α7R III FE 16-35mm F2.8 GM 16mm F4 1/250秒 ISO100 ハイライト重点測光 日々の撮影後には「今日はいい写真が撮れているかな?」と、メモリーカードのデータをPCに取り込み、大きな画面でチェックする。残念ながら「トホホ」となる写
『天王洲アイルのアートな街並み - FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

写真をクリックすると拡大します。 “表参道café ストリート” 根津美術館(1) – FE 16-35mm F2.8 GMよりつづく   「根津美術館」の館内へ。   根津美術館では「墨と金 - 狩野派の絵画」 という企画展が開かれていた。残念ながら今日は鑑賞する時間がなく、敷地内の
『“日本庭園のわびさび” 根津美術館(2) – FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。広角ズームレンズとして使っている「FE 16-35mm F4」を、「FE 16-35mm F2.8 GM」にリプレイスした。はたして「初GMレンズ」の写りはいかに?   今日は、地下鉄表参道駅から徒歩10分ほどの距離にある「根津美術館」へ行くことにした。お
『“表参道café ストリート” 根津美術館(1) – FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

↑このページのトップヘ