2008年05月

2008年05月22日

レポート

お久しぶりです、オヤジーデです、どうもどうも

GWも終わって、もうすっかり夏ですね、あついあつい

 

 

■エロゲーの話

エロゲーってひとくくりにされているけど、エロ重視のものもあれば、まったくエロ必要ないけど少し入ってる・・・そういうのもエロゲーとして扱われています。

将来的にはジャンルが分けられるんじゃないかなぁとか思ったり

 

 

なぜこんなこと言うかというと、まぁあれですよね。

そういうゲームをプレイしたからなんですよね

 

2003年nitroplusから発売された 沙耶の唄 です

ゲーム自体は短いのですが、、、、、すごいインパクトを最初に与えられて、それがゲーム中ずっと続きます。衝撃です

 

これ、、、夜中に一人暮らしの部屋でやるもんじゃないですよ。寝れないです。

 

さらにグロです、グロ慣れしてる人から見たら、「こんなのぜんぜんだよ」って言うかもしれないのですが、僕はなれるまで3時間かかりました。。

 

エロはあるにはあります。それはストーリー的にいるだけで、抜けるものではないです・・・

 

このゲーム、純愛と捕らえるか、エゴと捕らえるか。それで評価が分かれるんじゃないですかね。。。

 

 

 

 

僕は

エゴだよそれは、、と思いましたけど



taka010130 at 14:29|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 大学