2018年11月29日

無職の人の年末調整

今日は自分用のメモとして

またまた今後、もし会社を退職した際に起こる年末調整について

記載しておく。この間、法務局で相談してきた


私は現在、就職活動中の29歳

7月末で会社を退職した後、旅したりバイトをしながら就職活動中

早く決まるかな〜と思っていたが、なかなか決まっていない。

そんな中、バイト先から年末調整の書類が送られてきて・・・・?!

会社員だった時はただ書類を提出すれば経理部がやってくれたけれど・・・

自分でしなくてはならなくなったときのお話




そもそも年末調整とはなんなのか

まぁ検索すれば出てくるんですが、簡潔に書くと

払い過ぎた税金を返してもらえる

保険とか、個人年金とか。あとは住宅ローンとか。

あとはワンストップ納税(ふるさと納税)もそうか

来年の所得税は今年の総所得から算出されているのですが

上記の物は所得から控除してもらえるわけですね

つまり、見積もっていた所得から控除してもらえる分、払い過ぎた税金を返金してくれる制度、それが年末調整



僕も会社員だった時は年末調整をして払い過ぎていた税金を12月の給料に

返してもらっていました。だいたい12000くらい


だがしかし

会社員でない今、年末調整ができないのです・・・

今年も保険払ってるし、ふるさと納税もしたのに・・・・どーなるの〜〜?

しかもバイト先の収入もわずかにあるし。。。

とかなんとか悩んでいるうちにバイト先から年末調整の書類が送られてきたけど

これで前の会社と同じように申請してもいいのかな〜〜〜?


とぐちゃぐちゃになっていたので、税務署に行きました。



結論

今年の年末調整は見送って、来年の確定申告を



今まで年末調整で会社でしてくれていた分を確定申告で個人でしてください。とのことでした。


僕の場合は以下の書類が必要みたい

〜或Δ諒神30年分源泉徴収票→所得の計算

∈のバイト先の平成30年分源泉徴収票(1月頃に貰える)→所得の計算

J欷渦饉劼ら貰える控除証明(会社員時代に年末調整で提出していた書類)→控除の計算

い佞襪気版疾脳斂摺控除の計算

ヂ狄Ω紊棒擇蠡悗┐森駝映金・国民健康保険の支払い証明→控除の計算


バイト先からの年末調整書類については

必要最低限の提出(名前、住所のみ。住所は住民票がある市を住所にする。住民税の計算が必要のため)

となるそうだ。



う〜んややこしいけど、まぁ内容が理解できたのでよし

来年の2月か〜〜忙しくなってたらいやだなぁ・・・



taka010130 at 21:56│Comments(0) 無職時代 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔