2008年04月19日

splog対策 各社からの回答

このエントリーをはてなブックマークに追加
各社からのスパムブログ対策の回答などです。
原文そのままです。



わたくし自身、こういうスプログ フィルターを公開してます。

こういう研究報告も出しました
ブログタイトルに注目したsploggerの判別手法
複製文字列検知に基づいたSplogフィルタリング手法



tak様
お世話になります。○○○○の____です。
同様のご提案を複数いただいており、総合的に判断させていただきました。
そのため、どの部分の仕様がうんぬんなど具体的にはお答えするのはできません。
ご納得いただけない部分もあるかと思いますが、ご了解賜りますようお願い申し上げます。



これは普通の回答です。
類似の回答をする会社は数社ありました。












TO tak様
お世話になっております。
paperboy&co. _____ です。
tak> なぜ、具体的に教えてはくれないのでしょうか?
tak> Jugemのアクセスアップのためにページラングが高くなりやすいsplogをわざと
tak> 残している からではないのでしょうか?
弊社では、スパム撲滅のために専門に人員を割いており、
おっしゃるような、スパムブログをわざと残すような行為はやっておりません。
これ以上、この件に関するご質問にお答えすることはできません。
また、メールでの返答も致しかねますので、ご了承ください。
なお導入事例ができましたらお知らせください。
今回は、ご期待に添えず申し訳ございませんでした。
以上、よろしくお願いします。




いつまでたってもjugemでsplog対策できないのにも関わらずの回答です。









so-net

先日はご来社いただきましてありがとうございました。
その後、社内で1)Splog及び2)テキストマイニングに関して関連部署に確認を
行いました。
結果、
1)Splogに関して
 弊社内でSplog抽出・摘出などの需要はありませんでした。
2)テキストマイニングに関して
 弊社内でもテキストマイニングの実証実験は行っているようですが、すぐに
 ビジネス上、必要としているものではないようです。
ご足労いただきましたが、今回のご提案に関して弊社ですぐアクションを
おこせる状況にありません。
しかしながら、今後とも何かございましたらご意見等いただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。



so-netはsplog対策する気なんかは少しもないという回答です。








Google



tak「splogユーザの Adsence IDをいつまでも止めないのはなぜですか」
Google「Googleにとってはspammerでもクライアントとなり得ますし.........それが出来ないのは政治的理由もあります...... 」
                         ↑↑↑↑↑                          ↑↑↑↑



※ これはおそらくスパムコンテンツ対策が遅々として進まない現状に関する最も重要な情報です。




tak「現在のような、スパムコンテンツが氾濫する状況が出来たのは、Googleのせいなんですよ」
Google「それは我々エンジニアにとっても非常に耳に痛い話でして..........いや、本当 おっしゃるとおりなんですよね




tak「SEO業者みたいな、悪さをする人間がたくさんいるんですよ」
Google「..............」


その時の、セルリアンタワー7階のGoogle ミーティングルーム

googlemeeting0googlemeeting1






















他の部屋の名前は「明石」とかです。








http://d.hatena.ne.jp/keywordtb/klabxhatena

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. Googleの回答に見る検索エンジンの負の側面  [ GrooveSign Corporate Blog ]   2010年06月19日 07:38
ネットを徘徊していたら面白い記事を見つけた。TAKさんの「スパムブログ対策に関する Googleの回答 」という記事だ。以前から仲間内で話していた事をズバリと指摘していて、しかも、ダイレクトに検索エンジンメーカーに質問しちゃっているのがスゲェ。まぁほとんどはクソな回...

コメント一覧

1. Posted by マルチモニターのイートレード   2011年11月07日 17:44
中々興味深い試みだと思います。

お金になるのは、どちらかといえばgoogleに対して売り込むほうだと思います。ブログ会社としてはsplogだとしてもアクセスがあればお金になります。

実は、googleも同じような利益相反が生じています。これはアドセンスをやってるからです。

逆転の発想が必要です。

splog判別ソフトの知識を利用して、極めて精巧なsplog生成システムを開発したほうが儲かるかもしれません。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
サイト内検索
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
adsense
Archives
amazon
Profile
blogchart
QRコード
QRコード
Recent Comments