2013年04月

2013年04月30日

巷ではやりの街コンとかいうやつに

いってみた。出会いを求めて

どうも、僕です。オヤジーデです。

街コンっていうやつには前から興味があったが、実際に行ってみたのは今回が初めて。

 

結果はどうあれ、いろいろ分かったことがあるので以下にだらだらと

■男の参加者が僕と同じ人種ではない

もうね、うん。イケメン+おしゃれ+リア充的なあれね。職業サーファーみたいな。

そういうやつらはやっぱりトーク力・コミュ力もすっごく高いんだよね・・・

ああいう感じの、僕個人的にもあんまりお付き合いしにくいような、そんな人たちなので

大学とか、会社にもいないタイプの人間が多く、戸惑いと話しづらさ・・・と心強さとー

 

 

■そして女性の参加者もそういうタイプ

が、ほとんどを占めているような気がしました。

行く前にネットで街コンの情報を集めていると、

やれゴリラが出てきたとか、ババアが出てきたとか、そういう話が多かったのですが

(一人だけ40くらいの人はいたが・・・)

実際はそこまでひどくはなく、むしろかわいい・美人系の人が多かったような気がします。

 

しかしその女性陣はイケメン狙いが多数を占めており、一般的な顔以下の僕は

悲しい思いをするのでした(ex:自己紹介をした5分後に席を離れられる)

 

■街コンはそういう人たち用なのか?

まぁ、ざっくり言ってしまうと、イケメンリア充が女をあさる場であるということか

なかなかにざっくり言ってしまったが、これが真実のような気がします。

趣味が合うと話が続くのだが、これがなかなか難しい。こういうのはmixiとか

ほかのネット媒体のほうが優れていると思います。

 

ということで、今までやってなかったtwitterやらLINEやらFacebookも

積極的にやっていこうかなと

正直ネットの中に本名を出すということに対して、幾ばくかの抵抗があるため

やったとしても、あたりさわりのないことしか書けなくなりそうですが

 

もうそういうことに躊躇している段階ではないのかもしれないです



taka010130 at 01:06|PermalinkComments(6)TrackBack(0)