2018年11月27日

就職活動のことです

どうも。最近は何をしているのかというと


ちゃんとしてますよ。就職活動をね

先日はシャッターの会社を受けておりました。

書類選考を通過(ざる)して、面接が11月21日にありましたのでその話を



大手のシャッター会社。正式にはシャッターの取り付けや故障を修理する

シャッターサービスという会社です。


実際に面接をして感じたことを書くと怒られそうだが書こう。仕方ないね



.泪ぅ淵單梢Δ萩陲錣譴討い拭崚敍祝休み」

これは完全に嘘のようでした・・・

面接を進めていると「やはりうちはブルーワークだからある程度は・・・」

まぁ、土日祝の出勤が終われば別の日に代休とのことでしたがね

それよりもまず夜勤。これがきつい

24時間の修理受付を行っているため、いつでも対応できるように緊急対応要員を

常に用意しておかねばならず、夜勤が頻繁にあるとのこと

たま〜に夜勤あるくらいならええんやけど、頻繁にあるのはきついね

夜勤は体調壊してうんこでなくなるからな〜〜(それかよ)



▲機璽咼校超箸靴討

月給に最初から残業代として20時間分が組み込まれているが

それを超える場合はサービス残業とのことだった。

さらに外での仕事は残業として認められるが、内勤(報告書の作成や準備など)は

残業ですらないとのこと。これは怪しい空気が漂ってきましたね





シャッターさえ動けばいい

僕がなぜシャッター会社を志望したのか

それは前職と関係がある。

前職の害虫駆除の際に感じたことの一つに、ネズミの問題がある。

ネズミがなぜこれほどまでに繁殖しているのか、その要因はたくさんあるが、やはり一つに

シャッターからネズミが店の中に入ってきてしまうのだ。そして店の中を荒らす。

シャッターの知識がない害虫駆除屋はシャッターを触れず

そういったことから、シャッターの知識をつけて、シャッターから環境を変えたいと思っていた。

しかし現実、そういった志望理由を話すと、鼻で笑われてしまった

シャッターさえ動いていれば良いのだ。なぜ関係のないネズミ対策をやらなければならないのか?と

そういうのは害虫駆除屋さんの仕事でしょ。と

ネズミ対策でもしてシャッター壊れたら修理しないとだめで仕事増える・・・と

ああ〜。。。やっぱそうなるよね。う〜ん。この問題を解決するにはお互いが協力しなければいけないのにね



とまぁ、こんな感じか。

まだ結果は来ていないけれど、これはOK出てもやめとこうかな・・・

選び過ぎているのか?我慢して働かなければいけないのか?

それとも、自分で入社して自分で環境を変えればよいって?

まぁ、それも一理あるかもしれないのだけど、しんどいやん??

なんとか自分がここで働きたい!ってのが見つかればいいのだが

これよさそう!ってなっても面接で行く気なくなるパターンそろそろ卒業したい・・・


taka010130 at 11:56│Comments(0) 就職活動 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔