2011年03月20日

javascriptでタイムラインを翻訳したり音声読み上げ

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
ユーザのtweetタイムラインを表示するblog partsは、これが公式ですが

<ul id="twitter_update_list"></ul>
<script type="text/javascript" src="http://twitter.com/javascripts/blogger.js"></script>
<script type="text/javascript" src="http://twitter.com/statuses/user_timeline/FDMA_JAPAN.json?callback=twitterCallback2&count=5"></script>

statuses/user_timeline でタイムラインを読み込んで、その内容を表示関数にコールバックする

blogger.jsをローカルに保存しても同じことは出来たので....
これを直接改造すれば期待する機能は実現できるのかもしれません。


































      javascriptで翻訳を行うには

      // まず google Language APIを読み込み
      <script type="text/javascript">
      google.load("language", "1");
      </script>


      google.language.translate(source, "ja", "en", function(result) {
      document.getElementById("result").innerHTML = result.translation;
      // result.translationが翻訳結果
      }


      音声読み上げAPIも色々ありますが、googleが一番良いような....

      非公式APIは、...まだ使用できるようです。


      http://translate.google.com/translate_tts?q=un+official+API




      このようにするだけですが、
      どうも、パラメタが無いと、デフォルトの言語で再生するようです。
      http://translate.google.com/translate_tts?q=un+official+API&tl=en

      言語はこのように指定します






      プレイヤーの埋め込みはいくらでも方法がありますが、
      ブラウザによっては使用できないplayerがあります。
      <object width="320" height="45" data="file.mp3" type="audio/mpeg">
      <param name="src" value="file.mp3">
      <param name="autoplay" value="false">
      <param name="controller" value="true">
      </object>

      スマートフォンアプリでは有りますが、自動的に再生するようなwebアプリケーションの形では無いんでしょうか


      BGMのように再生するなら、autostartによって
      <embed src="filename" WIDTH=100 HEIGHT=30 PANEL=1 AUTOSTART=TRUE>


      (自動的に)次々と再生したいなら....
      これを動的に切り替えればよいのでしょうか



      ○しかし、これがスマートな方法なんでしょうか




      トラックバックURL

      コメント一覧

      2. Posted by jordan 11 pas cher-chaussures air jordan 2014,basket air jordan femme pas cher   2014年04月09日 08:30
      The Smartphone devices All which are based on Android operating system-have already stuffed with number of applications are Increased with time, Malthus Providing more efficiency in the phone. Most of the people are interested business over Android apps All which are Necessary to manage Their Work Without any problem and Android games apps All which can prefer all age people. The other Android applications go All which are in demand maps, weather, forecasts, news headlines etc..

      コメントする

      名前:
      URL:
        情報を記憶: 評価:  顔   星
       
       
       
      サイト内検索
      にほんブログ村 科学ブログへ
      にほんブログ村
      adsense
      Archives
      amazon
      blogchart
      QRコード
      QRコード
      Recent Comments
      「最新トラックバック」は提供を終了しました。