2010年03月03日

twitter連携サービスを作る

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
POSTする場合は今後Basic認証が使えなくなるかもしれません。
APIを利用して情報取得にもOAuthが要求されるようになるのでしょうか

http://api.twitter.com/1/statuses/friends_timeline.xmlを取得して
これにメタコンテンツを...というように
twitterにPOSTするwebサービスよりも、timelineを利用して別の使い方をしたいと思います。



OAuthとベーシック認証のように、twitter は複数の認証があるようで
たとえば http://twitter.com/home など、ブラウザから通常見える範囲は
cookieのauth_tokenの値さえ設定しておけば取得できます

APIなどはこれではできません。



ユーザのIDとパスワードを入力してもらえれば各個人のtimelineを取得して
それに対して...ということもできると思うんですが

まだ現在はhi-levelでhi-literacy なユーザばかりなのでアカウントは教えてくれないでしょう。






しかしながらこういうサービスの場合
情報を見せる のではなく隠す ことで逆に注意を引く
何かおもしろいアプリケーションも考えられるかもしれません。





トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
サイト内検索
にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
adsense
Archives
amazon
blogchart
QRコード
QRコード
Recent Comments