2014年03月

2014年03月29日

高松宮記念

ということで、明日は高松宮記念

今年のG1 2つ目ということで

1発目のフェブラリーをすかっている僕としては何としてでも当てたいところ

それでは予想です。

◎ハクサンムーン

今回の高松宮記念ですが、やはりロードカナロアが引退したこともあって

強豪のスプリンターがそろったというイメージは全くしないのである。

メンバーを見ても、実績はあるが最近は弱体化している馬と

実績はないが勢いがある馬に分かれてしまい、両方を兼ね備えている馬はというと

このハクサンムーンくらいではないだろうか。

1200のエキスパートであり、テンの速さはピカイチ。

前走の大敗が気にはなるが、実績もあるし、ここでハクサンにG1を取ってもらいたいところである。

ただ、明日は天候の影響で馬場が渋ってしまうということもあり、そこが気がかりではある。

 

○┘ルボ

ここからは紐探しになるんだが、穴をねらっていこうと思う

というのも前述の通り、今回のメンバーにそんなに力差はないと感じているので

何があってもおかしくないというのが本音である。

このガルボは気温が寒い冬専用の馬というイメージだが

なにやら今回は調教もよく動いており、しあがっているようだ

1200は初ということなんだが、この前のマイルチャンピオンシップでトーセンラーが

初距離ながら優勝したということもあり、ガルボも一発あるのではないかという甘い期待

 

△サンカルロ

実績についてはもう言う必要がないであろうサンカルロ。8歳である

忘れたころに来るサンカルロ。1たす2たす3かるろ

そして今回の馬番がというところがまさにカルロである。

 

☆スマートオリオン

実績馬を↑にあげてきたが、最近の上がり馬で一頭気になるのがこの馬。

そしてなにより明日の重馬場にも対応できそうなのもこの馬である。

典さん最近調子がすごくいいので、今回もぱっと現れてぱっとかちそうな、そんな感じがしています。

 

こんな感じでどうでしょうか。

続きを読む

taka010130 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)